アラザンが業界初のONFI v5.0準拠のNANDフラッシュIPを発表

Arasan Chip Systems, Inc.

2021/8/4 17:45

AsiaNet 91006(1794)

 

【サンノゼ(米カリフォルニア州)2021年8月4日PR Newswire=共同通信JBN】インターネット・オブ・シングス(IoT)、モバイル、自動車SoC向けの半導体IPの有力プロバイダーであるArasan Chip Systemsは、Open Nand Flash Interface(ONFI)5.0仕様に準拠するNandフラッシュ向けのTotal IP Solutionの発売を発表した。ONFI v5.0 NANDフラッシュ向けの ArasanのTotal IPには、ホストコントローラーIP、PHY IP、ソフトウエアスタックが含まれる。ONFI 5.0規格は、これまでのONFI 4.2規格よりも50%高速である。ONFIテストチップは、12nmで利用可能である。

 

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/781235/Arasan_Total_IP_Solutions_Logo.jpg

 

このNANDフラッシュコントローラーIPは、外部NANDフラッシュデバイスに容易かつ信頼性が高いアクセスを前代未聞のスピードで実現する。この最新のコントローラーは、すべてのONFI仕様モードをすべてのスピードでサポートする。これには、レガシーのSingle Data Rate(非同期)、NV-DDR(同期)、NV-DDR2、NV-DDR3ダブルデータレートモードに加え、新しいNV-LPDDR4モードが含まれる。それは、これらのインターフェースモードのすべてのタイミングモードを、低い10MHzモードから最新の1200MHz(2.4GT/S)I/Oスピードまでサポートする。ArasanのONFI 5.0ホストコントローラーIPは、ArasanのONFIホストコントローラー・ラインの初の製品で、完全に検証済みのAXIインターフェースを搭載する。それは、独自のマイクロコントローラーアーキテクチャーを搭載し、あらゆるONFIデータパスがマルチスレッドの方法で完全に活用されることを実現する。ArasanのONFI 5.0ホストコントローラーIPは、完全なスキャッターギャザー・ダイレクトメモリーアクセス(DMA)アルゴリズムも搭載し、フラッシュインターフェースのスピードに匹敵するスピードでフラッシュからシステムメモリーへの移動が可能である。

 

ArasanのONFI 5.0 PHY IPは、ONFI 5.0ホストコントローラーIPとシームレスに接続できるように設計されている。ArasanのONFI 5.0 PHYは、SDR、NV-DDR、NV-DDR2、NV-DDR3、 NV-LPDDR4 TX/RXの完全な機能性を備え、ONFI仕様で規定されているすべてのスピードをサポートするとともに、ONFI仕様の前バージョンとの下位互換性を保っている。Arasan ONFI 5.0 PHYは、データトレーニング、さまざまな電源ドライブ、ZQキャリブレーションを可能にし、最大のオペレーティングスピードと最適なシグナルインテグリティーを保証する。このPHYは、PLL/DLLの組み合わせを使用し、極めて柔軟な周波数アクセスを提供する。このPHYには、さまざまなONFIインターフェースピンすべてでのESD保護も含まれている。

 

ONFI 5.0 NANDフラッシュコントローラーIPおよびPHYは、即時にライセンスを供与できる。PHYはノード12nm以下で利用可能である。

 

▽Arasanについて

2005年からMIPI AssociationのメンバーであるArasan Chip Systemsは、モバイルストレージおよびモバイルコネクティビティー・インターフェース向けIPの有力プロバイダーで、当社のMIPI IPを搭載した10億以上のチップを出荷している。Arasanの高品質、シリコン検証済みのTotal IP Solutionには、デジタルIP、AMS PHY IP、Verification IP、HDK、ソフトウエアが含まれる。ArasanはモバイルSoCをターゲットとする集中的な製品ポートフォリオを持っている。「モバイル」という用語は同社の20年の歴史の中で、90年代半ばのPDAに始まり、2000年代のスマートフォンとタブレット、さらに今日の自動車、ドローン、IoTに至るまで、動くもの全てを包含し、進化してきた。Arasanは「モバイル」SoCの中核となる規格ベースのIPによって、この「モバイル」の進化の最前線にいる。

 

Arasan IPを搭載した10億以上のチップが出荷されており、出荷先には半導体企業の上位10社全てが含まれている。

 

▽問い合わせ先

Dr. Sam Beal

Mktg1@arasan.com

 

ソース:Arasan Chip Systems, Inc.

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中