よくあるご質問

  • 配信先メディア

1回の配信で配信カテゴリはいくつまで選択できますか?

国内へのプレスリリース配信配信サービスは「テーマ」および「ジャンル」から5カテゴリ、「エリア」から5カテゴリ、合計10カテゴリまで選択することができます。カテゴリの数にかかわらず、料金は同じです。ただし、リリースの内容と関連性のないメディアに配信すると、印象が悪くなりますのでご注意ください。プレスリリースの内容に合わせてカテゴリを選定してください。

詳しくは「国内配信のご案内」「メディア配信」をご覧ください。

海外配信の場合、サーキット(配線回線)はいくつでも選択できますが、料金が加算されていきます。
詳しくは海外配信の「配信先メディア」「料金表」をご覧ください。

知らせたい人から
知りたい人

共同通信PRワイヤーをご利用いただいている会員の皆様をはじめ、広く広報PR業務に携わっている方々のための、広報・メディア情報提供サイトです。
共同通信PRワイヤーの使命は、知らせたい人から知りたい人へ「情報をつなぐ」こと。会員である企業・団体の皆様と報道機関の方々の橋渡しとなることが、私たちの役割です。
共同通信PRワイヤーは、「汐留メディア塾」の活動を通して、双方のお役に立てる価値ある情報を提供し、共有してまいります。