最高700℃の過熱蒸気で洗浄工程を革新! ポリマー洗浄テスト装置を新設しました

2019年4月25日

【最高700℃】過熱蒸気で洗浄工程を革新!

ポリマー洗浄装置による洗浄テストの受付を開始いたします

トクデン株式会社(代表取締役社長:北野良夫、本社:京都市山科区、以下:当社)は、

2019年5月10日から過熱蒸気によるポリマー洗浄テストが可能となります。

温度制御精度±1℃、最高温度1000℃で業界トップクラスの過熱蒸気発生装置UPSSを内蔵したポリマー洗浄テスト装置が完成し、本社・京都工場にて無料でテスト受付を開始します。溶融紡糸口金や樹脂フィルター、ブレーカープレートの洗浄に最適です。

過熱蒸気で速やかなポリマー洗浄を実現。洗浄時間を大幅短縮します!

外観写真

【特 長】

従来のポリマー洗浄は、薬液による樹脂分解、ガス焼き等が一般的で、

危険を伴い、洗浄に長時間を要していましたが、過熱蒸気発生装置UPSS

による洗浄なら、3つのプロセスで安全かつ短時間で洗浄できます。

① 低温過熱蒸気処理で樹脂溶融・回収

② 高温過熱蒸気で樹脂分解・昇華

③ 高温空気でポリマーの残留物を燃焼処理

【概略仕様】

ワーク最大寸法  :400×400×400mm

ワーク最大重量  :80㎏(20kg以下/個)

洗浄槽内温度   :MAX 550℃

過熱蒸気・空気温度:200℃~MAX 700℃

過熱蒸気量    :60kg/h(水量)

3つの洗浄プロセスを1台で完結。

【溶融紡糸口金のポリマー洗浄イメージ】

事例

【過熱蒸気によるポリプロピレン樹脂が詰まったノズルの洗浄イメージ】

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

ポリマー洗浄装置外観

洗浄槽

洗浄槽拡大

外観写真

事例

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中