新日本有限責任監査法人と日本アイ・ビー・エム サイバーセキュリティ分野で協業を開始

EY Japan

2013/11/12 16:09

2013年11月12日

日本アイ・ビー・エム株式会社

新日本有限責任監査法人

新日本有限責任監査法人と日本アイ・ビー・エム

サイバーセキュリティ分野で協業を開始

EYのメンバーファームである新日本有限責任監査法人(本社:東京都千代田区、理事長:加藤義孝)はアドバイザリー事業として、日本アイ・ビー・エム株式会社(本社:東京都中央区、社長:マーティン・イェッター、以下、日本IBM)と、サイバーセキュリティマネジメントから関連するITツール実装までの一貫したサービスに関連する協業を開始しました。

この協業において、新日本有限責任監査法人が持つ内部監査や管理体制構築等の支援により培われたビジネスの知見と、日本IBMが持つビッグデータの分析による予兆管理等のセキュリティインテリジェンスを組み合わせます。これにより、情報漏えいに繋がる潜在的リスクや不可視化しつつあるさまざまなサイバーセキュリティ上の脅威や攻撃を顕在化させます。

導入企業は、危険な兆候を早期に発見し、抑止できる体制を構築することで、サイバーセキュリティ問題による企業価値の毀損を極小化することが可能になります。また、ビジネスの展開に応じたIT投資の最適化を支援します。

クラウドやSNS、モバイル等のIT環境の急速な進歩により、利用者の不注意やマルウェア等による情報漏えいが増加しており、より高度で検知しにくいセキュリティ上の脅威や攻撃も発生しています。

新日本有限責任監査法人のアドバイザリー部門に設置したサイバーセキュリティ・グループと日本IBMは今回の協業を通じて、このようなIT環境の変化に対応する機動的な体制を構築し、企業におけるサイバーセキュリティの高度化に貢献していきます。

IBM、IBM ロゴ、ibm.comは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、http://www.ibm.com/legal/copytrade.shtmlをご覧ください。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中