「洋服の青山」高機能のコートが充実 『AOYAMA PRESTIGE TECHNOLOGY』CM第2弾にEXILE TAKAHIROが登場

青山商事

2014/10/27 16:32

2014年10月27日

青山商事株式会社

「洋服の青山」 高機能のコートが充実

高機能商品の新カテゴリー

『AOYAMA PRESTIGE TECHNOLOGY』

CM第2弾はコート姿のEXILE TAKAHIROが登場

~10月27日(月)から放映~

 2014年5月に創業50周年を迎えた青山商事株式会社(代表取締役社長:青山 理)は、「スーツに進化を。」というスローガンを掲げて様々なプロジェクトを推進しているなかで、当社の進化する“モノづくり”についてお客様に分かりやすく伝えるという課題にも取り組んでいます。

 その一環として今秋より、機能性を打ち出した商品のブランドやアイテムを横断した新たなカテゴリーとして『AOYAMA PRESTIGE TECHNOLOGY』を掲げ、消費者に対して当社の先進的な高機能商品を訴求しています。

 昨今、ビジネススーツで注目されているファッション性と機能性を両立させた商品開発の流れを受け、コートにおいても単に防寒着としてだけでなく、撥水・防汚機能や、すっきりとした細身デザインと動きやすさを重視した機能などの商品がより強く求められる傾向にあります。

 こうしたことから「洋服の青山」では、先進技術を取り入れた保温、防風、透湿、撥水といった機能のほかにも、今まで以上に動きやすさを追求したストレッチ機能など、優れた機能を搭載したコートの展開を充実させています。

 また、この進化したAOYAMAの“機能”を消費者に伝えるために、『AOYAMA PRESTIGE TECHNOLOGY』のCM第2弾“As Time Goes By篇”でコート姿のEXILE TAKAHIROさんを起用し、10月27日(月)から全国で放映します。

・CMギャラリー

 http://www.y-aoyama.jp/campaign/cm/index02.html

◎「洋服の青山」高機能搭載コートの一例

■PAZZO(パッゾ)  レイヤードライナーコート

 

 アクティブ機能として、コート着用時の腕の動きにくさを軽減するため、肩部にアクションプリーツとパワーネット裏地を採用しました。この2つのアクティブ機能が連動し、腕のスムーズな動きをサポートします。

 さらに、中綿ライナーに温度調節機能がある素材の『アウトラスト』を採用し、常に快適な衣服内環境を実現しています。

 デザインはコート本体の衿とライナーの衿が両方スタンドするように設計されたダブルカラーレイヤードコートで、エレガントな首周りとスタイリッシュなシルエットが大人の雰囲気を演出します。

 また、ネック部分に台衿をつけており、スタンド衿を折り曲げることで、組み合わせによって4通りの衿スタイルを楽しむことができます。

【商品概要】

・スタイル:スタンドレイヤード  ダブルカラーレイヤード など

・カラー:ブラック ネイビー グレー

・素材:ポリエステル、その他

・展開サイス:S~4L(一部3Lまで)

・展開数量:約25,000着

・展開店舗:「洋服の青山」全店  「洋服の青山オンラインストア」で販売中

・販売価格:48,000円(税別)

■PERSON’S FOR MEN(パーソンズフォーメン) 「エア・アクティブ」コート

※第2弾CMでEXILE TAKAHIROさんが着用しているモデル

 表地にニット素材を採用し、ストレッチ性を高めています。また、ニット素材の風を通しやすい特性を緩和するため、表地と裏地の間に、防風・透湿・保温効果のある機能素材『サイトスフィルム』を採用し、防寒性を高めています。肩周りにはパワーネット裏地を採用することで、腕のスムーズな動きをサポートします。

 デザインは、着丈をひざ上ミドル丈に設定し、スタイリッシュでコンパクトなシルエットに仕上げており、全体的にすっきりとデザインとなっているため、ビジネスコートとしてだけでなくカジュアルスタイルにも合わせることができます。

【商品概要】

・スタイル:ステンカラーミドル

・カラー:グレー

・素材:ポリエステル、綿、ウール

・展開サイズ:S~4L

・展開数量:約10,000着

・展開店舗:「洋服の青山」全店で販売  「洋服の青山オンラインストア」11月~予定

・販売価格:48,000円(税別)

■「Mr,JUNKO Ⅱ世」 就活対応コート

 今季の就活コートは、様々な就活環境に対応する機能を搭載したマルチ機能コートです。 ストレッチ機能として、肩部のアクションプリーツとパワーネットで腕周りの動きやすさをサポートし、コートを着用することで感じるストレスを軽減します。

 保温機能として、中綿ライナーに温度調節機能がある素材の『アウトラスト』を採用し、常に快適な衣服内環境を実現しています。また、ポケット内にフリース生地を使用するなど、細部にまで保温性にこだわっています。

 そして、季節を跨いだ活動期間にも対応するため、背抜き+中綿ライナーを組み合わせて3シーズン仕様としました。中綿ライナーを付けると、真冬対応のコートとなり、ライナーを外すと、スプリングコートとして着用できます。

 さらに、雨の日でも安心して着用できるよう、表地に撥水・撥油・防汚効果に優れる「テフロン加工」を施しているほか、突然の雨にも対応できるよう、脱着可能フードをつけました。フードは取り外してコート内のポケットに収納可能となっています。

【商品概要】

・スタイル:ステンカラーコート 4品番

・カラー:ブラック

・素材:ポリエステル

・展開サイズ:S~4L

・展開数量:約25,000着

・展開店舗:「洋服の青山」全店で販売中

・販売価格:28,000円(税別)~38,000円(税別)

◎「AOYAMA×EXILE TRIBE」TVCM第2弾 概要

タイトル:「As Time Goes By」篇

放送開始日:2014年10月27日~

放送地域:全国

CMタイプ:15秒篇/30秒篇

【撮影エピソード】

 AOYAMA x EXILE TRIBE第2弾CMは、TAKAHIROさんを迎えたコート企画。

 赤レンガの壁沿いの石畳を名曲『As Time Goes By』を口ずさみながら歩くTAKAHIROさん。羊を連れたアコーディオン弾きや道端の古いヨーロッパ車が、たちこめる霧と相まって、まるでヨーロッパの街のような雰囲気を作り出していました。

 撮影は、マジックタイムとも呼ばれる、日の入り後のわずかな時間を狙って行われたため、撮り直しが許されない状況。一発勝負の撮影現場は良い緊張感が漂い、それがいっそう凛とした空気となって画面から溢れています! 何と言っても、TAKAHIROさんのコート姿には本当に品があって、カッコいいCMが出来あがりました!

【EXILE TAKAHIRO プロフィール】

12月8日生まれ / 長崎県出身

2006年7月にSTARTした全国オーディション『EXILE Vocal Battle Audition 2006 ~ASIAN DREAM~』に挑戦。

同年9月22日に日本武道館にて開催された最終決戦にて、約1万人の中からEXILE新ヴォーカリストの座を見事勝ち取る。存在感抜群の歌声と端正なルックス、そしてEXILEへの想いの強さがEXILEメンバーの心を動かし夢を叶えた。 TAKAHIROが加入し、同日よりEXILEは第二章をSTARTさせる。

現在は作詞も手がけるほか、2012年夏にはHISASHI(GLAY)らとともに、TAKAHIROがヴォーカルをつとめた4人組ロックバンド“ACE OF SPADES”を結成し、話題を呼んだ。

2013年6月26日にはEXILE TAKAHIROソロとして、1stシングル『一千一秒』をリリース。カップリングには、TAKAHIRO 自身がそれぞれの“想い”を込めて詞を書き上げた3 曲のバラードが収録されており、感動のバラード・マキシ・シングルとなっている。

さらに、プロ並みの書道、絵画などの腕前を持ち『月刊EXILE』TAKAHIRO連載『絵具バカ日誌』では、その多彩な才能を発揮。これまでに柴田トヨ『くじけないで展』、第14、15回『文化人・芸能人の多才な美術展』にも出展。

そして、2014年1月、日本テレビ系ドラマ「戦力外捜査官」で俳優としての活動を開始。3月にはソロとしてセカンド・シングル「Love Story」をリリース。

2014年6月に開催される「THE SURVIVAL SAITAMA SUPER ARENA 10Days」公演と並行して、月刊EXILE「絵具バカ日誌」の個展「始 -絵具バカ日誌-」を開催。

現在は、フジテレビ「バイキング」火曜メインMCとしてレギュラー出演中。

《本件に関するお問い合わせ先》

■一般のお客様

  洋服の青山 お客様相談室

  TEL 084(975)3939  受付時間 10:00~18:00 ※年中無休

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

『AOYAMA PRESTIGE TECHNOLOGY』 CM第2弾

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース