沖縄の離島・久米島唯一の高校に通う、現役高校生が誕生させたブランド島らっきょう「龍のしずく」

2021年3月23日

沖縄の離島・久米島には島唯一の県立高校が、久米島高校です。

久米島高校の園芸科に通う2年生の山城龍希君は、この度「龍のしずく」というブランド島らっきょうを誕生させました。

 

 

龍のしずく

 

 

龍希君の実家は農家で、5人兄弟の4番目。朝早く起きて、牛の世話をしてから登校し、学校が終わると農業をするというのが龍希君の日課です。龍希君は、もの心ついた時からすでに農作業を手伝ってきたと言います。

 

 

島らっきょう畑

 

 

「農業をすることで、沖縄の強い太陽に照らされたりしているから、とても我慢強くなりました」という龍希君は、農業の大先輩である父親から学んだり、独学で勉強したりしながら、ブランド島らっきょうをつくりました。

 

山城龍希君

 

 

一般的な島らっきょうよりも、長くて大きいのが特徴です、今後はさらに改良を加えて行くそうです。

龍希君の夢は、「沖縄一の農家になること」。

 

今が旬の島らっきょうを、ぜひ一度お試しください。

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

1270EA7B-CB74-4750-AF2C-D47EE143EB2E

576F2E40-DD3A-4E8B-8BDD-7631744159D3

りゅうきくん (1)

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中