◎ナパテックが日本法人を設立、日本市場へのコミットを強化

ナパテック

2012/12/13 09:40

◎ナパテックが日本法人を設立、日本市場へのコミットを強化

AsiaNet 51568

共同JBN1475(2012.12.13)

【アンドーバー(米マサチューセッツ州)2012年12月13日PRN=共同JBN】ネットワーク・モニタリング、分析のインテリジェント・アダプターで世界最大のベンダー、ナパテック(Napatech)は13日、日本にナパテックジャパン株式会社(Napatech Japan K.K.)を設立し、同時にカントリー・マネジャーを採用したことを発表した。今回の動きは業界でもあまり例のないもので、ナパテックの日本市場に対するコミットメントの表れであり、過去2年間における同社の日本での大きな成長をさらに拡大しようとするもの。

ナパテックのエリック・ノラップ社長は「日本市場で活動する欧米企業の大半は現地の販売代理店や特約店を通して事業をしている。当社は幸運にも日本で大きな成功を収めてきており、日本の顧客との関係がさらに深まり拡大すれば、今後も継続してそうなると考えている。この期待に応えるためには日本市場に対するコミットメントをさらに強化する必要があり、そのため現地子会社設立の投資をすることになった」と述べた。

新会社設立の一環として、ナパテックは日本での事業を見るカントリー・マネジャーを採用した。カントリー・マネジャーになる大岩 直樹氏はラディシス・コーポレーションおよび丸文株式会社に勤務し、組み込み型コンピューターの分野で成功したキャリアを持っている。

同氏の採用に先だち、ナパテックは最近Glean Corp.で長年ナパテック製品に関する上級テクニカル・エキスパートして勤務した野澤 一雄氏をフィールド・アプリケーション・エンジニアとして採用している。

ノラップ社長は「大岩氏は日本のITおよびテレコム産業での豊富な経験をナパテックで活かしてくれる。ナパテックが取り組むこれらの市場にはOEMメーカーが活躍できる余地が大いにあると考えている。特にテレコム市場では高速時に信頼性の高いネットワーク分析に対する需要が増えている。当社は豊富な機能をそろえており、製品ラインアップも10 Mbps から40 Gbpsまでと広く、日本のOEM製品ベンダーが直面するチャレンジに応えられる製品(http://www.napatech.com/products/network_adapters.html)を提供している」と語った。

新会社の設立に伴って、ナパテックは事務所(http://www.napatech.com/contact/japan_tokyo.html)を以下の新住所に移している.

ナパテックジャパン株式会社

郵便番号163-1030

東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワーN30F

電話:03-5326-3374

ファクス:03-5326-3001

電子メール:ntapacsales@napatech.com

ナパテックとナパテック製品に関する詳しい情報はwww.napatech.comを参照。

▽ナパテック(Napatech)について

ナパテックは10万以上のイーサネット・ポートの市場導入実績があるリアルタイム・ネットワーク分析をするための40ギガビットイーサネット、10ギガビットイーサネット、1ギガビットイーサネット・インテリジェント・アダプターの代表的なOEMサプライヤー。ナパテックのネットワーク・アダプターはパケット・サイズの大小を問わず、リアルタイム・パケット・キャプチャーおよび転送をフルラインレート・スループットおよびパケット損失ゼロで提供する。インテリジェント機能は通常はCPUが行うデータ・トラフィック処理やパケット解析のオフロードを可能にする。これによってネットワーク・モニタリング、分析、管理、テスト、測定、セキュリティー、またはサポートされる最適化アプリケーションの処理能力が増大する。ナパテックの販売、マーケティング、研究開発オフィスは米カリフォルニア州マウンテンビュー、米マサチューセッツ州アンドーバー、ワシントン、東京、韓国ソウル、ブラジル・サンパウロ、デンマーク・コペンハーゲンに置かれている。

詳しい情報はウェブサイトwww.napatech.comを参照。

▽問い合わせ先

Americas, Nicholas Arraje, VP Sales,

+1-888-318-8288 ext. 707, mailto:nick.arraje@napatech.com;

Europe, Middle East, Africa, Stig Bang, VP Sales,

+45 4038 3403, mailto:sb@napatech.com;

Asia, Thomas Jorgensen, VP Sales,

+81 3 6894 7678, mailto:tj@napatech.com;

PR Contact, Darshna Kamani, Eskenzi PR

+44 207 183 2834, mailto:darshna@eskenzipr.com

ソース: Napatech

Napatech Local Company Shows Commitment to Japanese Market

PR51568

ANDOVER, Mass., Dec. 13, 2012 /PRN=KYODO JBN/ --

    Napatech, the world's largest vendor of intelligent adapters for network

monitoring and analysis, today announced the establishment of a local Napatech

Japan Limited company as well as the hiring of a new country manager. This rare

initiative is a sign of Napatech commitment to the Japanese market and builds

on the extraordinary growth that Napatech has experienced in Japan over the

last 2 years.

    "The vast majority of western companies active in the Japanese market

choose to be represented by local distributors and agents," stated Erik Norup,

President, Napatech. "We have been fortunate enough to experience tremendous

success in Japan and we expect to continue this as our relationships with our

Japanese customers deepen and expand. This expectation demands a stronger

commitment to the Japanese market, hence the investment in a local limited

company."

    As part of the establishment, Napatech has hired a new country manager to

oversee operations in Japan. Naoki Oiwa joins Napatech from a successful career

in embedded computer industry at Radisys Corporation and Marubun Corporation.

    This new hire of Naoki Oiwa follows the recent hire of Kazuo Nozawa, Field

Application Engineer, who has been a senior technical expert on Napatech

products for several years with Glean Corp.

    "Oiwa brings a lot of experience to Napatech from both the IT and Telecom

industries in Japan," continued Norup. "We see a lot of opportunities for OEM

players in these markets that Napatech can address, particularly in Telecom,

where there is a growing need for reliable network analysis at high-speeds.

With our rich feature-set and broad product portfolio ranging from 10 Mbps to

40 Gbps, Napatech provides exactly the products

(http://www.napatech.com/products/network_adapters.html ) that are required to

meet the challenges facing OEM appliance vendors in Japan."

    As part of the establishment of the new local company, Napatech has moved

office (http://www.napatech.com/contact/japan_tokyo.html ) to a new location:

    Napatech Japan Ltd.

    Shinjuku Park Tower N30th floor

    3-7-1 Nishi-Shinjuku

    Shinjuku-Ku

    Tokyo 163-1030

    Japan

    Phone: +81 3-5326-3374

    Fax:  +81 3-5326-3001

    Email: ntapacsales@napatech.com

    For more information on Napatech and Napatech products visit

www.napatech.com

    About Napatech

    Napatech is the leading OEM supplier of 40 GbE, 10 GbE and 1 GbE

intelligent adapters for real-time network analysis with over 100,000 Ethernet

ports deployed. Napatech network adapters provide real-time packet capture and

transmission with full line-rate throughput and zero packet loss no matter the

packet size. Intelligent features enable off-load of data traffic processing

and packet analysis normally performed in the CPU. This results in more

processing power for the network monitoring, analysis, management, test,

measurement, security or optimization application being supported. Napatech has

sales, marketing and R&D offices in Mountain View (CA), Andover (MA),

Washington D.C., Tokyo (Japan), Seoul (South Korea), Sao Paolo (Brazil) and

Copenhagen (Denmark).

    For more information visit us at: www.napatech.com.

    CONTACT: Americas, Nicholas Arraje, VP Sales,

    +1-888-318-8288 ext. 707, nick.arraje@napatech.com;

    Europe, Middle East, Africa, Stig Bang, VP Sales,

    +45-4038-3403, sb@napatech.com;

    Asia, Thomas Jorgensen, VP Sales,

    +81-3-6894-7678, tj@napatech.com;

    PR Contact, Darshna Kamani, Eskenzi PR

    +44-207-183-2834, darshna@eskenzipr.com

    SOURCE: Napatech   

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中