◎熱伝導性ポリマーの能力を25%向上 Carbodeon社が開発

Carbodeon

2013/11/1 11:40

◎熱伝導性ポリマーの能力を25%向上 Carbodeon社が開発

AsiaNet 54832

共同JBN 1313 (2013.11.1)

【バンター(フィンランド)2013年11月1日PRN=共同JBN】

*微量のナノダイヤモンドは、ダイヤモンドの特性を生かしながら低コストで電子機器やLED分野に利用することが可能

Carbodeon社はナノダイヤモンドを利用した熱伝導性充填材(フィラー)を開発した。これは、熱伝導性ポリマーの伝導効率を25%向上させ、電子機器やLED製品に使用されているポリマーの性能を顕著に改善させるものである。

 (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20131031/648818

ポリアミド66(PA66)を基準材料として、窒化ホウ素を重量で45%含んだ熱伝導充填材からスタート、Carbodeon社は窒化ホウ素44.9%と自社のナノダイヤモンド・パウダー、uDiamond(登録商標)を0.1%混合した新素材を開発した。PA66の熱伝導効率は全平均で25%向上した。

熱伝導効率の向上は絶縁性やほかの機械的特性に影響を及ぼさずに実現した。電子機器やLED分野への幅広い用途に理想的な選択となる。

Carbodeon社の、ベサ・ミリマキ最高技術責任者(CTO)は「この充填材で得られたパフォーマンスの改善は、2000W/mK周辺におけるダイヤモンドの極めて高い熱伝導性能から導き出されたものだ。Carbodeon社が行った開発は、ダイヤモンド粒子の界面ケミストリーを調整すること、さらにミキシング過程でダイヤモンドがポリマー分子と非常にうまくインターフェースするナノ混合物を実現することだった」と述べた。

爆発化学合成されたナノダイヤモンドに固有の活性界面ケミストリーは、歴史的に直径4から6ナノメートル微粒子の応用は難しく、塊になりやすかった。Carbodeon社はこの界面ケミストリーを調整、微粒子が母体、特にポリマーの中で分散しながら常に均一になるようにした。ダイヤモンドのより期待できる特性は、より低い充填率、つまり低コストで他の物質に付与される。

ミリマキ氏は「Carbodeon社の技術は効率的な改善をもたらし、微量のナノダイヤモンドを加えることで様々な物理的特性を得ることができる。われわれは幅広い顧客用アプリケーションを開発し、顧客にどのような価値を提供できるかに関心を払っている。Carbodeon社のナノダイヤモンドで何が可能となるのか、まだそのすべてを発見したわけではない。われわれは常に顧客とともに新しい諸問題について調査研究することに力を込めている。

編集者への注意:より詳しい情報はリクエストにより提供。

▽Carbodeon 社について

Carbodeon社は強じんさが最も必要とされる場所に超硬度物質を供給している。同社の特許技術はいくつかのビジネス分野で優れた機会をオファーしている。同社のナノダイヤモンドとしても知られるUltra-Dispersed Diamonds(超分散ダイヤモンド)は、増加しつつあるアプリケーション向けに様々な特性を有している。これらの高品質グレードの製品はuDiamond(登録商標)の名前で販売されている。同様にNicanite(登録商標)の名前が付けられているグラファイト状窒化炭素物は、薄膜フィルムコーティングのターゲット材としてユニークな特性を有している。

Carbodeon社 Webサイト

http://www.carbodeon.com

▽問い合わせ先

Carbodeon社

Asko Vehanen - asko.vehanen@carbodeon.com

エア・ブラウン株式会社(日本総代理店)

Munehiro Mori - mori@arbrown.com,  

+81-3-3545-2881

Carbodeon Thermally-Conductive Polymer Gives 25 Percent Performance Increase

PR54832

VANTAA, Finland, Nov. 1/ PRN=KYODO JBN / -

- Nanodiamonds in minute quantities exploit diamond properties while keeping

costs low for electronics and LED applications

Carbodeon has developed a thermal filler using nanodiamonds that increases the

conductivity of thermally conductive polymers by 25 percent, providing

significant performance increases for polymers used in electronics and LED

manufacture.

     (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20131031/648818 )

Starting with a polyamide 66 (PA66) reference material containing 45 percent by

weight of boron nitride as the thermal filler, Carbodeon created a new material

using 44.9 percent boron nitride and 0.1% of its uDiamond(R) nanodiamond powder.

The thermal conductivity of the PA66 increased by 25 percent, averaged across

all planes.

The increase in thermal conductivity is achieved without affecting the

electrical insulation or other mechanical properties of the material, making it

an ideal choice for a wide range of electronics and LED applications.

Carbodeon CTO Vesa Myllymaki said: "The performance improvements achieved by

this filler are derived from the extremely high thermal conductivity of

diamond, at around 2000 W/mK. The key development made by Carbodeon is to tune

the surface chemistry of the diamond particles and mixing process to develop a

nano-composite in which the diamond is very well interfaced to the polymer

molecules."

The active surface chemistry inherent in detonation-synthesised nanodiamonds

has historically presented difficulties in application of these promising 4-6

nm particles, making them prone to agglomeration. Carbodeon tunes that surface

chemistry so that the particles are driven to disperse and to become

consistently integrated throughout parent materials, especially polymers.  The

much-promised properties of diamond can thus be imparted to other materials

with very low, and hence economic, concentrations.

Myllymaki added: "Through Carbodeon technology, really effective improvements

to several physical properties can be made with the addition of small

quantities of nanodiamond. We are developing a range of customer applications

and are always interested to show manufacturers what benefits can be achieved.  

We know we have not yet uncovered all the benefits that Carbodeon nanodiamonds

can deliver, and are always excited by engaging with customers to investigate

new challenges."

Editor's note: Further information on this technology is available on request.

About Carbodeon Ltd

Carbodeon supplies super hard materials for applications where toughness is at

a premium. Its patented technologies offer superior opportunities to several

fields of business. Its grades of Ultra-Dispersed Diamonds -- also known as

NanoDiamonds - possess the desired properties fine-tuned for a growing number

of dedicated applications. These grades are sold under the name uDiamond(R)

Similarly, the company's Nicanite(R) graphitic carbon nitride can be converted to

carbon nitride thin-film coatings with unique properties.

http://www.carbodeon.com

Contacts:

Asko Vehanen - asko.vehanen@carbodeon.com

Munehiro Mori - mori@arbrown.com, mobile phone +81-90-2157-2924

Source: Carbodeon

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中