◎Corvilがシスコとハイパフォーマンス・トレーダー向け監視で提携

Corvil

2013/4/8 12:05

◎Corvilがシスコとハイパフォーマンス・トレーダー向け監視で提携

AsiaNet 52652

共同JBN 0384 (2013.4.8)

【ニューヨーク、ロンドン2013年4月8日PRN=共同JBN】ハイパフォーマンス・ビジネス向けのIT監視システムのプロバイダーであるCorvil(http://www.corvil.com)はこのほど、同社のCorvilNet Enterprise Monitoring Solution(http://www.corvil.com/Solutions/Enterprise.aspx)をCisco Nexus 3548超低レイテンシー・スイッチに組み込んだ。この提携によって、ハイパフォーマンス・トレーダーはCiscoの最新鋭スイッチング・インフラストラクチャー上に組み込まれたCorvilの取引システム・データ監視、分析を利用することが可能となる。

 (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20120605/537402

ハイパフォーマンス取引システムがより高速になり、より多くのデータを処理するに伴い、ネットワークはパフォーマンス・データの最も信頼できるソースとして決定的に重要な役割を担うことになる。複雑な取引分析とリスク軽減は、今後もネットワーク・レーヤーの外部で機能する必要があるものの、タイムスタンピングやバッファー監視など特定の高容量タスクを、例えばCisco Nexus 3548ネットワーク・デバイスに移行することによって、大幅な費用削減と規模における優位性を獲得することができる。Covilのソリューションを今回Cisco Nexusスイッチに組み込むことによって、ハイパフォーマンス・トレーダーはリポーティングの粒度あるいは精度を犠牲にすることなく、CorvilNet監視システムの監視範囲と可視性を拡大することが可能となる。

Cisco Data Center Groupのトゥーチン・ツァオ副社長(製品管理担当)は「ハイパフォーマンス・トレーダーはネットワーク装置から粒度の高いパフォーマンス・データを抽出する方法を強く求めている。シスコはCorvilのような業界トップの監視ベンダー・パートナーと協力し、われわれのエンドカスタマーにより高い価値を提供するために、Nexus 3548のパケット・タイムスタンピングやアクティブ・バッファー監視など、他社製品にはない分析機能を組み込んだ」と語った。

Corvilのドナルド・オサリバン副社長(製品管理担当)は「これは実に次世代の低レイテンシー・データ監視である。タイムスタンピングをはじめ特定のタイムクリティカルな機能はインフラストラクチャーで処理される一方、コーリレーション、分析、リポーティングはCorvilなどの監視ソリューションが受け持つ。これによって、われわれ両社の顧客がより安価なコストでより広範な監視領域を獲得できる」と語った。

▽Corvilについて

Corvilはハイパフォーマンス金融業界向けITモニタリングシステム・プロバイダーである。同社は2000年に創設され、ニューヨーク、ロンドン、シンガポール、東京、ダブリンで営業している。顧客は、取引アプリケーションおよびネットワークのパフォーマンスを管理し、リアルタイムのビジネス分析と洞察のためネットワーク上で流れるデータを補足するためCorvilを利用する。詳細はウェブサイトhttp://www.corvil.comを参照。

▽報道関係問い合わせ先

Sheila Carroll

E-mail: sheila.carroll@corvil.com

T: +353-1-859-1040

ソース:Corvil

Corvil and Cisco Collaborate to Enhance Visibility for High Performance Traders

PR52652

NEW YORK and LONDON, Apr. 8/PRN=KYODO JBN/ --

    

               Corvil integrates with Cisco to deliver network-enabled

                          high performance monitoring

    Corvil [http://www.corvil.com ], a provider of IT monitoring systems for

high performance businesses, has integrated its CorvilNet Enterprise Monitoring

Solution [http://www.corvil.com/Solutions/Enterprise.aspx ] with the Cisco

Nexus 3548 ultra-low latency switch. The collaboration will provide high

performance traders with Corvil's trading systems data monitoring and analytics

overlaid on a Cisco advanced switching infrastructure.

    (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20120605/537402 )

    As high performance trading systems become faster and process more data,

the network becomes critical as the most reliable source of performance data.

While complex trading analysis and risk mitigation still need to be performed

outside the network layer, significant cost savings and scale advantages can be

obtained by moving certain high-volume tasks such as timestamping and buffer

monitoring to the network devices, like the Cisco Nexus 3548. This integration

with Cisco Nexus switches help enable high performance traders to extend the

reach and visibility of their CorvilNet monitoring system with no loss of

granularity or accuracy in reporting.

    "High performance traders are increasingly looking for ways to extract

granular performance data from their networking equipment," said Tuqiang Cao,

Vice President of Product Management at the Cisco Data Center Group. "Cisco is

working with industry-leading monitoring vendor partners, like Corvil, to

integrate the unique analytics features of the Nexus 3548, such as packet

timestamping and active buffer monitoring, to bring more value to our end

customers."

    Donal O' Sullivan, Vice President of Product Management, Corvil, said,

"This really is the next generation of low-latency data monitoring.

Timestamping and certain other time-critical functions will be performed by the

infrastructure, while correlation, analysis and reporting will be done by

monitoring solutions like Corvil's. This will deliver a broader monitoring

footprint at a better cost-point for our mutual customers."

    About Corvil

    Corvil is a provider of IT monitoring systems for high performance

enterprises. The company was founded in 2000 and operates from New York,

London, Singapore, Tokyo and Dublin. Customers use Corvil to manage the

performance of their applications and networks and to capture the data flowing

on their networks for real-time business analysis and insight. For more

information on Corvil please visit http://www.corvil.com

    PRESS CONTACT:

    Sheila Carroll

    E-mail: sheila.carroll@corvil.com

    T: +353-1-859-1040

    SOURCE: Corvil

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中