第13回「石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞」授賞作品決定

早稲田大学

2013/10/3 17:30

早稲田大学では、10月2日、第13回「石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞」最終選考会を行い、「大賞」2作品、「奨励賞」2作品を決定致しました。

2013-10-03

早稲田大学広報室広報課

第13回「石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞」授賞作品決定

早稲田大学(総長 鎌田薫)では、10月2日、第13回「石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞」最終選考会を行い、「大賞」2作品、「奨励賞」2作品を決定致しました(授賞分野を含め、詳細については 【リンク】 をご参照ください)。

本学は、建学以来多くの優れた人材を言論、ジャーナリズムの世界に送り出してまいりました。先人たちの伝統を受け継ぎ、この時代の大きな転換期に自由な言論の環境を作り出すこと、言論の場で高い理想を掲げて公正な論戦を展開する人材を輩出することは、時代を超えた本学の使命であり、責務でもあります。

「石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞」は、このような背景のもと、社会的使命・責任を自覚した言論人の育成と、自由かつ開かれた環境の形成への寄与を目的として2000年に創設され、翌2001年より毎年、広く社会文化と公共の利益に貢献したジャーナリスト個人の活動を発掘、顕彰してきたものです。

大賞受賞者には正賞(賞状)と副賞(記念メダル)および賞金が、奨励賞受賞者には正賞(賞状)と副賞(記念メダル)および賞金が贈られます。また受賞者には、ジャーナリストを志す本学学生のための記念講座『報道が社会を変える―取材過程論―』でご講義いただく機会を設けております。

【リンク】

第13回 石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞 選考結果発表 http://www.waseda.jp/jp/global/guide/award/award08.html

第13回 石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞 受賞作品詳細 http://www.waseda.jp/jp/global/guide/award/award09_13.html

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中