Lightningコネクタが可動式でケースのまま使える 『ケースカバー対応iPhone5/5s/5cクレードル』を販売開始

サンコー

2014/1/8 17:23

2014年1月8日

サンコー株式会社

iPhone用のLightningコネクタ部分が可動式で厚みのあるケースを装着したまま使える充電・同期スタンド

『ケースカバー対応iPhone5/5s/5cクレードル』を販売開始

この度、サンコー株式会社(東京都千代田区、代表取締役:

山光博康)では、iPhone用のLightningコネクタ部分が可動式で厚みのある

ケースを装着したまま使える充電・同期スタンド『ケースカバー対応

iPhone5/5s/5cクレードル』(けーすかばーたいおうあいふぉん

ふぁいぶふぁいぶえすふぁいぶしーくれーどる)を1月8日より

販売開始する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。

■iPhone5/5s/5c用の厚みのあるカバーでも使える

Lightningコネクターが前後に動くので分厚いカバーを付けて

いる場合は、手前に。薄いカバーを装着していたり、ケース

カバーを付けていない場合は、後ろに倒して 使用することが

できます。

さらに調整用のカバーが付いているので、ケースの厚みに

合わせてiPhone5をスタンド背もたれ部に立てる事が可能と

なっています。

■片手でラクラク。iPhone5の定位置はココ

iPhone5付属のケーブルを直接差し込んで充電している人に、

ぜひ使ってほしい商品です。

片手で簡単にドッキング出来るのは、使ってみるととっても便利。

いつもクレードルの上にサッと置いておけば、充電&同期開始。

iPhone5をいちいち探すこともなくなって、クレードルの上が

定位置となります。

■microUSBケーブルで接続

microUSBケーブルが付属しています。

わざわざiPhone用のLightningコネクタケーブルを使用する必要は

ありませんので、クレードルを職場、自宅ではケーブルに直接

繋いで充電するなどができます。

■「Made for iPod/iPhone」認定製品

Appleの「Made for iPod/iPhone」認定製品ですのでiOSが

アップグレードされても互換性があるので安心して使用する事が

できます。

※「Made for iPod/iPhone」とは、iPhone、iPodモデル専用に

接続するよう設計され、Apple が定める性能基準を満たして

いるとデベロッパによって認定された電子アクセサリである

ことを示しています。

[仕様]

サイズ  直径96×高さ50(mm)

重量  96g

電源  USBより給電

インターフェース  Lightningコネクター

付属品  本体、microUSBケーブル

対応機種  iPhone 5 / iPhone 5s / iPhone 5c / iPod touch / iPod nano ※Lightningコネクター対応機種

注意事項  ※ボトム部分までカバーされているケースには対応しておりません

  ※全てのケースに対応しているわけではございません

ケースカバー対応iPhone5/5s/5cクレードル

[販売価格] 4,980円 (税込)

●サンプルお貸出しご希望の方は弊社広報までお問い合わせ下さい。

TEL 03-5812-1224 FAX 03-5812-1223

Email pr@thanko.jp

商品についての詳細をホームページにて御案内しております。

ぜひご参照下さい。

http://www.thanko.jp/product/4964.html

●商品の販売はWeb本店・楽天・アマゾン、秋葉原直営店で行っております。

サンコーレアモノショップ総本店

〒101-0021  東京都千代田区外神田3-14-8 新末広ビルB

TEL 03-5297-5783

■会社概要

会社名  サンコー株式会社

資本金  3800万円

設立  2003年6月26日

所在地   〒101-0021 東京千代田区外神田3-14-8 新末広ビルB 3F

主な事業内容  コンピュータ周辺機器の輸出入・開発・販売業務

■製品に関するお問い合わせ先

サンコー株式会社

〒101-0021 東京都千代田区外神田5-6-12 コーワビル3 4F

営業部 森口・村越・長田

TEL 03-5812-1222 FAX 03-5812-1223

Email sales2@thanko.jp

URL: www.thanko.co.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中