◎18億ドルのリボルビング・クレジット契約に調印 Mercuria Energy

Mercuria Energy Trading SA

2013/7/3 14:30

◎18億ドルのリボルビング・クレジット契約に調印 Mercuria Energy

AsiaNet 53608

共同JBN 0791(2013.7.3)

【ジュネーブ2013年7月3日PRN=共同JBN】Mercuria Energy Trading S.A.は3日、期間365日で13億5000万ドルと、期間3年で4億5000万ドルの二つのリボルビング・クレジット・ファシリティ契約に2013年7月1日に調印したと発表した。マンデート・リード・アレンジャー兼ブックランナーを務めたのはABNアムロ、BNPパリバ、クレディ・アグリコル、ING銀行、ナティクシス、ラボバンク・インターナショナル、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド、ソシエテジェネラルだった。

調達した資金は一般事業目的のほか、3件の借り入れのリファイナンスに利用する。3件の借り入れは(1)2011年6月3日に獲得した期間3年、2億5000万ドルのリボルビング・クレジット・ファシリティ(2)2012年5月24日の期間364日、17億ドルのリボルビング・クレジット・ファシリティ(3)2012年5月24日の期間3年、1億4500万ユーロのリボルビング・クレジット・ファシリティ。

新しいファシリティは大幅に応募超過となり、コミットメントの合計は当初ローンチ額を70%上回ったため、借入枠は13億5000万ドルと4億5000万ドルに増額された。Mercuriaは市場の旺盛な需要とシンジケートローン市場の改善を有利に利用できた。

Mercuria Energy Groupのギョーム・フェルメルシュ最高財務責任者(CFO)は「全部で48の銀行がファシリティにコミットした。Mercuria Energyには新しい銀行もいくつか含まれていた。こうした銀行が位置する北米、中東、アフリカ、アジアで、わが社の銀行取引関係は急速に広がっている。今回はファシリティの見逃せない魅力と、わが社のビジネスモデルへの信頼感があらためて示された。われわれはこの銀行グループ全体と今後も密接に協力していきたい」と語った。

▽Mercuria Energyについて

Mercuriaは世界最大規模の独立系エネルギー・商品取引会社。主にエネルギー商品を取り扱っているが、国際的な商品の流れと戦略資産のバランスの取れた組み合わせに支えられた商品バリューチェーン全体に、営業圏は広がっている。

急速に一体化する商品市場で、Mercuriaの専門技能はエネルギー商品のあらゆる分野に広がり、現在では環境商品や鉄鉱石、貨物、非鉄金属、農産物も取引している。欧州と北米、アジアでの取引拠点を通して、世界中の大手生産者や需要者との取引関係がある。

Mercuria Energyは世界で石油・天然ガス・石炭の探査に一貫して投資し、石油製品の貯蔵施設や生産資産を含む幅広いインフラ能力によって利益を上げてきた。こうした投資こそが、世界の商品市場でMercuriaが存在感を拡大する原動力になっている。

ソース:Mercuria Energy Trading SA

Mercuria Energy Successfully Raises USD 1,800,000,000 Revolving Credit Facility

PR53608

GENEVA, July 3, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

    Mercuria Energy Trading S.A. (the "Company") is pleased to announce the

successful signing on July 1, 2013 of its new USD 1,350,000,000 364-day and USD

450,000,000 3-year revolving credit facilities. ABN AMRO Bank N.V., BNP

Paribas, Credit Agricole Corporate and Investment Bank, ING Bank N.V., Natixis,

Rabobank International, The Royal Bank of Scotland plc, and Societe Generale

Corporate & Investment Banking (the corporate and investment banking division

of Societe Generale) acted as Mandated Lead Arrangers and Bookrunners for the

facilities.

    These new facilities will be used for general corporate purposes and to

refinance the Company's maturing USD 250,000,000 3-year revolving credit

facility dated June 3, 2011, USD 1,700,000,000 364-day revolving credit

facility and EUR 145,000,000 3-year revolving credit facility dated May 24,

2012.

    The new facilities were significantly oversubscribed, 70% above the initial

launch amount and subsequently increased to USD 1,350,000,000 and USD

450,000,000 respectively. The Company was able to benefit from strong market

demand and improved conditions in the syndicated loan market.  

    Guillaume Vermersch, Group CFO, commented: "In total 48 banks committed to

the facility including a number of new banks for Mercuria Energy located in

North America, Middle East, Africa and Asia where our banking relationships are

developing at a rapid pace. This demonstrates the robust appeal of the facility

as well as the repeated confidence in the Company's business model. We look

forward to continuing to work closely with our overall banking group."

    About Mercuria Energy

    Mercuria is one of the world's largest independent energy and commodity

trading companies. The Company focuses primarily on energy commodities, with a

presence through-out the commodity value chain sustained by a balanced

combination of global commodity flows and strategic assets.

    In fast converging commodity markets, the Company's expertise covers all

segments of the energy complex, and now includes trading in environmental

products, iron ore, freight, base metals and agricultural products. Through its

trading hubs in Europe, North America and Asia, the Company has business

relationships with the major producers and consumers around the world.

    Mercuria Energy has consistently invested in upstream oil, gas and coal

mining assets around the world and benefits from wide-ranging infrastructure

capabilities, including oil petroleum products storage terminals and production

assets. These investments underpin the Company's growing presence as a major

player in the global commodity markets.

    SOURCE: Mercuria Energy Trading SA

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中