◎ヒラド氏がボシュロムの役員会メンバーに

ボシュロム

2013/5/16 10:35

◎ヒラド氏がボシュロムの役員会メンバーに

AsiaNet 52996

共同JBN 0549 (2013.5.16)

【ロチェスター(米ニューヨーク州)2013年5月15日PRN=共同JBN】世界的な目の健康会社であるボシュロム(Bausch+Lomb)は15日、マリア・テレサ(テッサ)・ヒラド(Maria Teresa Hilado)氏が同社役員会メンバーに選出されたと発表した。

  (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20121221/MM34011LOGO

ヒラド氏は現在、売上高650億ドルの巨大な食品・飲料会社ペプシコ(PepsiCo)の財政・財務担当上級副社長である。このポストで同氏は資本市場、現金運用、国際財務、年金投資、保険を含むペプシコの財務組織および同社の世界調達財政チームの監督について世界的な責任を負っている。また、同氏はペプシコの資本支出・商品リスク管理委員会のメンバーで、同委員会の年金投資委員会委員長である。ペプシコとサントリーの合弁事業であるペプシ・ボトリング・ベンチャーズの役員会メンバーでもある。

ボシュロムのフレッド・ハッサン会長は「テッサ・ヒラド氏は素晴らしい財務リーダーであり、大規模な世界的健康管理、消費者製品企業での広い範囲の経験を持っている。ボシュロムとその顧客、株主は同氏の業界、財政、財務経験から利益を受けるだろう」と語っている。

ヒラド氏はさまざまな業界の大規模な株式公開企業で約22年にわたる財政、財務、戦略面の経験を積んでいる。2009年にペプシコに入る前は2008年から2009年までシェリング・プラウ社の副社長兼財務担当役員を務め、同社の財務組織の世界責任者で、年金投資委員会のメンバーだった。その前はゼネラルモーターズ(GM)社で17年を過ごし、財務担当役員補佐、GMACコマーシャル・ファイナンスのゼネラルマネジャー兼最高財務責任者などさまざまな上級財務ポストを歴任した。また、M&A(合併・買収)、労働交渉、財務のさまざまなポストも経験した。

ヒラド氏は「ボシュロムは事業を成長させ、最高の世界的な目の健康会社になるというビジョンを実現するために努力しているので、その一員となることに興奮している」と語っている。

ヒラド氏はフィリピンのアテネオ・デ・マニラ大学から経営工学の学士号、バージニア大学ダーデン経営大学院から経営学修士号を授与されている。

▽ボシュロム(Bausch+Lomb)について

ボシュロムは有力な世界的な目の健康会社で、ひとびとの視力の保護、強化、回復に全面的に集中している。同社の中核事業には眼科医薬品、コンタクトレンズとレンズケア製品、眼科手術機器と装置が含まれている。同社は業界で最も包括的な製品ポートフォリオの1つを世界的に開発、製造、販売しており、製品は100カ国以上で入手できる。1853年創立の同社の本社は米ニューヨーク州ロチェスターにあり、従業員は世界で1万1000人以上。

ソース: Bausch + Lomb

▽問い合わせ先

ニュースメディア:

Elizabeth Murphy, Global Communications,

+1-585-338-8528

elizabeth.murphy@bausch.com;

投資家関係:

Dan Ritz, Investor Relations,

+1-585-338-5802

daniel.ritz@bausch.com

Maria Teresa Hilado Joins Bausch + Lomb Board of Directors

PR52996

ROCHESTER, N.Y., May 15, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

    Bausch + Lomb, the global eye health company, today announced that Maria

Teresa (Tessa) Hilado has been elected to its board of directors.

    (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20121221/MM34011LOGO )

    Ms. Hilado is currently senior vice president of finance and treasurer of

PepsiCo, the $65 billion food and beverage giant.  In this capacity, Ms. Hilado

has global operating responsibility for PepsiCo's treasury organization, which

includes capital markets, cash management, international treasury, pension

investments, and insurance, as well as oversight of the company's global

procurement finance team.  She is also a member of PepsiCo's Capital

Expenditures and Commodity Risk Management Committees, and chairs its Pension

Investment Committee.  Ms. Hilado also sits on the board of Pepsi Bottling

Ventures, a joint venture between PepsiCo and Suntory.

    "Tessa Hilado is a brilliant finance leader with broad-based experience, in

large global health care and consumer products companies," said Fred Hassan,

chairman, Bausch + Lomb. "Bausch + Lomb, its customers and shareholders will

benefit from Tessa's industry, finance and treasury experience."

    Ms. Hilado has over 22 years of finance, treasury and strategic experience

in large global public corporations across a variety of industries. Prior to

joining PepsiCo in 2009, Hilado was vice president and treasurer at

Schering-Plough Corporation from 2008 - 2009 where she had global operating

responsibility for the company's treasury organization and served on the

Pension Investment Committee.  Previously, Hilado spent 17 years at General

Motors (GM) Corporation where she held a variety of senior finance roles

including assistant treasurer, general manager and chief financial officer,

GMAC Commercial Finance.  She also held a variety of positions in M&A, labor

negotiations, and treasury.

    "I am very excited to be part of Bausch + Lomb's continued transformation

as they work to grow the business, and realize its vision of becoming the best

global eye health company," said Hilado.

    Ms. Hilado holds a Bachelor of Science in management engineering from

Ateneo de Manila University, Philippines, and a Master of Business

Administration from the University of Virginia, Darden Graduate School of

Business.  

    About Bausch + Lomb

    Bausch + Lomb is a leading global eye health company that is solely focused

on protecting, enhancing, and restoring people's eyesight.  Our core businesses

include ophthalmic pharmaceuticals, contact lenses and lens care products, and

ophthalmic surgical devices and instruments.  We globally develop, manufacture

and market one of the most comprehensive product portfolios in our industry,

which are available in more than 100 countries.  Founded in 1853, our company

is headquartered in Rochester, NY, and employs more than 11,000 people

worldwide.  

    SOURCE: Bausch + Lomb

    CONTACT:

    News Media: Elizabeth Murphy, Global Communications,

    +1-585-338-8528

    elizabeth.murphy@bausch.com;

    Investor Relations:

    Dan Ritz, Investor Relations,

    +1-585-338-5802

    daniel.ritz@bausch.com  

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中