新日本有限責任監査法人がサイバーセキュリティ・グループを発足

EY Japan

2013/11/12 16:00

2013年11月12日

新日本有限責任監査法人

新日本有限責任監査法人がサイバーセキュリティ・グループを発足

EYのメンバーファームである新日本有限責任監査法人(本社:東京都千代田区、理事長:加藤義孝)は、「サイバーセキュリティ・グループ」を発足し、最新のサイバーセキュリティに関連するアドバイザリー業務の提供を開始しました。

昨今、より巧妙化するサイバー攻撃や内部からの情報漏洩等に関する新しいリスクが現れてきており、そのリスクに対応できる新しいリスクマネジメントが求められています。このような新しいリスクに対応し、幅広い企業を対象としたサイバーセキュリティの具体的な課題を解決するために「サイバーセキュリティ・グループ」を誕生させる運びとなりました。このチームの目的は、市場のニーズを的確にとらえ、質の高いセキュリティ関連サービスを提供することであり、そのために法人内の様々なセキュリティの専門家を結集し、これまでにない、より高度なサービスを提供できる体制を構築しました。

サイバーセキュリティ・グループは、アドバイザリー部門を中心に30名程度で発足し、将来的には100~200名程度の規模に拡大することを予定しております。EYのネットワークを通じて、サイバーセキュリティに関する様々な海外の事例やナレッジ、海外リソース等を活用することで、グローバルレベルの情報・知見やクライアントのニーズにあったソリューションを提供していきます。新たなサイバーセキュリティに関するサービスの開発を進めながら更なる体制の強化を進め、日本の情報セキュリティ市場の高度化に貢献し、このマーケットにおけるリーディングファームを目指します。

サイバーセキュリティ・サービス

http://www.shinnihon.or.jp/services/advisory/cyber-security/index.html

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中