CPA:18 - Globalがモーリシャスのリゾートホテルをトリプルネット・リース

W. P. Carey Inc.

2015/1/6 10:28

CPA:18 - Globalがモーリシャスのリゾートホテルをトリプルネット・リース

AsiaNet 59087(0022)

【ロンドン2015年1月6日PRN=共同通信JBN】
*15年間のトリプルネット・リースはクラブメッド(Club Mediterranee SA)が保証

企業のリース戻し条件付き売却、要望に合わせた建築ファイナンス(http://www.wpcarey.com/Real-Estate-Financing/Build-to-Suit-Financing.aspx )、シングルテナント・ネットリース不動産の買収に特化している世界的なネットリースREITであるW. P. Carey Inc.(NYSE: WPC)は5日、CPA(R) 18 -Globalがモーリシャスのアルビオンにある客室数266のリゾートホテル、ラプランタシオン・ダルビオン・クラブメッドを約5900万ユーロで買収したと発表した。

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20150102/166668

物件はクラブメッド(Club Mediterranee SA, CU:EN Paris)の子会社、Holiday Village Management Service Ltd.に当初15年間トリプルネット・リースされる。リースはオールインクルージブ(すべて込み)リゾートの先駆者として有名なクラブメッドが保証する。

主要なファクト

*高級リゾートプロパティー:ラプランタシオン・ダルビオン(モーリシャス)は客室・スイートルームが計266室、2つのグルメレストラン、3つのオーシャンビュー・バー、3カ所のビーチ、1つのヘルスクラブ、3つの大プール、1つのミニゴルフ・コース、1つのテニスコートで構成されている。リゾートはホテル評価で5-Tridentに分類されており、これは世界中のクラブメッドホテルの最上級である。

*立地のよいプロパティー:モーリシャスはインド洋にある島国でアフリカ大陸から約2000キロ離れている。リゾートは53.4エーカーの広さの自然熱帯林 にあり、島の北西海岸にあるリゾートはクラブメッドのアップマーケット戦略に支援されており、成長するアジアからの観光市場にも注目が集まっている。

*安定した国際的投資:世界に2つしかないクラブメッドの5-Tridentホテルの1つとして、リゾートは2007年に開発が始まって以来、世界的な経済混乱にも関わらず、安定したパフォーマンスを残してきた。高級志向と価格帯の維持によって安定した収益を生み出してきた。モーリシャスは世界銀行の「ビジネス活動の容易さ」ランキングで20位に位置している。ランキングの基準は経済状況の評価と企業の開業や経営面での規制当局の環境などである。

*トリプルネットとインフレ抑止のユーロ投資:物件は15年間のリース契約である。賃料はユーロ建てで年間の賃上げは欧州消費価格インデックスによって改定される。リースはクラブメッドが保証する。クラブメッドはいわゆる、すべて込みの高級リゾートのトップ企業で66のリゾート施設とクルーザーを保有ないしリース、管理している。ベッド数と関連施設は約4万6000。

マネジメントのコメント

W. P. Careyのマネジングディレクター兼Global Acquisitionsの共同経営者、ジェイソン・フォックス氏:
この取引は高級ビーチリゾートで国際的なブランドを有しているCPA(R):18 - Globalにとって著名リゾート地を購入する機会を与えられた。取引はわれわれが世界的な投資機会の広いプールにアクセスできる能力があることを示した。取引はわれわれの投資基準を満たしており、長期的な価値をCPA(R):18 - Global's の投資家にもたらすものだ。CPA(R):18 - Global のポートフォリオを多彩にし、堅実なキャッシュフローを確保するもので、トリプルネット・リース構造やインフレに強い収益を上げることで資産の形成に寄与することに喜びを感じている。

今回の取引でW. P. Careyの顧問を務めたロジャー・ヘンスマン氏:
W. P. Carey'sのグローバル投資展望と経験によって、この買収がCPA(R):18 - Globalのポートフォリオに魅力的な資産が追加される価値があることが認識された。資産の質とクラブメッドの確立された資産とリゾートオーナーおよび経営者としての実力、トリプルネット・リースの構造、すべてが今回の取引が投資基準を満たしていることは明白だった。

W. P. Carey Inc.についてより詳しい情報はwww.wpcarey.mediaroom.com を参照。

画像やビデオライブラリーへのアクセスはソーシャルメディアでのフォローを。

▽W. P. Carey Inc.の問い合わせ先
欧州
Dan de Belder/ Emma Kent/Kashara Taylor
+44-203-772-2500
ddebelder@bell-pottinger.com

米国
Guy Lawrence
+1-212-308-3333
gblawrence@rosslawpr.com

Kristina McMenamin
+1-212-492-8995
kmcmenamin@wpcarey.com

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20130604/NY25517LOGO-b

ソース:W. P. Carey Inc.


CPA:18 - Global Acquires EUR 59 Million Long-Term Net-Leased Mauritius Resort Hotel

PR59087

LONDON, Jan. 6, 2015 /PRN=KYODO JBN/ --

-- 15-year triple net-lease to hotel operator guaranteed by Club Mediterranee
SA

W. P. Carey Inc. (NYSE: WPC), a global net-lease REIT specializing in corporate
sale-leaseback, build-to-suit construction financing
[http://www.wpcarey.com/Real-Estate-Financing/Build-to-Suit-Financing.aspx ]
and the acquisition of single-tenant net-lease properties, announced today that
CPA(R):18 - Global has acquired a 266-room resort hotel, La Plantation d'Albion
Club Med, located in Albion, Mauritius, for approximately EUR 59 million.

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20150102/166668

The facility is triple net-leased to Holiday Village Management Services Ltd, a
subsidiary of Club Mediterranee SA (Club Med, CU:EN Paris), for an initial term
of 15 years. The lease is guaranteed by Club Med, the renowned pioneer in
all-inclusive resorts.

Key Facts

    -- Upscale resort property: La Plantation d'Albion, Mauritius is comprised
       of 266 rooms and suites, two gourmet restaurants, three ocean view
       bars, two beaches and a health club, as well as three large swimming
       pools, a mini golf course and tennis courts. The resort is categorized
       as a 5-Trident resort, which is the highest level of quality offered
       within Club Med resorts worldwide.
    -- Well-located property: Mauritius is an island nation in the Indian
       Ocean approximately 2,000 kilometers off the southeast coast of the
       African continent. Situated on 53.4 acres of natural tropical woodland,
       the resort's location on the northwestern coast of the island supports
       Club Med's up-market strategy, as well as its increased focus on the
       growing Asian tourism market.
    -- Stable international investment: One of only two Club Med 5-Trident
       resorts in the world, the property has shown stable performance since
       its development in 2007 despite wider global economic turmoil. Its up
       market focus and price point have enabled the resort to generate solid
       returns. Mauritius ranks 20th in The World Bank's "Ease of Doing
       Business Index," which evaluates economies based on how conducive the
       regulatory environment is to starting and operating a company.
    -- Triple-net, inflation-protected euro lease: The facility is leased for
       a period of 15 years. Rent is paid in euros with annual increases tied
       to the European Consumer Price Index. The lease is guaranteed by Club
       Med, a leader in the upscale all-inclusive resort space that owns,
       leases and manages 66 resorts and one cruise ship, with around 46,000
       beds and related facilities.

Management Commentary

W. P. Carey Managing Director and Co-Head of Global Acquisitions, Jason Fox:

"This transaction offered the opportunity for CPA(R):18 - Global to acquire an
internationally branded upscale beach resort in a leading tourism destination.
The deal demonstrates our ability to access a wider pool of global investment
opportunities that meet our established investment criteria in order to provide
long term value for CPA(R):18 -; Global's investors. We are pleased to add to
the global diversity of the CPA(R):18 - Global portfolio with the acquisition
of this solid cash flow generating asset with a triple net-lease structured to
provide inflation-indexed returns."

Roger Hensman, Advisor to W. P. Carey on the transaction, added:

"W. P. Carey's global investing perspective and experience enabled them to
recognize the value of this acquisition as an attractive addition to the
CPA(R):18 - Global portfolio. Given the quality of the asset and the strength
of Club Med as an established resort owner and operator in combination with the
triple net-lease structure, the opportunity was consistent with their
established investing criteria."

W. P. Carey Inc.

Please visit www.wpcarey.mediaroom.com for more information about W. P. Carey,
to access our image and video libraries and to follow us on social media.

This press release contains forward-looking statements within the meaning of
the Federal securities laws. The statements of Mr. Fox and Mr. Hensman are
examples of forward looking statements. A number of factors could cause
CPA(R):18 - Global's actual results, performance or achievement to differ
materially from those anticipated. Among those risks, trends and uncertainties
are the general economic climate; the supply of and demand for office and
industrial properties; interest rate levels; the availability of financing; and
other risks associated with the acquisition and ownership of properties,
including risks that the tenants will not pay rent, or that costs may be
greater than anticipated; and risks related to CPA(R):18 - Global's offering of
shares. For further information on factors that could impact CPA(R):18 -
Global, reference is made to CPA(R):18 - Global's filings with the Securities
and Exchange Commission.

W. P. Carey Inc. contacts:

Europe
Dan de Belder/ Emma Kent/Kashara Taylor
+44-203-772-2500
ddebelder@bell-pottinger.com

US
Guy Lawrence
+1-212-308-3333
gblawrence@rosslawpr.com

Kristina McMenamin
+1-212-492-8995
kmcmenamin@wpcarey.com

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20130604/NY25517LOGO-b

SOURCE  W. P. Carey Inc.


本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中