マルチスクリーン・デザインの標準提供開始について

株式会社ミツエーリンクスは、制作物のさらなる品質向上を目的として、マルチスクリーン・デザインの標準提供を開始いたします。

2013年9月6日

株式会社ミツエーリンクス

マルチスクリーン・デザインの標準提供開始について

株式会社ミツエーリンクス(東京都新宿区、代表取締役・高橋 仁、以下ミツエーリンクス)は、制作物のさらなる品質向上を目的として、マルチスクリーン・デザインの標準提供を開始いたします。

タッチスクリーンをもつスマートフォンやタブレット端末の普及に伴い、大小さまざまなスクリーン上で、直接スクリーンに触れてWebサイトを閲覧する機会は、飛躍的に増加しています。これに伴い、レイアウトが固定されていたり、タッチ操作を想定しないデザインを採用することのリスクは、相対的に高まりつつあります。

こうした状況を踏まえ、ミツエーリンクスでは昨年4月よりレスポンシブWebデザインの提供を本格化。以来、さまざまな特性をもつスクリーンに対し、柔軟に対応可能なマルチスクリーン・デザインをご提供することにより、その実績とノウハウを積み重ねてきました。

Webの閲覧環境の多様化がますます進むなかにあってもなお、顧客企業様のWebサイトの価値、機会、信頼を最大化できるよう、Webサイトの新規構築やリニューアルにおいては、特別のご要件やご要望のない限り、標準でマルチスクリーン・デザインをご提案、ご提供して参ります。

■標準提供開始日

2013年10月1日

■マルチスクリーン・デザインとは?

Webサイトを表示可能なデバイスのスクリーンには、大きさのみならずタッチ操作の可否や精細度等において、さまざまなものがあります。それら全てに対し、完全ではなくともスクリーンの特性に対応した一定の見やすさと使いやすさを提供し得るデザインを、マルチスクリーン・デザインと本リリースでは定義します。レスポンシブWebデザインは、マルチスクリーン・デザインを実現する手法の一つです。

■株式会社ミツエーリンクスについて

ミツエーリンクスは、1990年というIT分野の黎明期ともいえる時期から、ITビジネス支援事業としてデジタルコンテンツを中心としたユニークなサービスを展開、数多くの実績を誇る国内屈指の「インフォメーション・インテグレータ」です。企業に求められるさまざまな要件について、顧客企業様の経営戦略に基づくコンサルティング、マーケティング、分析、プランニング、設計・構造化、デザイン、制作、大規模アプリケーション開発、顧客コミュニケーションの計画・展開およびサイトの運用・保守にいたる包括的なサービスを提供しています。これらのサービスは当社独自の方法論に基づいて提供されます。これによりすべてのサービスの有機的な統合、一貫性を保持したプロジェクト・マネジメント、プロジェクト・リスクマネジメント、ユーザビリティ・マネジメントを実現可能にしています。

ミツエーリンクスは、次の国内外規格を取得しています。

    品質管理の国際規格 ISO9001※

    情報セキュリティ管理の国際規格 ISO27001/ISMS※

    情報セキュリティ管理の適合性評価制度 ISMS※

    プライバシーマーク制度

    CMMI(Capability Maturity Model Integration)レベル2 達成

    ※ 認証事業所:本社およびスタジオ

弊社についての詳細は、以下のWebサイトよりご覧いただけます。

ミツエーリンクスWebサイト: http://www.mitsue.co.jp/

〔商標〕

記載されている会社名、製品名等の固有名詞は、各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社ミツエーリンクス
  • 所在地 東京都
  • 業種 その他情報・通信業
  • URL http://www.mitsue.co.jp/

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中