戸建住宅体感施設「TRY家Lab(トライエ・ラボ)」オープン

大和ハウス工業

2014/4/22 14:20

2014/04/22

大和ハウス工業株式会社

代表取締役社長 大野直竹

大阪市北区梅田3-3-5

日本初の体感システムで注文住宅を「試着」できる施設

戸建住宅体感施設「TRY家Lab(トライエ・ラボ)」オープン

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2014年4月26日、東京都千代田区の東京本社敷地内に戸建住宅体感施設「TRY家Lab(トライエ・ラボ)」をオープンします。

 当社は、2002年4月に、当社の技術や最新住宅設備を体験できる施設として「D-TEC PLAZA(ディーテックプラザ)」をオープンさせ、のべ13,000名(※1)のお客さまにご来場いただくなど好評をいただいていました。

 そしてこのたび、「注文住宅の『試着』」を新たなコンセプトに、D-TEC PLAZAを改装し、日本で初めて(※2)戸建住宅の体感型施設へ導入されるヴァーチャル技術を用い、お客さまへ提案中の間取りを体感できたり、住宅の技術・知識などを楽しみながら理解できる施設として「TRY家Lab(トライエ・ラボ)」をオープンすることになりました。

 ※1. 2002年4月27日~2012年4月末までの延人数。

 ※2. 当社調べ。

●コンセプト 

 5つの展示で注文住宅を「試着」する

●ポイント

 1.ヴァーチャル技術で「住まいの疑似体感」スタジオ 「トライエ ヴァーチャル」

 2.未来と過去の地震体感シミュレーションシステム 「トライエ シミュレーション」

 3.エコな暮らしの理解を深めるスペース 「トライエ エコロジー」

 4.各種テクノロジーの比較体感ブース 「トライエ テクノロジー」

 5.各種商品の構造躯体を一挙に展示 「トライエ ストラクチャー」

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中