電通の俣木盾夫相談役がアジア広告協会連盟の“殿堂”入り

電通

2013/11/18 14:15

株式会社電通の俣木盾夫相談役が、11月11日~14日にベトナムのハノイ市で開催された「第28回アジア広告会議」(AdAsia Vietnam 2013) の開幕式典で、アジア広告協会連盟(AFAA)※が新たに制定したアジア太平洋地域の広告人を顕彰する“殿堂”(Hall of Fame)に選ばれました。

2013年11月18日

株式会社電通

電通の俣木盾夫相談役がアジア広告協会連盟の“殿堂”入り

 株式会社電通の俣木盾夫相談役が、11月11日~14日にベトナムのハノイ市で開催された「第28回アジア広告会議」(AdAsia Vietnam 2013、会場:ベトナム国立コンベンションセンター) の開幕式典で、アジア広告協会連盟(AFAA)※が新たに制定したアジア太平洋地域の広告人を顕彰する“殿堂”(Hall of Fame)に選ばれました。

 長年にわたってアジア太平洋地域を代表する広告人として、リーダーシップをいかんなく発揮し、同地域の広告産業の発展に多大な貢献をしてきたことが高く評価されたもので、同連盟にとって、初の殿堂入りとなります。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

プラディープ・グーハAFAA会長からトロフィーを受け取る俣木相談役(写真左)

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中