アディダスとビヨンセがアイコニックな提携を発表

アディダス(adidas)

2019/4/5 16:27

アディダスとビヨンセがアイコニックな提携を発表

AsiaNet 78183 (0576)

【ヘルツォーゲンアウラハ(ドイツ)2019年4月5日PR Newswire=共同通信JBN】

*ビヨンセとアディダスは、創造性への敬意とコミットメントを共有し、スポーツを通じて人生を変える力があると信じ、手を組む

*このユニークな関係は、指導的地位にある女性の重要性、共同所有権、エンパワーメントおよび協力を含む一連の基本原則に沿って両者を連携させる

*ビヨンセはブランドのクリエーティブ・パートナーになり、新たに特徴的なフットウエアと衣料を開発し、アディダスと共にIvy Parkを再発売する

アディダス(adidas)とビヨンセは、重層的なパートナーシップを組むことを発表した。これには、次世代のクリエーターを刺激しエンパワーすること、スポーツを通じて世界のポジティブな変化を推進すること、新しいビジネスチャンスを見極めることが含まれる。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/846953/adidas_Combined_Logo.jpg

ビヨンセは「これは私の人生で2度とないパートナーシップだ。アディダスは創造性の可能性を広げることにおいて大きな成功を収めてきた。われわれは、創造性、成長、社会的責任をビジネスの最前線に置くという理念を共有している。実績のあるダイナミックなリーダーと共に、真にグローバルなスケールでIvy Parkを再び発売し展開することを楽しみにしている」と述べた。

ビヨンセとアディダスは、共に創造性、公平さ、およびクリエーターに対する深い敬意とコミットメントを持ち、当然と言えるパートナーである。両者は、アスリートとアスリージャー衣料とフットウエアはどうあるべきかについてのありふれたステレオタイプに陥ることなく、すべての人々の機会と環境を永久に変えることになる一体性という共通のビジョンに命を吹き込むだろう。

このパートナーシップにより、パフォーマンスからライフスタイルに至るエキサイティングな新製品の共同創作と、次世代のアスリート、クリエーター、リーダーをエンパワーし可能性を与えること実現に重点を置くユニークな目的志向のプログラムが実現する。有意義で豊かなストーリーテリングが、ビヨンセのアディダスと共同のコレクションとIvy Parkブランドの再発売の基盤となる。このバートナーシップはビヨンセによる自社所有を尊重する。彼女はこの企業を通じ、アスレジャー・ブランドの単独オーナーである最初の黒人女性の1人としての旅を続けている。

アディダスのグローバル・ブランド担当取締役エリック・リートケ氏は「クリエーター・スポーツ・ブランドとして、アディダスはオープンソースのアプローチによって現状に挑戦し、創造性の限界を押し広げる。ビヨンセはアイコニックなクリエーターで、かつ実績のあるビジネスリーダーだ。ビヨンセと手を組み、われわれは変化を促し次世代のクリエーターをエンパワーする能力を持つ」と述べた。

アディダスは、ビヨンセをファミリーに迎えることにわくわくしている!

編集者への注:

▽アディダスについて

アディダスはアディダスおよびリーボックを中核的ブランドに持つスポーツ用品業界のグローバル・リーダーである。ドイツのヘルツォーゲンアウラハに本社を構え、アディダスは全世界で5万7000人を雇用し、2018年の売上高は約220億ユーロだった。

▽Parkwood Entertainmentについて

Parkwood Entertainmentは、エンターテイナーで起業家のビヨンセが2010年に創設したエンターテイメントとマネジメントの企業である。ニューヨーク市を本拠地とする同社は音楽、ビデオ制作、マネジメント、マーケティング、デジタル、クリエーティブ、慈善活動、広報、新設のレコードレーベルの各部門を擁する。旧社名であるParkwood Picturesで、2008年、ビヨンセが出演・共同制作した映画Cadillac Records(2008)をリリースした。同社はさらにビヨンセが主演しエグゼクティブ・プロデューサーを務めたObsessed(2009)をリリースした。Parkwood EntertainmentはThe Mrs. Carter Show World Tour(2013-2014)、The Formation World Tour(2016)をプロデュースし、ON THE RUN TOUR(2014)、ON THE RUN II(2018)を共同プロデュースした。

ソース:adidas

▽問い合わせ先

Adidas

Luceny Fofana

Luceny.Fofana@adidas.com

Beyonce and Parkwood Entertainment

Yvette Noel-Schure

YNS@parkwood-ent.com

adidas and Beyonce Announce Iconic Partnership

PR78183

HERZOGENAURACH, Germany, April 5, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

- Beyonce and adidas come together with a shared respect for and commitment to

creativity, and the belief that through sport, we have the power to change lives -

- This unique relationship aligns both parties around a set of core principles

including the importance of women in leadership, shared ownership, empowerment

and collaboration -

- Beyonce will be a creative partner for the brand, develop new signature

footwear and apparel, as well as re-launch Ivy Park with adidas -

adidas and Beyonce have announced a multi-layered partnership that will include

inspiring and empowering the next generation of creators, driving positive

change in the world through sport, and identifying new business opportunities.

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/846953/adidas_Combined_Logo.jpg

"This is the partnership of a lifetime for me," said Beyonce. "adidas has had

tremendous success in pushing creative boundaries. We share a philosophy that

puts creativity, growth and social responsibility at the forefront of business.

I look forward to re-launching and expanding Ivy Park on a truly global scale

with a proven, dynamic leader."

Beyonce and adidas are natural partners, both with a deep respect for and

commitment to creativity, equity and creators. Neither ascribes to the typical

stereotypes of athletes and what athleisure clothing and footwear should be,

and instead, will bring to life a shared vision of inclusion that will forever

alter the opportunities and landscape for all.

The partnership will result in the co-creation of exciting new products – from

performance to lifestyle – and a unique purpose-driven program focused on

empowering and enabling the next generation of athletes, creators and leaders.

Meaningful and rich storytelling will be the foundation for both Beyonce's collection

with adidas as well as the re-launch of her Ivy Park brand. This partnership

respects Beyonce's ownership of her company which continues her journey as

one of the first black women to be the sole owner of an athleisure brand.

"As the creator sports brand, adidas challenges the status quo and pushes the

limits of creativity through its open source approach. Beyonce is an iconic

creator but also a proven business leader, and together, we have the ability to

inspire change and empower the next generation of creators," said Eric Liedtke,

Executive Board Member - Global Brands, adidas

adidas is excited to welcome Beyonce to the family!

Note to editors:

About adidas

adidas is a global leader in the sporting goods industry with the core brands

adidas and Reebok. Headquartered in Herzogenaurach/Germany, the company employs

57,000 people across the globe and generated sales of around  22 billion euros in 2018.

About Parkwood Entertainment

Parkwood Entertainment is an entertainment and management company founded by

entertainer and entrepreneur, Beyonce in 2010.  With headquarters in New York

City the company houses departments in music and video production, management,

marketing, digital, creative, philanthropy, publicity and a newly formed record

label.  Under its original name, Parkwood Pictures, in 2008, the company

released the film Cadillac Records (2008), in which Beyonce starred and

co-produced. The company also released the film, Obsessed (2009), with Beyonce

as star and executive producer. Parkwood Entertainment produced The Mrs. Carter

Show World Tour (2013-2014) and The Formation World Tour (2016), and

co-produced the ON THE RUN TOUR (2014) and ON THE RUN II (2018).  

SOURCE adidas

CONTACT: adidas, Luceny Fofana, Luceny.Fofana@adidas.com; Beyonce and Parkwood

Entertainment, Yvette Noel-Schure, YNS@parkwood-ent.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中