DAZN(ダゾーン)とCommon Goal(コモン・ゴール)、数年にわたるグローバルパートナーシップを締結

DAZN(ダゾーン)

2021/9/23 18:20

AsiaNet 91855

 

スポーツと社会が交差する重要な問題について長期的な社会への影響力を高める-DAZNCommon Goalへの参加を表明すると共に数年にわたるパートナーシップを結び、ゲームチェンジを図る

 

ロンドン, 2021年9月23日 /PRNewswire/ -- ライブスポーツ動画配信サービスのDAZNと、プロサッカー選手による社会貢献活動のCommon Goalは、世界が抱える現代の社会問題に共同で取り組むため、グローバルパートナーシップを結びました。 このパートナーシップは、スポーツが社会変革の触媒となり得るという共通の信念と、スポーツと社会が交差する重要な問題について、長期的かつ解決志向の変革を推進するという確固たる「共通の目標」をベースとしています。

 

DAZNは、Common Goal に数百万ドルの寄付を行うとともに、全世界の従業員の1%の時間とリソースを提供し、長期的なパートナーシップのもと、サッカー界のみならず、 ジェンダー平等、人種的正義、文化的多様性という3つの複雑だが根本的な問題を中心に取り組んでいきます。

 

DAZNは、プラットフォーム、チャネル、パートナー企業からなるエコシステムにおいて、コンテンツとストーリーテリングの力を活用することで、これら3つの問題に関する有意義で開かれた対話を促進します。 また、DAZNは、Common Goalの社会的インパクトイニシアチブや世界各地のコミュニティパートナーを通じて、行動指向の変化に貢献します。 このパートナーシップは、今後2年間にわたり、両組織のリソースとネットワークを戦略的かつ有意義に活用し、個人の努力を超えた影響力を最大化していきます。

 

Common GoalのCEO兼共同設立者であるユルゲン・グリーズベック氏は次のように語りました。「Common Goalの活動は、サッカーが人と地球にポジティブな変化をもたらす力を信じ、私たちが協力して初めて真の可能性を発揮できることを示しています。 今回のDAZNとの画期的なパートナーシップは、今すぐ行動を起こすという共通のコミットメントを祝うものです。 私たちは、このパートナーシップにより、世界中の子供たちや若者が自らの可能性を発揮できるような世界の実現を楽しみにしています。 DAZNのリーダーシップが、他の業界のステークホルダーにも『Common Goal』の活動に参加してもらえることを期待しています」

 

2017年にCommon Goalを共同設立したマンチェスター・ユナイテッドのフアン・マタ選手は次のように述べました。「200人以上の選手や監督が参加するようになったCommon Goalの活動が、世界のスポーツ界で重要かつ革新的な力を持つDAZNに受け入れられたことは素晴らしいことです。 この長期的なパートナーシップを通じて、DAZNは人種的正義、ジェンダー平等、文化的多様性へのコミットメントを具体的かつ強力な方法で示しており、Common Goalによってポジティブな影響を受けている世界中の多くの選手活動家や若者のストーリーを伝えることができます。」

 

DAZNの共同CEOであるジェームズ・ラシュトン氏は、次のようにコメントしました。「グローバルな放送局、メディア企業、業界ディスラプターとして、DAZNはスポーツをすべての人がアクセスできるようにしたいという願いから生まれただけでなく、行動を起こすことが我々の責任であると理解して急速に成長してきました。 Common Goalは、世界のサッカー業界を団結させ、現代の最大の社会的課題に取り組むために存在しており、私たちは彼らと手を取り合って共にゲームチェンジを図ることを約束します。」

 

DAZNのチーフコミュニケーションオフィサーであり、ダイバーシティ、エクイティ、インクルージョンへの取り組みを統括しているナンシー・エルダー氏は次のように語りました。「DAZNでは、私たちだからこそ成し遂げることができると信じており、継続的な解決策の一部にならなければなりません。 Common Goalと一緒に、サッカー界を活気づけ、永続的で公平な影響力を生み出すことを目指して、スポーツの不平等という重大な障壁に取り組んでいきます。 これまでの取り組みを踏まえ、これからの長い旅に乗り出すにあたり、私たちはグローバルなプラットフォームを活用して、コミュニティや業界全体にポジティブな社会的変化をもたらすことを約束します。」

 

その一環で、DAZNは、ストーリーテリングとクリエイティブの専門知識を活用して、スポーツに関連している問題を検証し、解決志向の目標と行動を紹介することを約束しました。これは、DAZNとCommon Goalとの共同ブランドおよび共同制作のコンテンツを作ることをで達成しようと考えています。このコンテンツは、サッカー界やスポーツ界など、多様でパワフルな声を集めた両パートナーのグローバルなエコシステムを活用したものです。

 

チェルシーFCのスター選手であるペルニール・ハーダー氏は次のようにと述べています。「Common GoalとDAZNのパートナーシップは、サッカーだけでなく社会においても私たちが期待するポジティブな変化を加速して実現に向けて走っています。 DAZNとCommon Goalのパートナーシップにより、LGBTQ+インクルージョン、人種的平等、女性のエンパワーメントを推進する活動の規模を拡大することができます。」

 

さらに、DAZNは、ジェンダー平等、人種的正義、文化的多様性の問題に関するCommon Goalの取り組みを、世界中の影響力のある草の根コミュニティ組織のネットワークを介して直接支援することを約束しました。 これらの取り組みは、Common Goalが掲げる長期目標である2030年までに1億人の若者にポジティブな影響を与える、の達成に向けて次の活動を通して何万人もの人々にダイレクトに響くことを期待しています。

 

・コモン・グラウンド (Common Ground): ドイツでパンデミックの影響を最も受けている若者を対象に、性別、民族、宗教、能力、性的指向などに関係なく、ストリートサッカーを用いるなど非常にわかりやすいアプローチで人生の核となるスキルや能力を身につけてもらう活動です。

 

・グローバル・ゴール5・アクセラレータ: 女子サッカーのプログラム参加率を高め、サイドラインでの女性コーチの割合を増加させ、主要な組織に専門家が設計したサッカーにおけるジェンダー平等に関する適用可能なカリキュラムを提供することで、サッカーにおけるジェンダー平等を推進することを目的としています。

- この取り組みは、次世代の選手を育成するというDAZNの長期的なミッションに直結しています。また、UEFA女子チャンピオンズリーグとの新たなグローバル放送契約は、数年にわたるパートナーシップであり、今シーズンからDAZNでの配信とYouTubeでの無料視聴が可能になります。これにより、大会と選手(Common Goalのメンバーである数十名の選手)の認知度がこれまで以上に高まり、サッカーの発展に向けた画期的な動きとなります。

 

・アンチ・レイシストプロジェクト: 意思決定者(オーナー、幹部、社長など)、コーチ(プロ、アマ両方)、すべてのレベルの選手、ファンを対象とした包括的な反レイシズムトレーニングを実施し、システム上の問題を根本から解決することで、サッカー界の人種差別をなくすためのアクションに焦点を当てたプログラムです。

 

・プレイ・プラウド: コーチを中心とした交流プログラムで、草の根スポーツをLGBTQ+の子供や若者、特にこれまで排除されてきた人々にとってより包括的なものにするために、若者の包括性、安全な空間、疎外された人々の採用と維持に関するコーチの教育とスキルアップを行っています。

 

放送局、メディアチャンネル、連盟、チーム、選手、ファンの皆様におかれましては、www.common-goal.org  およびwww.DAZNgroup.com から詳細をご覧ください。活動に参加希望の方はご連絡ください。

 

DAZNグループについて

 

DAZNグループは、世界で最も急成長しているスポーツメディア企業のひとつです。 英国に本社を置き、25カ国以上に従業員を擁するDAZNグループの事業は、制作からコンテンツ配信、商業化まで、スポーツに関わるあらゆる側面に関わっています。 DAZNグループには、世界的な動画配信サービスであるDAZN、人気のスポーツポータルであるDAZN News、コンテンツ提供元向けの独自のスポーツVODプラットフォームであるDAZN Playerがあります。 DAZNは、世界中のスポーツファンがいつでも、どこでもスポーツにアクセスできるようにするための先導的な役割を果たしています。 DAZNは、スマートテレビ、セットトップボックス、ストリーミングデバイス、スマートフォン、タブレット、PC、ゲーム機などのインターネット接続機器での簡単なアクセスを保証しています。 DAZNは現在、200以上の国と地域でサービスを提供しています。 詳細についてはwww.dazngroup.com にアクセスしてご確認ください。

 

COMMON GOALについて

 

Common Goalは、「Football for Good(フットボール・フォー・グッド)」の分野で世界をリードする組織であるストリートフットボールワールド(streetfootballworld)が2017年に始めた活動です。Common Goalは、プロサッカー選手、監督、役員、クラブに対し、収益の1%以上を寄付し、サッカーを活用してグローバルゴールに向けた前進を促すインパクトのある取り組みを支援することを推奨しています。 この運動の長期的なビジョンは、年間500億ユーロとも言われるサッカー業界全体の収益の1%を引き出すことです。

 

動画 - https://mma.prnewswire.com/media/1632438/DAZN_Common_Goal.mp4
写真 - https://mma.prnewswire.com/media/1632419/DAZN_Common_Goal.jpg
ロゴ - https://mma.prnewswire.com/media/1097249/DAZN_Group_Logo.jpg

 

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中