よくあるご質問

  • 海外配信

海外配信の料金体系について教えてください。

海外のプレスリリース配信サービスは、サーキット(配信回線)ごとに配信料金が設定されています。
例えば、400ワードの英文原稿を、アメリカ各所に配信可能な「全米US1回線(9,942カ所へプレスリリース配信)」をご利用いただいて配信した場合、159,300円(税別)となります。国内プレスリリース配信サービスのレギュラープランをご利用いただいている場合は、オペレーションフィーの40,000円が免除となり、119,300円(税別)となります。

また、英文の入稿原稿で400ワード数が基本料金となっており、100ワードごとに料金が追加されます。詳しくは「料金表」をご覧ください。
なお、PRワイヤーのご利用には、事前に会員登録が必要です。海外配信をご利用の場合も同様です。
詳しくは「会員登録の流れ」をご覧ください。

知らせたい人から
知りたい人

共同通信PRワイヤーをご利用いただいている会員の皆様をはじめ、広く広報PR業務に携わっている方々のための、広報・メディア情報提供サイトです。
共同通信PRワイヤーの使命は、知らせたい人から知りたい人へ「情報をつなぐ」こと。会員である企業・団体の皆様と報道機関の方々の橋渡しとなることが、私たちの役割です。
共同通信PRワイヤーは、「汐留メディア塾」の活動を通して、双方のお役に立てる価値ある情報を提供し、共有してまいります。