スマホで360度撮影!三脚穴付き台!リモコンでスピード調整も『リモコン360度パノラマ撮影雲台』を販売開始

サンコー

2014/1/29 15:12

2014年1月29日

サンコー株式会社

スマホで360度撮影可能な三脚穴付き台!リモコンでスピード調整もOK!

『リモコン360度パノラマ撮影雲台』を販売開始

この度、サンコー株式会社(東京都千代田区、代表取締役:

山光博康)では、スマホで360度撮影可能な三脚穴付き台!

リモコンでスピード調整もOK!『リモコン360度パノラマ撮影雲台』

(りもこんさんびゃくろくじゅうどぱのらまさつえいうんだい)を

1月29日より販売開始する運びとなりましたので、

ご案内申し上げます。

■360度自動回転。パノラマ撮影に。

スマートフォンでパノラマ撮影をするとき、ガイドに沿って

手を動かしてみても端がずれたり、ブレたりして完璧な画像を

撮影することは難しです。

しかし、このリモコン360度パノラマ撮影雲台を使えば、継ぎ目の

ないスムーズで美しいパノラマ写真を撮影することができます。

■リモコンでスピード&方向を変更できます

リモコンにて4段階のスピード調整と方向の変更が可能です。

・+(プラス)ボタン:スピードアップ

・-(マイナス)ボタン:スピードダウン

・矢印:回転の方向を変更

■三脚に設置可能

裏側に三脚穴がありますので、リモコン360度パノラマ撮影雲台を

三脚に固定することができます。

安定した設置場所を確保できない場合でも、三脚に設置すれば

自分の好みの高さでブレのない画像を撮影することができます。

■microUSBにて充電。リモコンも付属

リモコン360度パノラマ撮影雲台本体は、mircoUSBにて充電します。

パソコンにつなげば、約2時間ほどで充電が完了します。

またリモコンにはあらかじめボタン電池がついていますので、

本体を充電すれば、すぐに使用することが可能です。

■リモコン360度パノラマ撮影雲台の使用方法

まず本体裏の電源ボタンをオンにします。(電源が入ると、

リモコン受信部が青く光ります)

電源が入るとすぐに回転が始まりますので、スマートフォンを

設置したあと、リモコンにてスピードや回転方向を調整してください。

リモコンにて電源をオフでき、任意の位置で回転をストップさせることが

できます。

[仕様]

サイズ  直径:57mm×高さ:52mm

重量  73g

電源  USBより給電(microUSBケーブル付属)

付属品  本体、リモコン、リモコン用ボタン電池(CR2025)、microUSBケーブル、簡易日本語説明書

バッテリー容量  370mAh

充電時間  約2時間

稼働時間  約1.5時間

リモコン到達範囲  約8m

リモコン360度パノラマ撮影雲台

[販売価格] 4,980円 (税込)

●サンプルお貸出しご希望の方は弊社広報までお問い合わせ下さい。

TEL 03-5812-1224 FAX 03-5812-1223

Email pr@thanko.jp

商品についての詳細をホームページにて御案内しております。

ぜひご参照下さい。

http://www.thanko.jp/product/5002.html

サンコーレアモノショップ総本店

〒101-0021  東京都千代田区外神田3-14-8 新末広ビルB

TEL 03-5297-5783

■会社概要

会社名  サンコー株式会社

資本金  3800万円

設立  2003年6月26日

所在地   〒101-0021 東京千代田区外神田3-14-8 新末広ビルB 3F

主な事業内容  コンピュータ周辺機器の輸出入・開発・販売業務

■本ニュースリリースに関するお問い合わせ先

サンコー株式会社 広報部

TEL 03-5812-1224 FAX 03-5812-1223

Email pr@thanko.jp

■製品に関するお問い合わせ先

サンコー株式会社

〒101-0021 東京都千代田区外神田5-6-12 コーワビル3 4F

営業部 森口・村越・長田

TEL 03-5812-1222 FAX 03-5812-1223

Email sales2@thanko.jp

URL: www.thanko.co.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中