◎日本証券クリアリング機構がカリプソ・テクノロジーのシステムを利用した新しいクライアント・クリアリング業務を開始

カリプソ・テクノロジー

2014/2/27 11:30

AsiaNet 55958

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。

    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

日本証券クリアリング機構がカリプソ・テクノロジーのシステムを利用した新しいクライアント・クリアリング業務を開始

東京、2014年2月26日/PRニュースワイヤ/ --

・日本証券クリアリング機構(JSCC)がカリプソのシステムを使用した日本円金利スワップおよび担保管理のクライアント・クリアリングの稼働を開始

資本市場向け統合型ソフトウェアのリーディング・プロバイダーであるCalypso Technology Inc.(カリプソ・テクノロジー、http://www.calypso.com/)は本日、東京証券取引所グループの日本証券クリアリング機構(JSCC)がカリプソのシステムを使用して日本円金利スワップ(IRS)および担保管理のクライアント・クリアリングの稼働を開始したと発表しました。

2014年の規制に先立ち、JSCCは日本のディーラー・コミュニティの支援のもと、自主的にクライアント・クリアリング業務を開始いたしました。シティグループ、みずほ銀行、モルガン・スタンレーMUFG、野村證券、ロイヤルバンク・オブ・スコットランドの5社がクライアント・クリアリング業務に登録しております。JSCCの新しいクライアント・クリアリング業務には、ドリップ・フィード・クリアリング(リアルタイムに近い)、参加者や加入者の清算状況のリアルタイムでの統合、承諾申請、また担保の預託や払戻し等があります。サービス強化により、アモータイジング・スワップとアクリーティング・スワップの両方が対象とされています。

カリプソの担保管理システムにより、JSCCでは分割保管口座に関するリアルタイムの上限検証の提供が可能となります。顧客の口座を参加銀行から分別保管することによって、JSCCでは、カウンターパーティ・リスクを軽減し、口座に対し一層の安全性を提供いたします。JSCCは、世界で初めてこのサービスを提供するクリアリング・ハウスの1つです。

JSCC の平野剛企画部長兼OTCデリバティブ清算部長は、「当クライアント・クリアリング業務の開始は、JSCCにおけるOTCデリバティブ清算のサービス内容拡大において不可欠のステップです。カリプソの最先端の技術と柔軟なプラットフォームは、現行のディーラー同士の環境から、幅広い顧客サービスに対応できる環境へのスムーズな移行に大きく貢献しています。」と語っています。

カリプソ・テクノロジーの会長兼最高経営責任者(CEO)チャールズ・マーストンは、次のように述べています。「JSCCがOTCデリバティブの清算サービス拡大を継続する中、JSCCのような革新的な顧客と共に仕事ができることを大変うれしく思います。カプリソは、顧客が地域・世界の両方における要件を満たすことを可能にすることで、OTCデリバティブ清算の分野での成長を続けております。」

JSCCでは、2011年6月に参加企業向けのCDS清算サービスを開始させたのに続き、カリプソの清算ソリューションの使用を徐々に拡大してきました。2012年9月には、参加者向けのIRS清算サービスが追加されました。

日本証券クリアリング機構(JSCC)に関するより詳しい情報はhttp://www.jscc.co.jp/ をご覧ください。

カリプソ・テクノロジーについて

カリプソ・テクノロジーは、グローバルに資本市場プラットフォームを提供するトップ・プロバイダーとして、フロントからバックオフィスまで、様々な資産に対応する統合的なトレジャリーおよびデリバティブのソリューションを、あらゆる種類の金融機関に提供しています。 ソリューションには、トレーディング、リスク、プロセッシング、清算、担保、キャッシュ・マネジメント、流動性、アカウンティング、レポーティングなどが含まれます。カリプソのプラットフォームは資本市場ビジネスの世界標準として着実にその地位を固めつつあり、イノベーションと今後の成長のための理想的な土台となります。

カリプソは、銀行、中央銀行、政府系ファンド、資産運用会社、保険会社、ヘッジファンド、プライムブローカー、取引所、清算機関、プロセッシング・サービス会社、およびその他のサービスプロバイダーなど、60ヵ国以上に160社を超える顧客を有し、高水準のカスタマーサービス、リサーチ、開発およびイノベーションに尽力し、業界でも高く評価されています。カリプソは、世界20か所の事業所に650人以上の従業員を擁しています。「Calypso」は、米国、欧州連合、およびその他の地域におけるCalypso Technology, Incの登録商標です。http://www.calypso.com/

出所 カリプソ・テクノロジー

JSCC Launches New Client Clearing Service Using Calypso Technology

PR55958

TOKYO, Feb. 26, 2014 /PRN=KYODO JBN/ --

-- Japan Securities Clearing Corporation (JSCC) goes live with the Calypso

system for client clearing of JPY interest rate swaps and collateral management

Calypso Technology Inc. ( http://www.calypso.com/ ), the leading integrated

capital markets platform provider, today announced that Japan Securities

Clearing Corporation (JSCC), a member of the Japan Exchange Group, has gone

live with the Calypso system for client clearing of JPY interest rate swaps

(IRS) and collateral management.

Ahead of the mandate expected in 2014, JSCC launched its voluntary client

clearing service with the support of the Japanese dealer community. Dealers who

have signed up to offer client clearing include Citi, Mizuho, Morgan Stanley

MUFG, Nomura and RBS. JSCC's new client clearing service includes drip-feed

clearing (near real-time), real-time integration with members and affiliates

for clearing status, request for consent and collateral deposit/withdrawal. The

enhanced service covers clearing of both amortized swaps and accreting swaps.

The Calypso collateral management system will enable JSCC to provide real-time

headroom checks on segregated accounts. By segregating clients' accounts from

member banks, JSCC provides additional security to accounts, reducing their

counterparty risk. JSCC is one of the first clearing houses globally to offer

this service.

Takeshi Hirano, Director, Strategic Planning Head, OTC Derivatives Clearing

Service, JSCC, commented, "The launch of our client clearing service is an

essential step for JSCC in expanding its service line in OTC derivatives

clearing. Calypso's state-of-art technology and flexible platform has

significantly contributed to our smooth migration from the current

dealer-to-dealer environment to accommodate the wider range of customer

services."

"Calypso is thrilled to be working with such an innovative client on their

continued expansion into the OTC derivatives clearing services," explained

Charles Marston, Chairman and CEO, Calypso Technology. "Calypso continues to

grow in the OTC derivatives clearing space, enabling our clients to meet both

regional and global requirements."

JSCC has expanded their usage of the Calypso clearing solution over time,

starting with the launch of CDS index clearing for member firms in June 2011.

In September 2012, the firm added IRS clearing services for its participants.

For more information about Japan Securities Clearing Corporation (JSCC), please

visit: http://www.jscc.co.jp/

About Calypso Technology, Inc.

Calypso Technology is a premier global capital markets platform provider,

serving financial institutions of all types with a full range of integral

cross-asset front-to-back office solutions for treasury and derivatives

including trading, risk, processing, clearing, collateral, cash management,

liquidity, accounting and reporting. The Calypso platform is steadily emerging

as a global standard for capital markets businesses and serves as an ideal

foundation for innovation and future growth.

Calypso has over 160 clients in over 60 countries - including banks, central

banks, sovereign funds, asset managers, insurers, hedge funds, prime brokers,

exchanges, clearing houses, processing services and other service providers.

Calypso is committed to industry-renowned levels of customer service, research,

development and innovation. The company has over 650 employees and 20 offices

globally. "Calypso" is a registered trademark of Calypso Technology, Inc. in

the United States, the European Union and other jurisdictions.

http://www.calypso.com/

SOURCE  Calypso Technology

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中