◎AditazzがLi Ka Shing Foundation向けがん研究病院計画獲得で国際的拡大

Aditazz

2013/11/1 15:30

◎AditazzがLi Ka Shing Foundation向けがん研究病院計画獲得で国際的拡大

AsiaNet 54870

共同JBN 1327 (2013.11.1)

【サンブルーノ(米カリフォルニア州)2013年11月1日】Aditazzは教育と健康管理を主な重点にしている一流の慈善団体であるLi Ka Shing Foundation(李嘉誠財団、LKSF)が資金提供している中国・汕頭大学の画期的ながん研究病院プロジェクトを獲得し、国際的に活動を拡大したと発表した。

中国はがんの罹病率が高いという厳しい現実に直面している-2012年調査によると、1分ごとに6人の患者ががんと診断されている。中国はこの危機に取り組み、積極的なアプローチをとり、全国で治療施設を開設している。しかし、予防、早期発見、地元の特定条件に応じた治療に集中したがん研究の必要性は高まっている。

フリーダ・ロー博士はLKSFを代表して「Aditazzのサービス、技術はわれわれの慈善リソースを健康改善の基本的ニーズの解決に向け拡張する。シリコンバレーの革新と技術が資本、運営コストを最低限にしながら患者ケアの質の大量改善への道を開く健康管理インフラの創出に使われることを熱望している」と語っている。

複雑なインフラ問題を解決しながら革新を設計、技術、製造と統合させるというモーメンタムとコミットを継続しているAditazzは、中国の健康管理構築という途方もない難問に対応できるユニークな立場にある。このプロジェクトの重要性を説明してAditazzのディーパック・アートレシュ共同創立者は「計画の獲得は、この種で1つの特許ソリューションを巨大な希望の問題に応用新たな機会をAditazzに与える。健康管理は世界的な難問である。この世界規模の難問に対応するスケーラブル技術とサービスをもたらす能力によって、わが社が選ばれたのはうれしい」と述べている。

汕頭大学医学部がん病院教授のチャン・グオジュン博士はシリコンバレーの魅力を強調して「大いに必要とされている設計、建設、世界中の健康管理専門家の間の多診療科協力でこのプロジェクトを開始することに興奮している。すべては革新的なAditazz方式で縫い合わされている。シリコンバレーの技術をルーツとし、われわれの共同体が直面しているがんの診断、治療という途方もない難問への適切な対応である方式を見るのは初めてである」と語っている。

▽Aditazz (http://www.aditazz.com/)について

Aditazzは設計、技術、製造の革新を統合することで次世代の複雑な建物を設計し、提供している。シリコンバレーに本社を置く同社は半導体設計、コンピューター科学、建築、システム・構造工学、モジュラー製造・組み立て、計画・運営の世界から専門家と革新を集めた。同社は新世代のツール、技術をつくり出し、建物建設速度、柔軟性、予測可能性、コスト削減をもたらしている-すべて最高度の美的、機能的パフォーマンスを維持しながらである。AditazzはArtiman Ventures(www.artiman.com)から資金提供を受けており、Kaiser Permanenteの2012年「小さな病院、大きなアイディア」設計コンペティション(http://design.kpnfs.com/)の共同受賞者である。詳しい情報はwww.aditazz.com参照。

▽Li Ka Shing Foundation(http://www.lksf.org/)について

Li Ka Shing Foundationは香港、中国本土を中心に医療、教育、文化などの共同体福祉プロジェクトに対する慈善寄付を調整、提供するために1980年に設立された。同財団は10億ドルを超える贈与、後援、約束で多くの慈善活動を支援している。

▽汕頭大学がん病院(Shantou University Cancer Hospital、http://www.med.stu.edu.cn/eng/patient_care/hospitals/cancer)について

汕頭大学がん病院は中国・汕頭の公立大学であり、Li Ka Shing Foundationから資金提供を受けている汕頭大学医学部の一部である。同大学は1981年に設立され、9つの学部・カレッジで構成されている。

ソース: Aditazz

▽問い合わせ先

info@aditazz.com

Aditazz expands its global reach with a Cancer Research Hospital win for the Li Ka Shing foundation

PR54870

SAN BRUNO, Calif., Nov. 1, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

Aditazz announced its international expansion by winning the landmark Cancer

Research Hospital project at Shantou University, China, sponsored by the Li Ka

Shing Foundation (LKSF), a premier charitable institution with education and

healthcare as its primary focus.

The stark reality of a high incident rate of cancer confronts China -- six

patients are diagnosed with cancer every minute according to the 2012 China

Cancer Census. As China grapples with the crisis, it has adopted an aggressive

approach and is opening treatment facilities nationwide. There is however a

growing need for cancer research focused on prevention, early detection and

treatment specific to the local conditions.

"The Aditazz services and technology promise to be a more efficient and cost

effective way to extend our charitable resources to solving the basic need of

improved health" said Dr. Frieda Law, speaking on behalf of LKSF. "We are eager

to apply Silicon Valley innovation and technology to creating healthcare

infrastructure that paves the path to a quantum improvement in the quality of

patient care while minimizing capital and operating costs."

Continuing its momentum and commitment to integrate innovations in design,

technology and manufacturing while solving complex infrastructure problems,

Aditazz is uniquely positioned to address the staggering challenges of

healthcare construction in China. Elaborating on the significance of the

project, Deepak Aatresh, Aditazz co-founder said, "This win gives Aditazz yet

another opportunity to apply its one-of-a-kind patented solution to a problem

of enormous magnitude. Healthcare is a global challenge. We are delighted to be

selected due to our unique ability to bring scalable technology and services to

address this challenge of global scale."

Shantou University Medical College Cancer Hospital professor, Dr. Guo-Jun

Zhang, highlighted the Silicon Valley allure: "We are excited to launch the

project with the much needed multi-disciplinary collaboration between design,

construction, and healthcare experts from around the globe; all stitched

together with the innovative Aditazz approach. This is the first time we are

seeing an approach that is rooted in technology from Silicon Valley and is an

appropriate response to the staggering challenges of cancer diagnosis and

treatment faced by our community."

About Aditazz (http://www.aditazz.com/ )

Aditazz designs and delivers next-generation complex buildings by integrating

innovations in design, technology and manufacturing.  Based in Silicon Valley,

the company brings together experts and innovations from the worlds of

semiconductor design, computer science, architecture, systems and structural

engineering, modular manufacturing and assembly, and planning and operations.

It has created a new generation of tools and technologies that results in

dramatic increases in building construction speed, flexibility, predictability

and cost-savings - all while maintaining the highest degree of aesthetic and

functional performance. Aditazz received funding from Artiman Ventures

(www.artiman.com) and is a co-winner of Kaiser Permanente's 2012 'Small

Hospital, Big Idea' design competition (http://design.kpnfs.com/ ). For more

information, please visit www.aditazz.com.

About Li Ka Shing Foundation (http://www.lksf.org/ )

The Li Ka Shing Foundation was created in 1980 to coordinate and provide

philanthropic contributions towards medical, educational, cultural and other

community welfare projects with a focus on Hong Kong and Mainland China.  The

Li Ka Shing Foundation has supported numerous charitable activities with

grants, sponsorships and commitments in excess of $1 Billion.  

About Shantou University Cancer Hospital

(http://www.med.stu.edu.cn/eng/patient_care/hospitals/cancer )

Shantou University Cancer Hospital is part of the Medical School at Shantou

University, a public university in Shantou, China that receives funding from

the Li Ka Shing Foundation.  The University was formed in 1981 and consists of

9 schools and colleges.

SOURCE:  Aditazz

CONTACT:  info@aditazz.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中