◎ErkomatがThrace Polybulkと提携して革命的な全自動ビッグバッグ充填向け新システムを発表

Erkomat Oy

2014/4/16 10:38

AsiaNet 56519

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。

    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

ErkomatがThrace Polybulkと提携して革命的な全自動ビッグバッグ充填向け新システムを発表

コトカ(フィンランド)、2014年 3月25日/PRニュースワイヤー/ --

今回発表された革命的な充填システムの主な利点は、処理能力の改善・人件費の圧縮、比較的短い投資回収期間および健康/環境・安全の促進などです。同システムはまた、スムーズなスタートアップおよびシンプルなサポート保証と連携して、統合システム・サプライヤーとのオペレーションを満たすことに集中させる可能性を広げます。

マルチメディアのニュースリリースは:

http://www.multivu.com/mnr/7140056-erkojet-big-bag-packing-system

密接な協力関係にあるErkomat OyおよびThrace Polybulkは、FIBCs向け全自動充填システム(ビッグバッグまたはバルクバッグ)の世界大手サプライヤーとなっています。Erkomat Oyは、様々な粉末・顆粒状の材料のパッケージングについて、小容量および大容量向けオートマチック・パッケージング・ソリューションに特化しています。同社は過去20年間、多様な全自動ビッグバッグ充填システムを提供してきました。その対象は肥料、魚用飼料、メタル・ミネラル粉末/骨材、ポリオレフィン、種子の製造業者、および化学産業となっています。

Thrace Polybulkは90年代半ばから、リール状のFIBCを使用した、オートマチック充填ラインを生産・供給しており、リールバッグ管理をさらに最適化するパッケージング企業です。

まずリール状の空のビッグバッグが搬送され、バキュームパッドとメカニカルグリッパーを使用して、バッグライナーの開口部を広げる供給テーブルにアンローリングされます。自動ビッグバッグプレーサーは充填注入口にバッグをセットします。また、ビッグバッグは前もって空気圧で膨らまされ、正確に製品を充填できるよう注入口の真下に配置後、スケールが注入を行います。充填後、ライナーを熱処理してバッグは、次の処理が待つコンベアに乗せられます。オートマチック・ビッグバッグ充填システムの包装速度は、取扱商品の特性に応じて異なります。顆粒状肥料のような優れた流動製品により、オートマチック充填システムは、1時間あたり200ビッグバッグ以上(500~600 kg相当)の充填速度を実現しています。

画期的な技術

同社は現在、顧客に非常に細かい鉱物粉末を4ループビッグバッグに充填するグロス式スケール計量機器を使用した新しい充填システムを提供しています。

新たに、開口部を伸ばし、しわを折り返し、金属製クランプにより外部からクロージングを行う方法が開発されました。これをERKOCLOSE-SNC(スワン・ネック・クロージング)システムと呼びます。4ループビッグバッグ向けの初の全自動ラインで使用されています。

より詳細な情報についての問い合わせ先:

充填ラインに関する問い合わせ

Erkomat Oy

Mr. Jorma Sikio

電話 +358-5-230 8500 Fax +358-5-230 8555

Eメール erkomat@erkomat.fi

ウェブサイト www.erkomat.fi

リール状のビッグバッグに関する問い合わせ

Thrace Polybulk

Mr. Stefan Ahlberg

電話 +46-221-100 20

Eメール Stefan.Ahlberg@polybulk.com

ウェブサイト www.polybulk.com

情報元: Erkomat Oy

Erkomat Introduces Revolutionary New System for Fully Automatic Big-bag Filling in Cooperation with Thrace Polybulk

PR56519

KOTKA, Finland, Apr.15 / PRN=KYODO JBN/ --

The main benefits of this revolutionary filling system are high output & low

manning, relatively short investment payback time and health/ environment &

safety advantages. The system also opens up possibilities to centralize filling

operations with integrated system suppliers through cooperation which ensures

smooth start-up and simpler support.

To view the Multimedia News Release, please click:

http://www.multivu.com/mnr/7140056-erkojet-big-bag-packing-system

The two companies, Erkomat Oy and Thrace Polybulk, have in close cooperation

become the leading global supplier of fully automatic filling systems for FIBCs

(also called big-bags or bulk bags).

Erkomat Oy specializes in automation packaging solutions for small sacks and

big-bags of various powder and granulated materials.

During the last 20 years, Erkomat has delivered many fully automatic big-bag

filling systems to manufacturers of fertilizers, fish feeds, metal & mineral

powders/aggregates, polyolefin, seeds and the chemical industry.

Thrace Polybulk is a packaging company that has, since the mid 90's, been

producing and supplying the automatic filling lines with FIBC's on reels and

optimizing the logistics of reel-bags further.

The empty big-bags are delivered on reel and unrolled to a feeding table where

a bag liner is opened with vacuum pads and mechanical gripper. The automatic

big-bag placer sets bag to the filling spout, inflating and centering it  so

that the scale can distribute the product accurately into the big-bag. After

filling the liner is heat sealed so that bag is ready for further handling and

picked up from conveyor line.

The capacity of the automatic big-bag filling system is depending on the

characteristics of products handled. With good flowing products, like

granulated fertilizer, the automatic filling system is reaching capacity over

200 big-bags/hour (a 500-600 kg).

Revolutionary technology

Erkomat is now delivering a new filling system to customers, where very fine

mineral powder is filled into 4-loop big-bags with gross scale weighing

equipment.

A new developed is a metal clamp closing method where the inlet is stretched,

crimped, turned and closed from the outside. It's called ERKOCLOSE-SNC (Swan

Neck Closing) closing system and has been used in the first fully automatic

lines for 4-loop big-bags.

For further information, please contact:

Concerning filling line

Erkomat Oy

Mr. Jorma Sikio

Tel. +358-5-230-8500

E-mail: erkomat@erkomat.fi

Website: http://www.erkomat.fi

Concerning big-bags on reel

Thrace Polybulk

Mr. Stefan Ahlberg

Tel. +46-221-100-20

E-mail: Stefan.Ahlberg@polybulk.com

Website: http://www.polybulk.com

Source: Erkomat Oy  

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中