韓国最大のロボット展示会「2019 Robot World」が10月9日から12日までKintexで開催される

Robot World

2019/10/1 15:22

韓国最大のロボット展示会「2019 Robot World」が10月9日から12日までKintexで開催される

AsiaNet 80815(1882)

【イルサン(韓国)2019年9月30日PR Newswire=共同通信JBN】

*世界初の協調ロボット応用事例

*日本の輸出規制に応えて多数の韓国ロボット部品メーカーが参加

*効果的な協力および知識交換のための基盤を固めるKorea-ASEAN Robot Business Forum(韓国・ASEANロボットビジネスフォーラム)

世界中の最新ロボット技術を展示する2019 Robot Worldが2019年10月9日から12日まで韓国のKINTEXで開催される

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190930/2595660-1

(写真説明:10月9日から12日までKintexで開催される韓国最大のロボット展示会「2019 Robot World」)

Korean Robot Industry Associationが9月27日、コリアナホテルで2019 Robot Worldの記者会見を開き、2019 Robot Worldの主要な特徴と主要プログラムを発表

毎年開催される第14回Robot Worldは、Korea Robot Industry Association、Korea Robot Industry Development Institute、Korean Association of controlが共同開催する。10カ国160以上の企業が500のブースを展開し、産業ロボット、サービスロボット、ロボット部品、スマートマニュファクチャリングソリューション、応用事例、ドローンを展示する。International Robot Industry Show(国際ロボット産業ショー)、International Robot Contest(国際ロボットコンテスト)、International Robot Technology Forum(国際ロボット技術フォーラム)が同時開催される。

Korean Robot Industry Associationが開催するInternational Robot Industry ExhibitionにはSI企業が参加し、さまざまな産業におけるロボットアプリケーションを実証する。特に、5Gネットワーク技術を活用する協調ロボットの世界初の応用事例は注目を集めるとみられている。さらに、流通ロボット、医療&リハビリテーション用ロボット、ウエアラブルロボットをはじめサービスロボット分野における製品と技術が展示され、ローカリゼーションを達成した多数の韓国ロボット企業の参加は注目を集めるとみられる。これまで多数のロボット部品は日本製品に依存してきた。

30以上のイベントは、世界および地元のロボット産業のトレンドを理解する機会を提供するとともに、継続的な発展を促進する。この中には、New Product Launching Show(新製品発表会)、Robot Business Presentation(ロボットビジネスプレゼンテーション)、Autonomous Transport Robot Forum(自動運転輸送ロボットフォーラム)などがある。

この展示会は「Global Robot Business Forum(世界ロボットビジネスフォーラム)」と「Korean-ASEAN Robot Business Forum」に続くもので、世界中のロボットエンジニアが展示会の訪問者にロボット産業の展望を紹介する。

International Robot Contestは9つのコンペと29の部門で構成され、12カ国から4000人が参加する。その目的は、人材の育成、ロボット技術の向上、一般人のロボット技術知識の向上である。

International Robot Technology Forumは、協調ロボットの現状および応用事例に関する主要課題を共有する機会を提供し、この産業の活性化ならびに刺激する方法について討論する。

Korean Association of Robot Industryのバイスプレジデントで2019 Robot Worldを監督するキム・ファンウン氏は「われわれは、スマートファクトリーに加え、第4次産業革命で主導的役割を必ず果たすことになるロボットのような人工知能技術向けのプラットフォームを追加することによって、この展示会を世界の主要な展示会に変える」と語った。

www.korearobot.or.kr

ソース:Robot World

写真リンク:

http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=346563

Korea's Largest Robot Exhibition Show "2019 Robot World" held at Kintex from October 9 to 12

PR80815

ILSAN, South Korea, Sept. 30, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

- The World's First Collaborative Robot Application Cases

- Participation of a large number of Korean robot parts manufacturers in

response to Japan's export regulation

- Korea-ASEAN Robot Business Forum that lays the foundation for effective

cooperation and knowledge exchange

Showcasing the latest robot technologies from around the world, the 2019 Robot

World will be held at KINTEX, Korea from October 9-12 2019

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190930/2595660-1

(Photo caption: Korea's Largest Robot Exhibition Show "2019 Robot World" held

at Kintex from October 9 to 12 )

Korean Robot Industry Association held its 2019 Robot World Press Conference at

Koreana Hotel on Septemeber 27th, where they introduced 2019 Robot World's key

features and major programs

The 14th annual Robot World is jointly organized by the Korea Robot Industry Association,

Korea Robot Industry Development Institute, and the Korean Association of control.

Over 160 companies from 10 countries will operate 500 booths to show their industrial robots,

service robots, robot parts, smart manufacturing solutions, application uses, and drones.

The International Robot Industry Show, the International Robot Contest, and the International

Robot Technology Forum will be held simultaneously.

The International Robot Industry Exhibition, hosted by the Korean Robot Industry Association,

will have SI companies demonstrate robot application within various industries. In particular,

the world's first case of a collaborative robot utilizing 5G network technology is expected to

attract attention. In addition, logistics robots, medical & rehabilitation robots, wearable robots,

as well as products & technologies in the field of service robots will be exhibited, and

participation of a number of Korean robot companies that have achieved localization is expected

to attract attention. Until now a number of robot parts have depended on Japanese products.

More than 30 events will provide opportunities for understanding the global and

local robot industry trends and encourage continuous development. Some events

include the New Product Launching Show, Robot Business Presentation, and

Autonomous Transport Robot Forum.

The exhibition will be followed by the "Global Robot Business Forum" and the

"Korean-ASEAN Robot Business Forum," where robotics engineers from around the

world will present robot industry forecasts to those visiting the exhibition.

The International Robot Contest consists of 9 competitions and 29 categories,

and will be attended by 4,000 people from 12 countries. It is aimed at fostering talent,

improving robot technology, and increasing robot technologies knowledge in the public.

The International Robot Technology Forum will provide an opportunity to share

key issues regarding the status and application cases of collaborative robots

and discuss ways to activate and stimulate this industry.

Kim Hwangeun, Vice President of the Korean Association of Robot Industry,

who will supervise the 2019 Robot World, said: "We will turn it into a leading global

exhibition by adding a platform for smart factories and artificial intelligence technologies

like robots, which will surely play a leading role in the Fourth Industrial Revolution."

www.korearobot.or.kr

Source: Robot World

Image Attachments Links:

http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=346563

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中