◎RightwareのKanzi UIがVisteon2製品に採用される

Rightware

2014/1/7 14:43

◎RightwareのKanzi UIがVisteon2製品に採用される

AsiaNet 55432

共同JBN 0017 (2014.1.7)

【ラスベガス(米ネバダ州)2014年1月7日PRN=共同JBN】

*高精細3Dグラフィックスの利用で注意散漫な運転を防ぐデジタル機器群と車両情報システム

Rightwareは7日、VisteonがRightwareのKanziユーザーインターフェース・ソリューションを同社のオープンアーキテクチャー戦略の一環として選び、それによって完成した2つの新製品を同日、ラスベガスの国際CES家電ショー(CES)で展示していると発表した。その2製品とは完全にデジタル化され、しかも完全な再設定が可能な機器群であるLightScape(商標)およびデジタル車両情報娯楽(IVI)製品である。両製品ともVisteonがRightwareのKanzi ユーザーインターフェース・ソリューションを使って開発した。

Kanziユーザーインターフェース・ソリューションを使えばデザインおよびエンジニアリング部隊は車用の高度なユーザーインターフェースを短時間で開発、実装することができるようになる。Kanziユーザーインターフェース・ソリューションの非常に有利な点は高質、高精細でリアルタイムの2D、3Dグラフィックスのレンダリングを可能にするパフォーマンスを持つことである。ドライバーたちは高精細ディスプレーがあれば運転情報をより迅速かつ楽に得ることができ、結果として安全性も高まると言っている。

Rightware最高経営責任者(CEO)のヨーナス・ゲウスト氏は「Visteonに選ばれたことは非常に名誉なことで、ホスト・マイクロ・インターフェース分野で絶えず革新を続ける同社とコラボレートできることを喜んでいる。VisteonがKanziユーザーインターフェース・ソリューションを採用したことは当社ソフトウエアの完成度を証明するものである。Visteonと協力して可能性の限界を追求し、さまざまな車のためにより良い計器群および車両情報娯楽を提供していく所存である」と述べた。

VisteonはLightScape(商標)とOpenAir(商標)をCentral Plaza #20で展示している。詳しい情報はVisteonのCESプレス・リリース(http://www.prnewswire.com/news-releases/visteon-launches-connected-car-technologies-at-2014-international-ces-238471881.html)を参照。Visteon CorporationのVisteon Electronics事業部は自動車コックピット用エレクトロニクスの代表的なサプライヤーで、ユーザーインターフェース、異機種間の接続の容易さ、オープンアーキテクチャーなどのソリューションを通じて革新的な車内ユーザー経験を提供している。

Rightwareはコンシューマー・エレクトロニクス・ショーに出展しており、MGMグランド・ラスベガス・ホテルでKanziユーザーインターフェース・ソリューションおよび同社の評判の高いベンチマーク用ソフト群を展示している。詳しい情報はウェブサイト(http://www.rightware.com/ces2014)を参照。

▽Rightwareについて

Rightware(登録商標)はユーザーインターフェース技術のマーケット・リーダーで、迅速な3D、2Dユーザーインターフェース設計、実装を可能にする特許出願中のKanzi(登録商標)ソリューションでモバイル、自動車、その他の埋め込み型業界に奉仕している。Rightwareはまた、業界を代表するシステム・パフォーマンス解析ツールを開発しており、同社の有名な製品ラインアップには多種のベンチマーク用のBasemark(登録商標)製品群が含まれるが、その中にはOpenGL ES、OpenVG、OpenCL、Android、iOS、Linux、Windows Mobileなどのパフォーマンス計測をするための業界標準になっているベンチマーク群がある。Rightwareはフィンランドのエスポーに本拠を置き、米カリフォルニア州サラトガ、上海、台北、ミュンヘンにオフィスを構えている。詳しい情報は以下を参照。

http://www.rightware.com

http://www.facebook.com/Rightware

http://www.linkedin.com/company/rightware

ソース:Rightware

Rightware's Kanzi User Interface Solution is Featured on Two New Visteon Products

PR55432

LAS VEGAS, Jan. 7, 2014 /PRN=KYODO JBN/--

    - Digital Instrument Cluster and In-Vehicle-Information System Both Utilize

HD 3D Graphics to Reduce Driver Distraction

    Rightware proudly announced today, that Visteon has chosen Rightware and

its Kanzi User Interface solution for Visteon's Open Architecture Strategy and

that Visteon has completed two new products that were unveiled at the Consumer

Electronics Show earlier today. These are LightScape(TM), a fully digital and

fully reconfigurable instrument cluster and OpenAir(TM), a digital

In-Vehicle-Infotainment (IVI) product. Both products were developed by Visteon

with Rightware's Kanzi UI Solution.

    Kanzi UI Solution enables design and engineering teams to rapidly create

and deploy advanced user interfaces to automotive applications. One of the key

advantages of Kanzi UI solution is its performance that enables high-quality,

high-definition, real-time 2D and 3D graphics rendering. Consumers say

high-quality displays enable them to absorb the driver information more quickly

and effortlessly, thus resulting in better safety.

    "We are very honored to be chosen by Visteon and we are excited about our

collaboration in their constant innovation in the automotive HMI area.

Visteon's adoption of the Kanzi UI solution is a great testament for the

maturity of our software." said Jonas Geust, Rightware CEO. "We look forward to

working with Visteon in helping them push the envelope and bring ever better

instrument clusters and IVI systems to a wide variety of cars."

    Visteon is showcasing both LightScape(TM) and OpenAir(TM) at its display in

Central Plaza #20. For further information, see Visteon's CES press release

http://www.prnewswire.com/news-releases/visteon-launches-connected-car-technologies-at-2014-international-ces-238471881.html

. Visteon Corporation, through its Visteon Electronics business unit is a

leading supplier of automotive cockpit electronics that delivers innovative

in-vehicle user experiences through solutions in user interfaces, connectivity

and open architectures.

    Rightware is present at CES, showcasing the Kanzi UI solution and their

popular line of benchmarking software at the MGM Grand Las Vegas hotel. For

more information, please go to http://www.rightware.com/ces2014

    About Rightware

    Rightware(R) is the market leader in User Interface technology, serving

mobile, automotive and other embedded industries with its patent pending

Kanzi(R) solution for rapid 3D and 2D user interface design and deployment.

Rightware also develops industry leading system performance analysis tools and

its renowned product portfolio includes the Basemark(R) product family for

various benchmarking purposes, including industry standard benchmarks for

OpenGL ES, OpenVG, OpenCL, Android, iOS, Linux, and Windows Mobile performance

measurement. Rightware is headquartered in Espoo, Finland and has offices in

Saratoga, CA, Shanghai, Taipei and Munich. More information:

    http://www.rightware.com

    http://www.facebook.com/Rightware

    http://www.linkedin.com/company/rightware

    SOURCE: Rightware

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中