◎欧州/米国路線で最高級ワインを提供 エアチャイナ

中国国際航空(エアチャイナ)

2013/11/8 16:40

◎欧州/米国路線で最高級ワインを提供 エアチャイナ

AsiaNet 54950

共同JBN 1360 (2013.11.8)

【北京2013年11月8日PRN=共同JBN】中国国際航空(エアチャイナ)は、欧州/米国路線のサービスを向上し、世界の一流キャリアになる目標に前進する積極的な計画を推し進めているが、機内食もその計画の一環である。

 (Logo: http://www.prnasia.com/sa/2008/12/26/200812261146.jpg

2013年以来、エアチャイナはカニ入りまんじゅう、サーモンストック、マッシュルーム・クリームスープなど、さまざまな伝統的な中国料理と西洋料理を機内食に取り入れてきた。これらは、北京発のフランクフルト/ロサンゼルス/サンフランシスコ行き欧州/米国路線のファーストクラス/ビジネスクラスで提供され、季節によって料理に変化を持たせてきた。これらの創作料理は栄養バランスに特段の注意が払われており、有名な食品コンサルタントから高く評価されている。さらに、配膳サービスの効率も大幅に向上し、その時間は45分以内に収まっている。すべての食品はセ氏0-5度以内に保冷されている。

長距離国際線のファーストクラス/ビジネスクラスにおける最高級ワインの品ぞろえも、機内体験の向上を目指すエアチャイナの重要な取り組みの一環である。エアチャイナのワイン鑑定チームが厳選したフランスの格付けビンテージワインは、B777-300ER航空機で運行される欧州/米国路線で提供されてきた。エアチャイナは「空飛ぶワインセラー」つくりを目標にしており、機内提供されたビンテージワインは2005年ビンテージ・レッドのシャトー・ブラーヌ・カンテナック・マルゴー・ボルドー、2006年ビンテージ・レッドの格付けシャトー・レオヴィル・ポワフェレ・サンジュリアンが含まれ、トラベラーの旅の伴りょとなっている。これらのワインはその色と芳醇(ほうじゅん)な香りが印象的で、鼻をくすぐり味覚芽を楽しませる。最高級ワインとともに季節のヘルシーな食物を一緒に味わえるので、旅行者には素晴らしい旅が約束されている。

ソース:Air China

Air China Offers Fine Wines on its European and American Routes to Improve Onboard Dining Experiences

PR54950

BEIJING, Nov. 8, 2013 /PRN=KYODO JBN / --

   Air China has been pressing ahead with its ambitious plan to improve its

services on European/US routes and move forward towards its goal of becoming a

world first-class carrier, and onboard dining is part of that plan.

   (Logo: http://www.prnasia.com/sa/2008/12/26/200812261146.jpg )

   Since 2013, Air China has brought onboard dozens of classic Chinese and

Western dishes like crab meat buns, salmon stock and mushroom cream soup, among

others. They are served in First Class/Business Class on its European/US routes

from Beijing to Frankfurt/Los Angeles/San Francisco, and dishes vary according

to seasons. These new culinary creations focus on nutritional balance and are

highly recommended by famous food consultants. In addition, catering efficiency

has been greatly improved - the catering time is no more than 45 minutes. And

all foods are preserved in temperatures of 0-5 degrees Celsius.

    Provision of fine wines in First Class/Business Class on international

long-range routes has been an essential part of Air China's endeavor to improve

its onboard dining experience. French vintage wines of classified growths,

selected by Air China's team of wine connoisseurs, have been offered on

European/US routes operated with B777-300ER aircraft. Air China aims to build

its "Sky Wine Cellar", and vintage wines that have been served onboard already

include Chateau Brane Cantenac Margaux Bordeaux, a 2005 vintage red, and

Chateau Leoville Poyferre St. Julien Classified Growth, a 2006 vintage red

wine, keeping travelers company during their travels. These wines impress with

their color and mellow aroma, tickling the nose and treating the taste buds.

The pairing of seasonal healthy foods with fine wine accompaniments promises

travelers a wonderful journey.

   SOURCE:  Air China

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中