「事業本部制」への移行に伴う機構改革のお知らせ

日本製粉

2014/3/14 10:01

日本製粉(株)(社長 小寺春樹)は、2014年2月25日開催の取締役会において、「カンパニー制」を廃止し、「事業本部制」に移行する機構改革を4月1日から実施することを決議いたしましたので、お知らせいたします。

2014年3月14日

日本製粉株式会社

「事業本部制」への移行に伴う機構改革のお知らせ

 日本製粉(株)(社長 小寺春樹)は、2014年2月25日開催の取締役会において、「カンパニー制」を廃止し、「事業本部制」に移行する機構改革を4月1日から実施することを決議いたしましたので、お知らせいたします。

                        記

1.機構改革の要点

  (1)「食品カンパニー」を「食品事業本部」に、「製粉カンパニー」を「製粉事業本部」にそれぞれ

   改称する。

  (2)「食品カンパニープレジデント」、「食品カンパニーバイス・プレジデント」は、

   それぞれ「食品事業本部長」、「食品事業副本部長」に改称する。

  (3)「製粉カンパニープレジデント」、「製粉カンパニーバイス・プレジデント」は、

   それぞれ「製粉事業本部長」、「製粉事業副本部長」に改称する。

  (4)「食品カンパニー市場開発部」を「食品事業本部開発部」に改称する。

2.機構改革の目的

  (1)変化する事業環境に柔軟かつスピーディーに対処する

  (2)全社レベルでの意思決定の迅速化を推進し、経営資源の全体最適配分を図る

3.実施日

 2014年4月1日(火)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中