第60回カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルで10個の金賞を受賞

電通

2013/6/27 16:30

電通グループ、第60回カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルのデザイン、メディア、アウトドア、プレス部門で10個の金賞を受賞

2013年6月27日

株式会社 電通

第60回カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルの

デザイン、メディア、アウトドア、プレス部門で10個の金賞を受賞

 6月16日から22日、フランスのカンヌ市で開催された第60回「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」※1(Cannes Lions International Festival of Creativity 2013)において、電通グループは金賞10個、銀賞9個、銅賞3個を受賞しました。

 また、28歳以下のクリエーターを対象にした「ヤングライオンズ・コンペティション」※2では、電通グループから選出された2つの日本代表チームがデザインとフィルム部門において銅賞を獲得しました。

 本フェスティバルは、ブランデッドコンテンツ&エンターテインメント、クリエーティブ・エフェクティブネス、サイバー、デザイン、ダイレクト、フィルム、フィルム・クラフト、メディア、モバイル、アウトドア、PR、プレス、プロモ&アクティベーション、ラジオ、チタニウム&インテグレーテッド、そして今回新設されたイノベーションの全16部門から構成されており、92の国と地域から35,765作品のエントリーがありました。

 当社グループは、以下の8部門で各賞を受賞しました。受賞作品の概要は以下のとおりです。

<受賞作品の概要>

■サイバー・カテゴリー

銅賞(Viral Advertising-Viral Marketing部門)

広告主:モンデリーズ・インターナショナル

商品/サービス名:オレオ

作品名:The Oreo Blackout Tweet

広告会社:360i

■デザイン・カテゴリー

金賞(Poster部門)

広告主:ステッドラー日本

商品/サービス名:マルス ルモグラフ

作品名:The Ultimate Pencil

広告会社:電通

金賞(Books部門)

広告主:コピーライターズクラブ名古屋

商品/サービス名:Annual

作品名:Sticky Notes Annual

広告会社:電通 中部支社

金賞(Print and Poster Ads部門)

広告主:ステッドラー日本

商品/サービス名:マルス ルモグラフ

作品名:The Ultimate Pencil

広告会社:電通

金賞(Print and Poster Ads部門)

広告主:ベネット・コールマン&Co.

商品/サービス名:タイムズ・オブ・インディア

作品名:Farmers’ Suicides

広告会社:タプルート・インディア

金賞(Online Digital Design部門)

広告主:ユニクロ

商品/サービス名:ユニクロ・ドライメッシュTシャツ

作品名:UNIQLO Storms Pinterest

広告会社:ファーストボーン、電通

銀賞 (Posters部門)

広告主:パナソニック

商品/サービス名:Corporate Advertising

作品名:LIFE IS ELECTRIC

広告会社:電通

銀賞 (Large Scale Logo and Visual Design部門)

広告主:財務省

商品/サービス名:Annual Meetings of the IMF and World Bank Group

作品名:2012 Tokyo Annual Meetings of the IMF and World Bank Group

広告会社:電通

銀賞 (Publications & Business Communications部門)

広告主:三菱地所、Sho Office

商品/サービス名:Haiku and Art Exhibition in London

作品名:CATCH THE MOON, CATCH THE BLOSSOM.

広告会社:電通

■ダイレクト・カテゴリー

銀賞(Best Use of Digital Direct Marketing-Social Media & Viral Marketing部門)

広告主:モンデリーズ・インターナショナル

商品/サービス名:オレオ

作品名:The Oreo Blackout Tweet

広告会社:360i

■フィルム・カテゴリー

銀賞(Pharmacy部門)

広告主:ムラタ漢方

商品/サービス名:梅花五福丸

作品名:Batting Practice Center 1-3

広告会社:電通クリエーティブX、 電通 関西支社

■メディア・カテゴリー

金賞(Best Integrated Campaign-Best Use of Integrated Media部門)

広告主:P&G

商品/サービス名:Olympics Campaign; Corporate Image and Reputation

作品名:Thank You Mom

広告会社:キャラ・ニューヨーク

金賞(Product & Service-Cars & Automotive Services部門)

広告主:トヨタマーケティングジャパン

商品/サービス名:AQUA

作品名:AQUA SOCIAL FES!!

広告会社:電通

銀賞(Use of Media-Best Use of Ambient Media: Small Scale部門)

広告主:フレッシュネス

商品/サービス名:クラシックバーガー

作品名:Liberation Wrapper

広告会社:電通、電通東日本

銀賞(Product & Service-Retail and E-Commerce, including Restaurants部門)

広告主:ASOS

商品/サービス名:レディースファッション

作品名:#BESTNIGHTEVER

広告会社:キャラ・ロンドン

銀賞(Product & Service-Publications & Media部門)

広告主:東京新聞

商品/サービス名:東京新聞

作品名:Share the Newspaper with Children

広告会社:電通

■モバイル・カテゴリー

銅賞(Tablets and Other Devices部門)

広告主:電通

商品/サービス名: Tablets and Other Devices

作品名:necomimi

広告会社:電通

■アウトドア・カテゴリー

金賞(Posters-Fundraising, Charities, Appeals, Non-Profit Organisations, Public Health & Safety, Public Awareness Messages部門)

広告主:ベネット・コールマン&Co.

商品/サービス名:タイムズ・オブ・インディア

作品名:Farmers’ Suicide 1-3

広告会社:タプルート・インディア

金賞(Craft-Illustration部門)

広告主:ベネット・コールマン&Co.

商品/サービス名:タイムズ・オブ・インディア

作品名:Farmers’ Suicide 1-3

広告会社:タプルート・インディア

■プレス・カテゴリー

金賞(Product & Service-Fundraising & Appeals部門)

広告主:ベネット・コールマン&Co.

商品/サービス名:タイムズ・オブ・インディア

作品名:Farmers’ Suicide 1-3

広告会社:タプルート・インディア

銀賞(Craft-Art Direction部門)

広告主:ベネット・コールマン&Co.

商品/サービス名:タイムズ・オブ・インディア

作品名:Farmers’ Suicide 1-3

広告会社:タプルート・インディア

銅賞(Product & Service-Non-Alcoholic Drinks部門)

広告主:ペプシコ

商品/サービス名:ゲータレード

作品名:Push Ups with Claps/Skate Board Shove It/Back Flip

広告会社:タプルート・インディア

※1 カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル(Cannes Lions International Festival of Creativity)は、カンヌ国際映画祭の一部として劇場広告映画のコンクールから スタートしたものだが、1954年からは独立して開催されている。規模の大きさ、審査員構成、入賞作品のレベルの高さなどから、数ある国際広告賞の中でも特に高い評価を得ている。

※2 ヤングライオンズ・コンペティションは、28歳以下のクリエーターが研鑽を積めるよう、1995年から開催されている。プリント、メディア、サイバー、フィルム、デザイン、マーケッターの6つの部門で各国2名ずつの代表選手が、限られた時間の中で作品を制作して競い合う。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中