新型指紋センサーの生産開始

2019/10/25

株式会社テクノグローバル

大判サイズのガラス指紋センサーをパソコン市場に大量供給

 株式会社テクノグローバル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:柏原武利)は世界初のガラス指紋センサー「Jupiter」の大型サイズのセンサーを株式会社HDTの全面協力を得て、製造出荷の準備に入り、 香港市場での大規模資金調達に着手しました。

 現在パソコンやモバイル機器に搭載されているシリコン製の指紋センサーは認証率が低く世界大手のパソコンメーカーや、IoT分野のメーカーからより高いセキュリティが提供できる薄型・大判サイズの指紋センサーが求められており、当社のガラス指紋センサーはこの要求を満たせる唯一のソリューションとして期待されています。

■株式会社テクノグローバルについて

 1997年の設立以来、日本最先端の技術力で、世界をリードするR&Dを展開し、指紋認証を中核とする顔認証、虹彩認証も含めた生体認証テクノロジーのリーディングカンパニーとして確かな地位を築いてきました。これからも世界の安全安心に貢献してまいります。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中