シャープが新規ソリューションへ搭載するOCR機能にABBYYを選定

ABBYY

2015/1/13 11:40

AsiaNet 59156

報道関係者お問い合わせ先:

Marshall Hampson

McGrath/Power Public Relations

(408) 727-0351

marshallhampson@mcgrathpower.com

シャープが新規ソリューションへ搭載するOCR機能にABBYYを選定

ABBYY FineReader Engine、シャープのデジタル複合機に機能提供

文書認識と文書管理のニーズに対応

カリフォルニア州ミルピタス(2015年1月13日) - 文書認識、データキャプチャ、言語技術とプロフェッショナルサービスの主要プロバイダであるABBYY(R)は本日、シャープ株式会社が新規ソリューションにOCR(光学文字認識)機能を搭載するにあたり、ABBYYのFineReader Engineを採用することを発表しました。シャープは、独自のホームエンターテイメント商品、家電、エネルギー製品およびソリューション、ネットワーク多機能オフィスソリューションなどを開発するグローバル企業です。 FineReader Engineでシャープ製デジタル複合機アクセサリのスキャンアクセサリーキットに文書認識と文書管理の機能を搭載することで、紙文書による作業を簡略化できるだけでなく、情報フローの管理も容易になります。

「弊社の顧客は、日々処理している紙の書類を取り込んで、ビジネス全体で利用できる情報に変えるソリューションを求めていました」と、シャープのドキュメントソリューション事業本部、ドキュメントシステム事業部長である難波豊明氏は語ります。「弊社のソリューションにOCRを追加することで、情報のデジタル化を容易にするだけなく、情報管理プロセスを合理化できます。OCR技術の一流プロバイダであるABBYY社と提携し、この非常に重要な機能をお客様に提供できることを大変嬉しく思います」

スキャンアクセサリキットはスキャンした紙文書を各種形式の電子ファイルに変換するもので、ユーザーはその情報をより効率的に再利用できるようになります。

ABBYY FineReader Engineはソフトウェア開発キット(SDK)で、開発者、インテグレータ、OEM企業などが自社のアプリケーションやハードウェアソリューションにOCR機能を組み込むために必要なツールを提供しています。ABBYY認識プラットフォームには、数々の賞を受賞したOCR、インテリジェント文字認識(ICR)、バーコード、チェックマーク、フィールドレベル/ゾーン認識、PDF変換機能が搭載されており、スキャン文書と画像を検索および編集可能な文書形式に変換できます。ABBYYソリューションは、文書全体または選択した領域の認識と変換に対応しており、紙のアーカイブの変換、電子ライブラリの作成、文書ワークフローに組み込むための検索可能なテキストの作成、データベースやその他のバックエンドシステムに入力するための重要なテキストの抽出など、多様な用途に対応しています。

「デジタル複合機やスキャナが文書の画像をスキャンするだけの時代は終わりました。今ではお客様は紙の上の情報を簡単に検索し、バックエンドシステムに組み込むことを求めています」と、ABBYY北米本社、営業副社長Joe Budelli氏は述べています。「FineReader Engineは、OEM企業がこの機能をソリューションに簡単に組み込んで、自社のハードウェアやソフトウェアがエンドユーザーにもたらす価値を高めることを可能にします。シャープが新規ソリューションに高精度のOCRを導入するために協力できて大変嬉しく思います」

ABBYY FineReader Engineの詳細については、www.abbyy.comをご覧いただくか、またはFacebook(https://www.facebook.com/ABBYYUSA )、LinkedIn(https://www.linkedin.com/company/921478?trk=tyah&trkInfo=tarId%3A1397607738066%2Ctas%3Aabbyy%2Cidx%3A3-2-6 )、Twitter(https://twitter.com/ABBYY_USA )、YouTube(http://www.youtube.com/user/ABBYYVIDEOS )でフォローしてください。

ABBYYについて

ABBYYは、文書認識、データキャプチャ、言語テクノロジーおよびサービスの主要プロバイダです。主要製品には、光学式文字認識(OCR)アプリケーションのABBYY FineReaderラインや、データキャプチャソリューションのABBYY FlexiCaptureライン、開発ツールなどがあります。ABBYY Language Servicesは、顧客企業向けに包括的な言語ソリューションを提供しています。紙を大量消費する世界中の組織が、ABBYYのソリューションで時間と労力が必要なタスクを自動化し、ビジネスプロセスを合理化しています。ABBYYの製品は、オーストラリアの税務当局、リトアニアの税務調査機関、ロシアの教育省、ウクライナの教育省、米国のモンゴメリー郡政府、カナダ政府などの大規模な政府プロジェクトで使用されています。ABBYYのテクノロジーは、BancTec、Canon、EMC/Captiva、Hewlett-Packard、KnowledgeLake、Microsoft、NewSoft、Sharp、Samsung Electronicsなどに使用許諾されています。ABBYY OCRアプリケーションは、Epson、Fujitsu、Fuji Xerox、Microtek、Panasonic、PFU、Plustek、Ricoh、Toshiba、Xeroxなどの世界のトップメーカーの装置にプリインストールされています。ABBYYは、ドイツ、英国、フランス、スペイン、ウクライナ、キプロス、ロシア、米国、カナダ、オーストラリア、日本、および台湾に拠点を持つ国際企業です。詳細については、www.abbyy.comをご覧ください。

ABBYY、ABBYYロゴ、FineReader、ADRT、Lingvo、FlexiCapture、Recognition Server、およびPDF Transformerは、ABBYY Software Ltd. の登録商標または商標です。本書に記載されているその他の製品名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

(日本語リリース:クライアント提供)

Sharp Selects ABBYY to Provide OCR Functionality to New Solution

PR59156

MILPITAS, Calif., Jan. 13, 2015 /PRN=KYODO JBN/ --

  ABBYY FineReader Engine Gives Sharp MFP Capabilities Enabling Users to Meet

               Document Recognition and Management Requirements

    ABBYY(R), a leading global provider of document recognition, data capture,

and linguistic technologies and professional services, announced today that

Sharp Corporation, a worldwide developer of one-of-a-kind home entertainment

products, appliances, energy products and solutions, and networked

multifunctional office solutions, has selected ABBYY's FineReader Engine to

provide Optical Character Recognition (OCR) functionality to its new solution.

Delivering document recognition and management capabilities to the Scan

Accessory Kit of Sharp MFP's accessory, FineReader Engine helps organizations

simplify their work with paper documents and more easily manage information

flow.

    "Our customers are looking for solutions that can take the paper documents

they work with every day, and turn them into useable information across their

business," said Toyoaki Nanba, Unit General Manager, Document Systems Unit for

Sharp's Document Solutions Division. "Adding OCR to our solutions allows us to

not only make information easier to digitize, but enables businesses to

streamline information management processes. ABBYY is a leading provider of OCR

technology, and we are happy to be working with them to deliver this critical

functionality to our customers."

    Scan Accessory Kit converts scanned paper documents into electronic files

in various formats and allows users to reuse the information more efficiently.

    ABBYY FineReader Engine is a Software Development Kit (SDK) that provides

developers, integrators, and OEMs the tools they require to integrate OCR

functionality into their applications and hardware solutions. The ABBYY

recognition platform delivers award-winning OCR, intelligent character

recognition (ICR), barcode, checkmark, field-level/zonal recognition, and PDF

conversion enabling scanned documents and images to be transformed into

searchable and editable document formats. ABBYY solutions support recognition

and conversion of full pages or selected zones that have a variety of

applications such as conversion of paper archives and creation of digital

libraries, creation of searchable texts for insertion into document workflows,

as well as extraction of key text for input into databases and other back-end

systems.

    "It is no longer enough for MFPs or scanners to simply scan an image of

documents as customers now need the information locked on the page to be easily

searchable and portable into backend systems," said Joe Budelli, senior vice

president of Sales at ABBYY North America Headquarters. "FineReader Engine

enables OEMs to easily integrate this functionality into their solutions,

enhancing the value their hardware or software can bring to end users. We are

very happy to be working with Sharp to bring highly-accurate OCR to their new

solution."

    For more information on ABBYY FineReader Engine, visit: www.abbyy.com, or

follow the company on Facebook (https://www.facebook.com/ABBYYUSA), LinkedIn (

https://www.linkedin.com/company/921478?trk=tyah&trkInfo=tarId%3A1397607738066%2Ctas%3Aabbyy%2Cidx%3A3-2-6

), Twitter (https://twitter.com/ABBYY_USA) and YouTube

(http://www.youtube.com/user/ABBYYVIDEOS).

    About ABBYY

    ABBYY is a leading provider of document recognition, data capture and

linguistic technologies and services. Its key products include the ABBYY

FineReader line of optical character recognition (OCR) applications, ABBYY

FlexiCapture line of data capture solutions, and development tools. ABBYY

Language Services provides comprehensive linguistic solutions to corporate

customers. Paper-intensive organizations from all over the world use ABBYY

solutions to automate time- and labor-consuming tasks and to streamline

business processes. ABBYY products are used in large-scale government projects

such as those of Australian Taxation Office, Lithuanian Tax Inspectorate,

Ministry of Education of Russia, Ministry of Education of Ukraine, Montgomery

County Government of the USA, and the government of Canada. Companies that

license ABBYY technologies include BancTec, Canon, EMC/Captiva,

Hewlett-Packard, KnowledgeLake, Microsoft, NewSoft, Sharp, Samsung Electronics

and more. ABBYY OCR applications are shipped with equipment from the world's

top manufacturers such as Epson, Fujitsu, Fuji Xerox, Microtek, Panasonic, PFU,

Plustek, Ricoh, Toshiba, and Xerox. ABBYY is an international company with

offices in Germany, the UK, France, Spain, Ukraine, Cyprus, Russia, the United

States, Canada, Australia, Japan and Taiwan. For more information, visit:

www.abbyy.com.

    ABBYY, the ABBYY Logo, FineReader, ADRT, Lingvo, FlexiCapture, Recognition

Server, and PDF Transformer are either registered trademarks or trademarks of

ABBYY Software Ltd. Other product names mentioned herein may be trademarks

and/or registered trademarks of their respective owners and are hereby

recognized.

    SOURCE: ABBYY

   CONTACT: Marshall Hampson

            McGrath/Power Public Relations

            +1-408-727-0351

            marshallhampson@mcgrathpower.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中