趣味の切手の即売会「第19回秋の切手まつり」が東京・有楽町にて9月27日(金)から9月29日(日)まで3日間開催

2019年9月20日

日本郵便切手商協同組合

趣味の切手の即売会「第19回秋の切手まつり」が東京・有楽町にて

9月27日(金)から9月29日(日)まで3日間開催

日本郵便切手商協同組合(東京都公安委員会許可:第301080307327号 事務所:東京都港区)は趣味の切手の即売会「第19回秋の切手まつり」を9月27日(金)から29日(日)まで有楽町駅前の東京交通会館12階カトレアサロンAにて3日間開催します。入場は無料です。

19回目となる秋の切手まつりは日本郵便切手商協同組合が主催する催事において、唯一切手および郵趣関係のみの即売会となります。日本全国より切手の専門店13社が出店し、珍品・逸品・目玉商品を数多く取り揃えております。

おもな企画商品として日本郵便切手商協同組合鑑定書付(以下:鑑定書付)「竜文切手48文 未使用 美品」と「飛行試行切手 2種完 未使用 ヒンジ付」を販売します。「竜文切手」は明治4年に発行された日本最初の切手であり、印刷方式も手彫りで掘られた版を使用した竜図案の切手です。また「飛行試行切手」東京大阪間の航空郵便の試行を記念して発行された切手です。大正3年に発行された普通切手の1銭5厘と3銭に飛行機の図案を石版印刷で加刷した切手で、当時としては発行枚数が少ない珍しい切手です。

竜文切手を含む手彫切手は明治から大正にかけ外国人観光客などに向けたお土産として作られた模造品があります。一度本物を所有したことがある方が見れば模造品とわかるものもありますが、中には本物に近いものもあります。また竜切手は昔から収集家に人気の切手であるため、精巧に作られた偽物も流通しております。以前であればこのようのものは、切手店に入ってきた時点で参考品や収集の穴埋め用などとして扱われてきました。しかしインターネットの普及で個人間での切手の売買が増えたため、竜切手・飛行試行切手とも模造品・偽物が多く出回り高額で取引されております。そのため真贋が不安なお客様にも安心してご購入頂けるように、今回企画商品として鑑定書付の商品をご用意いたしました。

専門家による「買い入れコーナー」を設け、受け継がれたものや、ご自身でお集めになられたご収集品の買い入れを行います。買い受けに関しては切手や貨幣関係のみならずテレホンカードなども行っております。

また前年度同様、1回500円外れなしの「お楽しみ抽選会」を開催します。会場内で使える「お買物券」や切手収集を始めるのに適した古い切手のセット、特別賞として今年7月に発行された「日本切手カタログ2020」が当たります。

「第19回秋の切手まつり」

■開催日時

9月27日(金)  12:00~18:00

9月28日(土)  10:00~18:00

9月29日(日)  10:00~16:00(最終日の入場は15:30まで)

■開催会場

東京交通会館12階カトレアサロンA

住所:東京都千代田区有楽町2丁目10-1

アクセス:JR線 JR山手線・京浜東北線:有楽町駅(京橋口・中央口(銀座側)) 徒歩1分

地下鉄 有楽町線:有楽町駅〔D8〕 徒歩1分

有楽町線:銀座一丁目駅〔2〕 徒歩1分

丸ノ内線:銀座駅〔C9〕 徒歩3分

銀座線:銀座駅〔C9〕 徒歩3分

日比谷線:銀座駅〔C9〕 徒歩3分

千代田線:日比谷駅〔D8〕 徒歩8分

都営三田線:日比谷駅〔D8〕 徒歩5分

■入場料:無料

■企画商品

「竜文切手48文 未使用 鑑定書付 美品」 30,000円~(税込)

「飛行試行切手 2種完 未使用 鑑定書付 ヒンジ付」100,000円~(税込)

「日本最初の記念切手 明治銀婚2銭 美品」 10,000円~(税込)

「ラグビーワールドカップ 寄付金付シート」 1,500円~(税込)

「令和元年 特別お年玉小型シート(シリアルナンバー無)」 2,000円~(税込)

「昭和39年東京オリンピック寄付金付き小型シート6種揃」 1,500円~(税込)

※各企画商品は数に限りがありますので、売り切れの際はご容赦下さい。

■出店社(順不同):アサヒスタンプ、エーススタンプ、エド・メイル・スタンプ、ケネディ・スタンプ・クラブ、小林スタンプ商会、大盛スタンプコーナー、中川スタンプコイン商会、日郵コイン、日本郵便趣味協会、フクオ、フクオスタンプ社、ユキオスタンプ、和楽屋

■主催:日本郵便切手商協同組合(住所:東京都港区新橋2-16-1-612  TEL:03-3580-6729 URL:http://www.jsda-tokyo.jp/)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中