3.2mグランドフォーマットLED-UV硬化インクジェットプリンタ「SIJ-320UV」販売開始のお知らせ

Mimaki

2015/3/5 15:10

2015年3月5日

株式会社ミマキエンジニアリング

「SIJ-320UV」販売開始のお知らせ

株式会社ミマキエンジニアリング(本社/長野県東御市、代表取締役社長/小林 久之)は、高いプリント品質と仕事を

止めない安心機能を実現し、3.2m 幅がプリント可能なLED-UV 硬化インクジェットプリンタ「SIJ-320UV」を中国、台湾、ロシア、韓国、東南アジア、東欧、中東、中南米、およびアフリカに向けて2015 年4 月より販売開始いたします。

今回発表する「SIJ-320UV」は、これまで当社が培ってきた『美しいプリント』と『生産性』を両立させる独自技術を搭載

しております。当社が特許を取得したディザ処理技術『MFD1』が元の画像の美しさをそのまま、さらに進化した

『MAPS4』がバンディング、色ムラを軽減し、『波形コントロール』が高い着弾精度を実現し『美しいプリント』が可能になります。また、ノズル抜けの発生時には、自動で抜けの検出からクリーニングを行い、クリーニングで復旧しない場合は代

替ノズルの設定を自動で行う連続運転ソリューションを搭載。突発的なトラブルでも仕事を止めず生産性を維持します。

また、「SIJ-320UV」のために堅牢性と柔軟性を合わせ持つUV 硬化インク『LUS-120』を開発し美しく耐久性のあるサイ

ンを作成いただけます。

概要

●3.2m LED-UVインクジェットプリンタ

 ・LED-UV ランプを採用し、最高プリント速度110 ㎡/h の高い生産性を実現します。

 ・バナー、塩ビシートなどのサイン用メディアにプリントが可能なRoll to Roll専用プリンタです。

●美しく高級感があるプリントを実現するミマキ独自の画質コントロール技術

 ・バンディング、色ムラを軽減するMAPS をLED-UV 硬化インクジェットプリンタ「SIJ-320UV」用に進化させた『MAPS4』を搭載。

 ・特許を取得した当社独自のディザ処理『MFD1』を搭載した純正RIPソフトウエア『RasterLink6』で美しいプリントを実現します。

 ・高い着弾位置精度を実現する『波形コントロール』

●仕事を止めない連続運転ソリューション

 ・『NCU』がノズル抜けの確認からクリーニングを自動行います。クリーニングでも復旧しない場合は『NRS』が自動で代替ノズルを設定してプリントを再開します。ノズル抜けによるメディアのロスを最少に抑え、生産を自動で継続します。

●新開発高機能UV硬化インク

 ・SIJ-320UVのために新開発したUV硬化インク『LUS-120』は堅牢性と柔軟性を合わせ持つ高機能インクです。

●生産性を上げるTwinロール

 ・最大1,524mmメディア2本を同時にプリント可能。2つの仕事を同時にこなせ生産性を向上させます。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

SIJ-320UV

Twin Roll

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社ミマキエンジニアリング
  • 所在地 長野県
  • 業種 電気機器
  • URL http://japan.mimaki.com/

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中