◎急成長の中国大陸に進出 IP管理大手のCPA Global

CPA Global

2013/2/28 10:25

◎急成長の中国大陸に進出 IP管理大手のCPA Global

AsiaNet 52194
共同JBN 0201 (2013.2.28)

【シドニー2013年2月27日PRN=共同JBN】知的財産(IP)管理とソフトウエアの世界大手スペシャリストであるCPA Globalは、中国における専門的IP管理サービスの需要急増に応えるため、大陸最初のオフィスを開設した。

中国南部の都市、深センにある新オフィスは内外の企業と法律事務所のIPニーズをサポート、中国大陸におけるCPA Globalのさらなる拡大の跳躍台になる。

CPA Globalは2009年に香港特別行政区(SAR)にアジア太平洋地区本部を開設して以来、中国で営業しており、このほど成長する経営の拠点を香港の中心業務地区(CBD)に移転した。同様に、深センの新オフィスは金融ビジネス街の福田区に位置している。

深センのオフィス開設を発表したCPA Globalのピーター・シーウェル最高経営責任者(CEO)は「中国は今日、IPの世界最速の成長市場であり、有数の国際特許申請者だ。われわれは国内と中国市場を重視する海外双方の企業、法律事務所による専門的IP管理サービス、IPソフトウエアの需要増大を目の当たりにしている」と語った。

同CEOはまた「香港の地区本部と深センの新オフィスによって、われわれは主要グローバル市場の顧客ニーズによりよく応じることができる。向こう1年に北京とほかの都市にオフィスを増設する計画もある。これは中国、ひいてはアジア太平洋地区へのCPA Globalの継続的関与を明確に示すものだ」と付け加えた。

CPA Globalでアジアを担当するジョアンヌ・ホン上級副社長は「中国からの特許申請急増は中国政府の野心的な革新・特許開発戦略に今後も後押しされる。中国の研究開発支出は今や、国別ランキングで米国に次ぐ第2位。実際、中国のテクノロジーを基盤とする経済開発集中では、IP権利の保護が成功の決め手になる。結果として、ますます多くの中国企業が自分たちのIP保護の重要性を認識するばかりか、知的資産の価値最大化を一層効率的に管理するようになってきた」と語った。

深センオフィスはCPA Globalの広範な世界展開の支援を受けて、中国南部の販売と顧客サービスに責任を持つ。業務には特許、商標更新、IP管理ソフトウエア、特許のリサーチと分析、商標監視、ドメイン管理、さらに、資料編集、登録などのIP処理サービスが含まれる。

CPA Globalはアジア太平洋で顕著な存在感を持っている。香港と深センに加えて、韓国(ソウル)、オーストラリア(シドニー)にオフィスを構え、日本技術貿易株式会社(NGB)とは長年、戦略的提携関係にある。CPA Globalはまた、IP・法務サービス支援のためインドに2カ所のデリバリーセンターを保有している。

CPA Globalはアジア太平洋のIP奨励のために推進している産業指導活動の一環として、2013年3月19-20日、深センで開催される第5回中国IP協議会(5th China IP Counsel Congress)で発言する。このイベントは後援も予定している。

▽CPA Globalについて
CPA Globalは世界トップの知的財産(IP)管理、IPソフトウエアのスペシャリストであり、法務サービス・アウトソーシングの国際的プロバイダーである。CPA Globalは欧州、米国、アジア太平洋にオフィスがあり、幅広いIPおよび法務サービスを多くのグローバル大手企業や法律事務所に提供、リスク、コスト、法務能力管理を支援し、そのビジネス、IP資産により大きな価値を付加している。

CPA GlobalはIPポートフォリオの価値を最大化するため、その保護、維持、定期的見直しを確実にすることによって、特許、デザイン、商標など価値あるIP権利の管理支援を行っている。CPA Globalは顧客と緊密に協力し、IPに関する決定を下す際の根拠となるべき最高の情報を提供、その実行を手助けする最高のサポートを約束する。

CPA Globalのサービスには、特許ポートフォリオ評価と最適化、特許リサーチ・分析、特許・商標の更新に加え、資料編集、商標監視、ドメイン管理のようなIPサポートサービスが含まれている。CPA Globalはさらに、FoundationIP、Inprotech、Ipendo、Memotechという4つの市場をリードするIP管理ソフトウエア・ソリューションを提供している。これらは異なる顧客のタイプとその特定の必要性に合わせてオーダーメードされている。IPソフトウエアには市場をリードする電子データ管理システムのFirst To File、世界有数の先進的な特許検索プラットフォームのDiscoverも含まれている。

CPA Globalはまた、現在注目されている法務サービスのアウトソーシング分野における有力プレーヤーとして、米国およびインドのデリバリーセンターを通じて取引サポート、契約管理、コンプライアンス、法務リサーチなど高品質で費用対効果のある法務サポートサービスを提供している。

CPA Globalはチャネル諸島のジャージーに1969年に設立され、現在1500人以上を雇用、自社オフィスと広範な代理店ネットワークを通じて、世界200の法的管轄地域の顧客にサービスを提供している。CPA Globalの顧客リストは、欧州、北米、アジア太平洋に本社を置く世界的企業から中小企業、革新的新興企業、また国際的法律事務所から国や地域のIP法律事務所まで多岐にわたっている。詳細はウェブサイトwww.cpaglobal.comを参照。

▽問い合わせ先
Australia:
Pino Tedesco +61 (0) 2 9993 3010, ptedesco@cpaglobal.com
    
United Kingdom:
Steve Clark +44 (0)20 7549 5504, sclark@cpaglobal.com
Victoria Knowles +44 (0)20 7549 4585, vknowles@cpaglobal.com.

ソース:CPA Global


CPA Global Expands into Mainland China

PR52194

SYDNEY, Feb. 27, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

           World's leading IP management specialist strengthens support
                 for clients in world's fastest growing IP market

    CPA Global, the world's leading intellectual property (IP) management and
software specialist, has opened its first office in Mainland China to help meet
the rapidly increasing demand for professional IP management services in the
country.

    Located in the southern Chinese city of Shenzhen, the new office will
support the IP needs of corporations and law firms, both domestic and
international; and provide a springboard for CPA Global's further expansion in
Mainland China.

    CPA Global has had a presence in China since 2009, when it first opened its
Asia Pacific regional headquarters in the Hong Kong SAR (Special Administrative
Region); and this growing operation has recently relocated to larger premises
in Hong Kong's Central Business district. Similarly, the new Shenzhen office is
located in Futian, Shenzhen's main financial and business district.

    Announcing the opening of the Shenzhen office, Peter Sewell, CPA Global's
Chief Executive Officer, said: "China is today the world's fastest growing
market for IP and one of the top filers of international patents. We are seeing
increasing demand for professional IP management services and IP software in
the country, both from domestic Chinese corporations and law firms, as well as
overseas companies and law firms that are focusing on the China market.

    "With our regional headquarters in Hong Kong and our new office in
Shenzhen, we will be able to better serve the needs of our clients in this
major global market. We also plan to open offices in Beijing and other cities
in China over the next 12 months. This underlines CPA Global's ongoing
commitment to China and the Asia Pacific region as a whole."

    Joanne Hon, CPA Global's Senior Vice President Asia, added: "The rapid
increase in patent filings originating from China is set to continue fuelled by
the Chinese Government's ambitious innovation and patent development
strategies. On a country-by-country basis, China's expenditure on R&D is now
second only to the US.  Indeed, China's focus on developing a technology-based
economy, protected by IP Rights is at the core of its success. As a result,
more and more Chinese companies are not just recognising the importance of
protecting their IP, but also of managing their intellectual assets more
effectively to maximise the value."

    The Shenzhen office will be responsible for sales and client service in
southern China, supported by CPA Global's extensive worldwide operations, which
include patent and trademark renewals, IP management software, patent research
and analytics, trademark watching, domains name management, as well as IP
administration services, such as docketing and recordals.

    CPA Global has a significant presence in Asia Pacific. In addition to Hong
Kong and Shenzhen, it has offices in South Korea (Seoul) and Australia
(Sydney), and a long-standing strategic alliance with NGB Corporation in Japan.
CPA Global also has two delivery centres in India for IP and legal services
support services.

    As part of its ongoing, industry leadership activities to promote IP in
Asia Pacific, CPA Global will be speaking at and sponsoring the 5th China IP
Counsel Congress to be held in Shenzhen from March 19-20, 2013.

    About CPA Global

    CPA Global is the world's leading intellectual property (IP) management and
IP software specialist, and an international provider of outsourced legal
services.  With offices across Europe, the United States and Asia Pacific, CPA
Global supports many of the world's best known corporations and law firms with
a range of IP and broader legal services, helping them to manage risk, cost and
capacity, and realise greater value for their businesses and IP assets.  

    CPA Global helps corporates and law firms in managing valuable IP Rights,
such as patents, designs and trademarks, ensuring that IP portfolios are
protected, maintained and regularly reviewed in order to maximise value.
Working closely with its clients, CPA Global ensures they have the best
information on which to base IP decisions, and the best support in terms of
helping implement those decisions.

    Services include patent portfolio valuation and optimisation; patent
research and analytics; patent and trademark renewals; as well as other IP
support services such as docketing, trademark watching and domains management.
In IP software, CPA Global offers four market-leading IP management software
solutions (FoundationIP, Inprotech, Ipendo, and Memotech) tailored towards
different types of clients and their specific needs; First To File, the
market-leading electronic data management system; as well as Discover, one of
the world's most advanced patent search platforms.

    CPA Global is also a leading player in the emerging outsourced legal
services sector, providing high quality and cost-efficient legal support
services such as transaction support, contract management, compliance, and
legal research through delivery centres in the US and India.

    Founded in Jersey, Channel Islands in 1969, CPA Global today employs more
than 1,500 people, serving our clients' needs in 200 jurisdictions through our
own offices and an extensive agent network. CPA Global's diverse client list
ranges from major global corporations, headquartered in Europe, North America
and Asia Pacific, to small and medium-sized enterprises and innovation
start-ups; and from top international law firms to national and regional law
and IP firms.  For further information, please visit: http://www.cpaglobal.com

    SOURCE: CPA Global

    CONTACT:
    Australia: Pino Tedesco +61 (0) 2 9993 3010, ptedesco@cpaglobal.com
    
    United Kingdom: Steve Clark +44 (0)20 7549 5504, sclark@cpaglobal.com
                    Victoria Knowles +44 (0)20 7549 4585,
vknowles@cpaglobal.com.


本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中