「紀伊國屋じんぶん大賞2012 読者とえらぶ人文書ベスト30」を開催

紀伊國屋書店

2012/12/14 12:00

 株式会社 紀伊國屋書店(代表取締役社長 高井 昌史)は、「紀伊國屋じんぶん大賞2012 読者とえらぶ人文書ベスト30」 と題し、読者のみなさまから今年発売された人文書の中で最もおすすめしたい図書を募集いたします。

2012年12月14日

株式会社 紀伊國屋書店

「紀伊國屋じんぶん大賞2012 読者とえらぶ人文書ベスト30」を開催

 株式会社 紀伊國屋書店(代表取締役社長 高井 昌史)は、「紀伊國屋じんぶん大賞2012 読者とえらぶ人文書ベスト30」 と題し、読者のみなさまから今年発売された人文書(※)の中で最もおすすめしたい図書を募集いたします。(募集期間:2013年1月6日まで)

 弊社担当者がおすすめする書籍に、読者のみなさまからおすすめいただいた書籍を合わせ、ベスト30タイトルを選定し、来年2月8日に店頭ならびにホームページにて「じんぶん大賞」として発表いたします。

 今年で3年目に入る同企画では、2011年 國分功一郎 『暇と退屈の倫理学』(朝日出版社)、2010年 佐々木 中 『切りとれ、あの祈る手を』(河出書房新社) がじんぶん大賞を受賞されました。

応募方法などの詳細は下記HPにてご案内しております。

http://www.kinokuniya.co.jp/20121201100008.html

 ※人文書:哲学・思想/心理/宗教/歴史/社会/教育学/批評・評論の各ジャンルに

      該当する書籍

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中