高級紅参ブランドCheongKwanJangの生産122周年を祝賀

韓国人蔘公社(Korea Ginseng Corp、KGC)

2021/11/26 17:18

 

紅参

AsiaNet 93286 (2990)

 

【ソウル(韓国)2021年11月25日PR Newswire=共同通信JBN】

*韓国人蔘公社(Korea Ginseng Corp、KGC)が高級紅参ブランドCheongKwanJang(チョンクワンチャン、正官庄)の生産122周年を祝賀

*世界最高級の人蔘、朝鮮人参は高級紅参になった…CheongKwanJangの誕生である

 

韓国政府運営の朝鮮人参と紅参の歴史は、朝鮮王朝国王の高宗在位36年目、1899年にさかのぼる。王朝は宮内府の下でSamjeonggwa(スジョンガ)を設立して独占スキームを実行し、朝鮮人参と紅参の生産と加工を管理していた。

 

CheongKwanJangの名は、紅参の輸出が増加した1950年代末期に初めて使われた。その名称は、朝鮮紅参の名声を盗もうとして海外で生産された偽物から本物の朝鮮人蔘を区別するもので、政府直営の工場で製品が加工・包装されるブランドの信頼性を示す。それは正統製品を意味する「Cheong」という用語で特徴づけられる。

 

それ以来、高級紅参ブランド製品は約40カ国に輸出されて「韓流食品(K-food)」の仲間に入り、ブランドは朝鮮人参の名声を引き継いでいる。最近は「韓国の一流ブランド」として愛され、First Brand AwardやTrust Company Awardなど国内外の各機関、メディアの賞を総なめしている。

 

紅参は、各世代の韓国人からアイコニックな栄養サプリとして好まれている。人参の6年根を蒸して乾燥加工すると、サポニン、紅参多糖、アミノ糖、ミネラルなどが生まれ、その調合は効果的に疲労を軽減する。栄養分の組み合わせは疲労をもたらす物質の濃度を下げながら、エネルギー生成ホルモンを増大させる。さらに、栄養分はウイルスやがん細胞を殺菌するマクロファージの働きを促進して、免疫機能を改善する。

 

紅参は、食品と医薬品の安全管理を担当する韓国政府機関の食品医薬品安全庁から、その治癒効果が公式に認められている。免疫機能強化、疲労軽減、血液循環の改善、記憶力増強、抗酸化作用の5大メリットが認定されている紅参は、韓国で最も売れている栄養サプリである。COVID-19は免疫機能の健全性に対する強い関心を引き起こしており、韓国の人々はその有益な特性のため、引き続き紅参を取り入れている。

 

ソース:KGC (Korea Ginseng Corp.)

 

画像添付リンク:

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=408801

(写真説明:紅参)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

紅参

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中