中国のソーシャル・クリエーティブ・エージェンシー「ベラウォム社」の株式100%取得で合意

電通

2014/2/10 11:15

株式会社電通の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、中国のソーシャル・クリエーティブ・エージェンシー「Verawom」の株式100%を同社株主から取得することで合意しました。

2014年2月10日

株式会社電 通

中国のソーシャル・クリエーティブ・エージェンシー「ベラウォム社」の株式100%取得で合意

株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:石井 直、資本金:746億981万円)の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、中国のソーシャル・クリエーティブ・エージェンシー「Verawom」(本社:上海市、以下「ベラウォム社」)の株式100%を同社株主から取得することで合意しました。

ベラウォム社は中国におけるソーシャルメディア・マーケティングのパイオニアとして2009年に設立されたベンチャー企業ですが、現在では同領域を総合的にカバーするリーディングカンパニーへと成長しています。特にソーシャルメディアにおけるコミュニティの形成やクリエーティブ制作に強みを持っており、2013年10月に開催された中国国際広告祭の中国広告長城賞と11月のROIフェスティバルにおいては同社のクリエーティブ力が高く評価され、合わせて3つの金賞を受賞しています。

当社グループは、成長著しい中国デジタル広告市場における成長戦略を加速させるために、買収後のベラウォム社をグローバルネットワーク・ブランドのひとつであるIsobar(アイソバー)の中国グループに組み込み、Verawom - Linked by Isobar(ベラウォム・リンクト・バイ・アイソバー)に改名します。これにより、デジタル領域における事業基盤とサービス提供能力が強化され、ソーシャルメディア領域では競争優位の確保が可能になります。

当社グループのメディア・コミュニケーション・エージェンシーであるCarat(カラ)が2013年9月に発表した中国のデジタル広告費は、前年比で、2012年は43.7%増。今後も40%前後の高い成長率が続くと予測しています。

なお、本件が当社の平成26年3月期および平成27年3月期の連結業績に与える影響は軽微です。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース