◎北京で2013年PGAゴルフ用品見本市開催

Reed Guanghe Exhibitions

2013/1/30 11:50

◎北京で2013年PGAゴルフ用品見本市開催

AsiaNet 51908

共同JBN 0075 (2013.1.30)

【北京2013年1月23日PRN=共同JBN】2013年PGAゴルフ用品見本市(PGA Merchandise Show)となるChina / China Golf Show(CGS)は、世界最大かつ最速成長市場となる中国で最も有力なゴルフ用品展示会として、3月22-24日に北京のチャイナ・ナショナル・コンベンション・センター(中国国家会議中心)の3万平方メートルの展示ホールで開催され、今年もまた400のブランド企業が参加予定。ゴルフショー運営会社のReed Guanghe Exhibitionsは、PGA World Allianceから引き続き大きな支援を得て、ネットワーキング、取引、教育の国際的な業界をリードするプラットフォームを提供する。

2013 CGS(www.chinagolfshow.com)は、ゴルフ用具、アクセサリーからゴルフ施設管理まで、あるいはゴルフコース建設・保守からゴルフ施設管理まで、中国におけるすべての供給チェーンをカバー。2013 CGSは、市場動向を学ぶ最も有効なプラットフォームとして、中国国内および国際的な業界関係者を集める。

フォワード・ホワイトペーパー「China Golf Industry Report(2011)」によると、中国ゴルフコースの数は2010年に500に達し、その数は2020年には倍増、中国における個人用ゴルフ用具に対する市場の需要は、2014年までに14億ドルに達する見込みである。そして2020年までに、中国のゴルファーの数は2000万人に増加する。これらの予測は中国における市場要求が高まっている証拠である。

中国市場に参入する国際的なゴルフ・ブランド企業と海外でのビジネスを拡大している国内メーカーにとって、CGSは疑いもなく最高の突破点である。International Design Groupのグループディレクターであるジョン・ハント氏は「業界だけでなくプレーヤーや愛好家にとっても、われわれはこれ以上成功裏に人々を呼び集める展示会を想像することができない。われわれは今回のショーに感激して、2012年のわれわれ単独のブースは2013年には2倍に広げ、すでに展示からの利益を期待している。われわれは一企業として、中国市場に割り込むことになるが、現在は中国語の堪能なディレクターとこのようなゴルフ展示会の助けを借りて、中国における今後のビジネスに確信を持っている」と語った。

2013年のCGSには、知名度の高いTAP Diamond VIP Clubから550人のバイヤーを含む1万8000人の有資格ビジターが来場する見込みである。TAP (Targeted Attendee Program) のバイヤーは不動産、ゴルフコース、販売業者などからトップの意思決定者を照会。彼らははっきりとした購入意欲と購入リストを保持している。総計512人のTAPバイヤーが昨年のCGSを訪れた。TAPバイヤーは今年のCGSでは550人に達する予定。

出席者は最新のデザインとテクノロジーの世界に飛び込むほかに、北京の有名なゴルフクラブで開かれるデモデーとともに教育セミナーやPGA Main Stageクリニックを含む人気の会場内アクティビティーをすべて無料で利用する恩恵を受ける。

これらすべてほかにはない利点によって、2013 CGSはゴルフ取引プロフェッショナルと愛好家にとってぜひ訪れるべきイベントとなる。

展示者の問い合わせ先

Jason Tong

jason.tong@reedguanghe.com,

+86-755-2383-4557

展示会の詳しい情報は以下を参照。

 http://cgs.chinagolfshow.com/en

ソース:Reed Guanghe Exhibitions

China Golf Show Returns March 2013 For the World's Largest Market

PR51908

BEIJING, Jan. 23, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

As China's most influential golf show eyeing the world's largest and

fastest-growing market, the 2013 PGA Merchandise Show -C China / China Golf

Show ("CGS") returns March 22 - 24, 2013 with 30,000 square meters and 400

brands at the China National Convention Center in Beijing, China. Reed Guanghe

Exhibitions is proud to have the continued and greater support from the PGA

World Alliance, which makes it an international industry leading platform for

networking, trading and education.

The 2013 CGS (www.chinagolfshow.com) covers the entire supply chain in China -

from golf equipment and accessories to golf technology, and from golf course

construction and maintenance to golf facility management. It provides local and

international industry folks with the most effective platform to learn about

market trends.

According to the Forward White Paper - China Golf Industry Report (2011), the

number of golf courses in China reached 500 in 2010 and the number is expected

to be doubled by 2020. The market demand for personal golf equipment in China

is expected to reach $1.4 billion by 2014. And by 2020, the number of golfers

in China will increase to 20 million. These forecasts lend strong credence to

the increasing market demand in China.

For international golf brands starting to enter the Chinese market and those

local manufacturers expanding their business overseas, CGS is without a doubt

the best breakthrough point. "We could not have imagined a more successfully

assembled exhibition, not only for the industry, but also for the players and

enthusiasts," said Jon Hunt, Group Director of the International Design Group.

"We were so impressed with the show that our single booth of 2012 will be

increased to a double booth in 2013 and we are already excited about returning.

As a company, we are yet to crack the China market but now with a Chinese

speaking director and with the help of golf exhibitions like this one, we are

confident about our future business in China."

In CGS's 2013 edition, the 18,000 qualified visitors are expected to include

550 high-profile TAP Diamond VIP Club buyers. TAP Buyers refers to top decision

makers from real estate and golf courses and distributors with a clear buying

intent and in possession of a purchasing list. A total of 512 TAP buyers

visited the show last year. This year, TAP buyers will amount to 550 at the

China Golf Show.

Apart from diving into the world of latest designs and technologies, the

attendees can also benefit from the Demo Day, held at Beijing's prestigious

golf clubs, as well as popular onsite activities including education seminars

and PGA Main Stage clinics -- all for FREE!

All these unmatched advantages have made the 2013 China Golf Show a must-attend

event for golf trade professionals and enthusiasts.

Exhibitor inquiries: please contact Jason Tong at jason.tong@reedguanghe.com,

+86-755-2383-4557

For more show information, visit http://cgs.chinagolfshow.com/en

SOURCE: Reed Guanghe Exhibitions

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中