よくあるご質問

  • サービス

PRワイヤーと同業他社との違いや、強みは何ですか?

共同通信PRワイヤーは、「メディア」である「通信社」が運営する国内唯一のプレスリリース配信サービスであり、報道機関からの強い信頼を強みとしています。
年2回、全ての配信先メディアに対して受信確認を実施するなど、信頼関係の維持に努めており、プレスリリースを一方的に送りつけるようなサービスではありません。
共同通信が母体である信頼性と、メディア側のノウハウを活かし、メディアが記事や番組で取り上げるうえで重視するポイントをしっかりと押さえた「メディア視点」の配信サービスを構築し、高い記事化率でお客様からご支持いただいています。
詳しくは「国内配信のご案内」をご覧ください。
海外配信サービスでは、アジア太平洋地域13カ国の国営通信社・主要通信社によるプレスリリース配信ネットワークである「AsiaNet」を利用しています。
AsiaNetをできるのは共同通信PRワイヤーだけです。
また、世界最大規模の米国広報通信社である「PR Newswire」を利用できるのも、国内では共同通信PRワイヤーだけです。
詳しくは「海外配信のご案内」をご覧ください。

知らせたい人から
知りたい人

共同通信PRワイヤーをご利用いただいている会員の皆様をはじめ、広く広報PR業務に携わっている方々のための、広報・メディア情報提供サイトです。
共同通信PRワイヤーの使命は、知らせたい人から知りたい人へ「情報をつなぐ」こと。会員である企業・団体の皆様と報道機関の方々の橋渡しとなることが、私たちの役割です。
共同通信PRワイヤーは、「汐留メディア塾」の活動を通して、双方のお役に立てる価値ある情報を提供し、共有してまいります。