◎iCONECTがXERA文書保管ソフトの日本語バージョンをリリース

iCONECT Development, LLC

2014/3/17 09:55

◎iCONECTがXERA文書保管ソフトの日本語バージョンをリリース

AsiaNet 56161

共同JBN 0298 (2014.3.17)

【ラスベガス2014年3月17日PRN=共同JBN】iCONECT Development LLC(http://www.iconect.com/)は、同社主力製品の文書保管ソフトウエアXERA(登録商品)の新しいバージョンをリリースし、日本語および日本のユーザーをサポートする。iCONECTは思い通りに操作可能な直感的かつ柔軟な文書トレビュー・プラットフォームによって現状を打破するテクノロジー・リーダー企業である。

XERAソフトウエアの最新リリースバージョンを使えば、ユーザーはロシア語、スペイン語、ドイツ語、英語、それに今回加わった日本語の中から言語を選択し、ウェブベースのインターフェースを利用できる。このウェブベースのソフトウエアを利用するユーザーはあらゆる言語で文書を読み込んだうえで、文書レビューのあらゆる段階で必要とされる文書の検索、ソート、編成、印刷を実行できる。

XERAは世界最大の訴訟事例ですでに使われており、情報ガバナンスに積極的に取り組もうとする法律事務所にとって最適な製品である。

CJK Group(http://www.thecjkgroup.com/)の創設者で最高経営責任者(CEO)であるヒロシ・ロッシ氏は「CJK Groupはこの実績あるテクノロジーを活用し、当事務所の法律家が日本語文書をレビューし管理する方法を強化している。XERAの最新リリースは、われわれのチームが効率的かつ効果的に連絡することを可能にする多言語レビュー・ツールによって顧客サービスを強化する」と語った。iCONECTのConsulting Partner ProgramメンバーであるCJK Groupは法律事務所、人材派遣部門向けに、解釈と翻訳を含めアジア言語の文書レビューをサポートするサービスを備えたオンデマンド人材派遣ソリューションを提供している。

XERA(http://www.iconect.com/xera)は電子メール、特許、内部通信、法律上の通信書簡など組織の最もセンシティブな文書を保存、調査するために使用される。XERAは単一システムに数十億件の文書を保存する能力があり、訴訟事件や内部調査に応じて文書類の調査を必要とする弁護士、調査官、専門家がウェブベースでアクセスできるように設計されている。

iCONECTの社長兼創設者のイアン・キャンベル氏は「日本経済の強い成長と法定外で紛争を解決する政府権限を縮小する自由化の拡大によって、XERAソフトウエア・プラットフォームは、企業の文書保管およびレビューの課題に対処し、将来の法的な争い備えることを的確に支援することができる」と語った。

XERA文書保管・レビュー・プラットフォームは、ファイアウォールの内側か、データセンターにインストールするか、あるいは世界中で展開するICONECT提携の60以上のホスティング・パートナーの既存ネットワークによってホストされることができ、組織はこのソフトウエアを自らの文書管理ワークフローやITインフラストラクチャーに組み込むことが可能である。

キャンベル氏は「XERAプラットフォームに組み込んだ日本語インターフェースをリリースしたことによって、われわれは文書保管およびレビュー・プロセスの時間と費用を軽減する直感的で使い勝手がよいツールを提供するというわれわれのコミットメントを果たすことができた」と語った。

この他のXERA製品に関する情報および双方向のビデオについてはウェブサイトttp://www.iconect.com/products/xeraを参照。XERAのデモの日程を決めるにはウェブサイトhttp://www.iconect.com/products/product-demos/を参照。

▽iCONECT DEVELOPMENT, LLCについて

iCONECT DEVELOPMENT, LLCは複雑な法律上のレビュー・プロジェクトをコスト効率よく仕上げることを可能にする革新的な法律レビュー・ソフトウエア、サービス、プログラムを開発する世界市場リーダーである。1999年からのeDiscoveryレビュー・ソフトウエアの初期イノベーターとして、また同社の画期的なウェブベースのXERA eDiscovery Review Platformをリリースすることによって、iCONECTは世界中のホスティング・プロバイダー、法律事務所、企業、政府機関がワークフローを最適化し、ビッグデータを効率的に管理することを支援するインテリジェントで使い勝手のよいツール開発の水準を引き上げ続けている。

iCONECTはネバダ州ラスベガスに本社を置き、カリフォルニア州ロサンゼルス、バージニア州レストン(ワシントン首都圏)、テキサス州ダラス、カナダ・ロンドンに出張所を構えている。

iCONECT、iCONECTのロゴ、XERAのロゴ、関連するすべての名称、ロゴ、製品、サービス名、デザイン、スローガンは米国およびその他の国で、iCONECT DEVELOPMENT, LLCないしはその子会社の商標あるいは登録商標である。その他の名称はそれぞれの所有者の商標の可能性がある。

▽報道関係問い合わせ先

Gail Marshall

iCONECT Development, LLC

t. +1-310-536-8400

e. gmarshall@iconect.com

ソース:iCONECT Development, LLC

iCONECT Releases Japanese Version of XERA Document Archive Software

PR56161

LAS VEGAS, Mar. 17, 2014/PRN=KYODO JBN /--

   iCONECT Development LLC (http://www.iconect.com/ ), technology leaders who

reach beyond the status quo with an intuitive and flexible document review

platform that works the way you think, have released a version of their

flagship document archive software, XERA(R), which supports Japanese language

documents and users.

   The recently released version of the XERA software allows users to interact

with the web-based interface in their language of choice, including Russian,

Spanish, German, English and now Japanese. Users of the web-based software can

load documents in any language and then search, sort, organize and print those

documents required as part of any document review process.

   Already used in some of the world's largest legal cases, XERA is the product

of choice for law firms and corporations looking for a pro-active approach to

information governance.

   "The CJK Group leverages proven technologies to enhance how our attorneys

review and manage Japanese documents," says Hiroshi Rossi, Founder and CEO of

The CJK Group (http://www.thecjkgroup.com/ ).  "The latest release of XERA will

strengthen our client offerings with a multilingual review tool that empowers

our teams to communicate efficiently and effectively."   The CJK Group, a

member of iCONECT's Consulting Partner Program, provides on-demand staffing

solutions for law firms and HR departments, with services supporting Asian

language document review, including interpretation and translation.  

   XERA (http://www.iconect.com/xera ) is used to store and retrieve an

organization's most sensitive documents including email, patents, internal

communications and legal correspondence.  With the capability to store billions

of documents on a single system, XERA has been designed to allow secure

web-based access to lawyers, investigators and experts who need to search the

document collection in response to a legal case or internal investigation.

   "With the strong growth in the Japanese economy and increased liberalization

reducing the government's ability to resolve disputes outside the courts, the

XERA software platform is well positioned to meet companies' document archiving

and review challenges, and assist with preparation in case of a future legal

dispute," says Ian Campbell, iCONECT's President and Co-founder.

   The XERA document archive and review platform can be installed behind a

firewall, in a data center, or hosted by any of iCONECT's existing network of

over 60 hosting partners worldwide, giving organizations the ability to

integrate the software into their document management workflow and IT

infrastructure.

   "With the release of the Japanese language interface built right into the

XERA platform, we're staying true to our commitment of providing intuitive and

usable tools to reduce the time and cost of the document archiving and review

process," Campbell adds.

   For additional XERA product information and interactive videos, please

visit: http://www.iconect.com/products/xera.  Click here

: (http://www.iconect.com/products/product-demos/ ) to schedule an XERA demo.

   ABOUT iCONECT DEVELOPMENT, LLC

   iCONECT Development, LLC is a global market leader in developing innovative

legal review software, services and programs that empower people to complete

complex legal review projects more cost effectively.   As early innovators of

eDiscovery review software since 1999, and with the release of its

revolutionary web-based, XERA eDiscovery Review Platform, iCONECT continues to

raise the bar for advancements in developing intelligent, easy to use tools

that help hosting providers, law firms, corporations and government agencies

worldwide optimize workflows and manage big data more efficiently.

   iCONECT's corporate headquarters are based in Las Vegas, Nevada, with

satellite offices in Los Angeles, California, Reston, Virginia  (Washington,

DC), Dallas, Texas and London, Canada.

   iCONECT, the iCONECT logo, XERA logo and all related names, logos, product

and service names, designs and slogans are trademarks or registered trademarks

of iCONECT Development, LLC or its affiliates in the U.S. and other countries.

Other names may be trademarks of their respective owners.

   Media Contact:

   Gail Marshall

   iCONECT Development, LLC

   t. +1-310-536-8400

   e. gmarshall@iconect.com

   SOURCE:  iCONECT Development, LLC

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中