IDCフロンティア、データセンター・クラウド相互接続サービス「プライベートコネクト」を提供開始

IDCフロンティア

2012/12/6 10:02

2012/12/06

株式会社IDCフロンティア

IDCフロンティア、データセンター・クラウド相互接続サービス「プライベートコネクト」を提供開始

~セルフポータル型クラウドサービスとオンプレミス環境を高速でセキュアに接続~

株式会社IDCフロンティア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:真藤 豊、以下IDCフロンティア)は、利用者のWAN環境とIDCフロンティアの閉域網を、インターネットを介さず安全に相互接続する「プライベートコネクト」を12月6日より提供を開始します。

これにより、オンプレミスとクラウドおよびデータセンターとの閉域網によるプライベート接続が可能で、自社内や事業者など複数のITインフラ環境でのシステム構築や連携により、ITシステムの可用性向上や広域分散による事業継続性の確保が可能となります。

近年、ビジネスへの迅速な対応が強く求められています。企業の情報システム部門においては正しい経営判断に必要となる各種データやサービスの提供を取り扱うITシステムが、オフィスやデータセンター、クラウドなどに点在して保管されており、そのシステムやデータのシームレスな利用や集約が課題となっています。

この度提供する「プライベートコネクト」は、IDCフロンティアが各データセンター間やサービスを接続している閉域網へ利用者のWANを相互接続するサービスです。IDCフロンティアのデータセンターやパブリックおよびプライベートクラウドサービスと、利用者のデータセンターや他クラウドとの接続が行えます。

また、将来的にはプライベートコネクトに加え、IDCフロンティアの閉域網と外部通信キャリアとの相互接続や、他事業者が提供するクラウドサービスとの相互接続も予定しており、第一弾としてソフトバンクテレコム株式会社が提供する各種閉域ネットワークサービスとの接続を行います。

なお、プライベートコネクトの特長は次の通りです。

1.クラウドやデータセンターとお客様WANをインターネットを介さずL2およびL3で接続

2.IDCFクラウドのユーザーアカウント間や西日本および東日本のリージョン間(*1)接続

3.お客様WANとIDCフロンティアの閉域網接続の短納期化を実現

***

■企業での利用ケース例

企業の情報システムネットワークとパブリッククラウドを、インターネットを経由しない閉域網で接続したハイブリッド運用の場合。リソース利用の最適化や段階的なクラウドへの移行など。

■ゲーム提供事業者での利用ケース例

IDCフロンティア クラウドサービス セルフタイプやマネージドタイプなど複数のパブリッククラウド間で稼働するサービスやゲームタイトルで顧客データベースを共有する場合。

■パブリッククラウドの異なるリージョン間を接続する広域分散クラウド

パブリッククラウドの異なるリージョン間を接続し、広域分散クラウドとしてシステム構築が可能。物理的な障害の影響を避けることができ、GSLB(Global Server Load Balancing:広域サーバー負荷分散)との組み合わせにより負荷分散やバックアップサイトへの自動切り替えも可能。

以上

*1 西日本(北九州)および東日本(首都圏/白河:予定)

<企業情報>

【IDCフロンティアについて】(http://www.idcf.jp

社名:株式会社IDCフロンティア(IDC Frontier Inc.)

代表者:代表取締役社長 真藤 豊

事業内容:クラウド事業、データセンター事業、ホスティング事業、IPネットワーク事業、コンサルティング、システム構築・運営、その他

株式会社IDCフロンティアは、Yahoo! JAPANグループでクラウドコンピューティングとデータセンター事業を担う戦略的子会社として、クラウド事業、データセンター事業、ホスティング事業、IPネットワーク事業、コンサルティング、システム構築・運営を事業内容とし、日本のビジネスシーンの発展と活性化を支える情報技術基盤を提供しています。長年の経験で培った高信頼データセンターを全国10か所で運用しており、SaaS/PaaS/IaaSに代表される高付加価値サービスの開発と提供に取り組み、ビジネスユーザーのクラウドコンピューティングやオープンプラットフォームの利活用を推進しています。

<サービスに関する問い合わせ先>

■IDCフロンティア カスタマーデスク

Tel:0120-26-2725(平日9:00~17:00)

E-mail:service@idcf.jp

<リリースに関する報道機関からの問い合わせ先>

■IDCフロンティア 広報宣伝グループ

電話:03-4354-0155

メールアドレス:pr@idcf.jp

Twitter公式アカウント:idcfrontier

Facebookページ:http://www.facebook.com/fb.IDCFrontier

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

プライベートコネクト接続イメージ

企業での利用ケース例(オンプレミス-パブリッククラウド間の接続)

ゲーム提供事業者での利用ケース例(複数のパブリッククラウド間の接続)

パブリッククラウドの異なるリージョン間の接続(広域分散クラウド)

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社IDCフロンティア
  • 所在地 東京都
  • 業種 通信インフラ
  • URL http://www.idcf.jp

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース