「第54回トルコ料理教室」に協賛

日本製粉

2015/7/7 14:30

日本製粉(株)(社長 小寺春樹)は、2015年7月14日(火)に開催される日本・トルコ協会主催「第54回トルコ料理教室」に協賛いたします。

2015年7月7日

日本製粉株式会社

夏にぴったりのトルコ料理を、人気店のシェフが直伝!

「第54回トルコ料理教室」に協賛

~ 開催日:2015年7月14日(火) ~

 日本製粉(株)(社長 小寺春樹)は、2015年7月14日(火)に開催される日本・トルコ協会主催「第54回トルコ料理教室」に協賛いたします。

<オリーブオイルを活用した、夏のトルコの味を実演・実習>

 当社は、日本・トルコ協会の法人会員として、日本とトルコの相互理解と友好親善に貢献してまいりました。その活動の一環として、1998年から日本・トルコ協会主催による「トルコ料理教室」に協賛し、会場と食材を提供しております。

 今回は、大人気の老舗トルコ料理店「ボスボラス・ハサン」シェフのラマザン・デミルオウル氏を講師としてお迎えし、「ヘルシーなオリーブオイルで夏のトルコ料理」をテーマに、本場の味とプロのテクニックをご紹介いただきます。シェフによるデモンストレーションの後、参加者の方にも実際に調理していただきます。また、料理に合うトルコ産ワインの試飲も行います。

 当社は今回も会場として「ユア・キッチン」と、当日のメニューでご使用いただく小麦粉・オリーブオイル・ドライイーストなどの食材、参加者へのお土産を提供いたします。

「第52回トルコ料理教室」開催概要

■開催日時 : 2015年7月14日(火) 11:00~14:00(予定)

■開催場所 : 日本製粉(株) 本店8階「ユア・キッチン」

        (東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5)

■講師 : ラマザン・デミルオウル氏

      「ボスボラス・ハサン」シェフ

■テーマ : 「ヘルシーなオリーブオイルで夏のトルコ料理」

■メニュー : ●ラマザン・ピデシ(断食月のパン)

        ●チェルケズ・タヴウ(チキンとクルミのディップ)

        ●シャクシュカ(冷製 夏野菜の煮込み)

        ●バルック・ブーラマ(お魚の煮込み)

■定員 : 先着30名

■会費 : 会員3,000円、一般4,000円 

■詳細は日本・トルコ協会のWEBサイトをご覧ください

 > http://www.tkjts.jp/turkish/event/index.html

当社協賛内容

■会場提供 : 当社ビル内「ユア・キッチン」

■食材提供 : 当日のメニューにご使用いただく食材

        (小麦粉・オリーブオイル・ドライイースト他)

■商品提供 : 参加者全員にお土産として当社商品

★ご参考

1.日本・トルコ協会

■創設 : 1926年

■会長 : 澤田 浩(日本製粉(株)会長)

■設立目的 : 日本とトルコ両国間の文化交流、経済関係の促進、技術提携の促進をはかり、もって両国民相互の理解と友好親善を強化する。

■活動内容 : 会報誌『アナトリアニュース』発行、「トルコの夕べ」開催(トルコに関する様々なテーマの講演、会員相互の親睦会)、トルコ語講座開催、トルコ料理教室開催ほか

■所在地 : 東京都港区北青山2-5-1 伊藤忠ビル内

■ホームページ : http://www.tkjts.jp/

2. 講師ラマザン・デミルオウル氏

■プロフィール :

老舗トルコ料理レストラン「ボスボラス・ハサン」シェフ。1987年にトルコの黒海地方カスタノムに生まれる。幼少の頃からお料理に関心があり、13-4歳の頃に、料理人としての道に進むことを選んだ。2009年に来日し、老舗トルコ料理店「ボスボラス・ハサン」で本場の味を提供している。「とにかくお料理が大好きで、料理人は天職」だと言う。

■お店のホームページ : http://bosphorushasan.com/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

前回の様子

「ラマザン・ピデシ」(調理イメージ)

提供食材(一例)

ラマザン・デミルオウル氏

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中