赤い羽根の「ふるサポ」、3月末まで受付中!

全国およそ1,800ヵ所の市区町村の中から選択して、地域の民間福祉活動を応援できる、唯一の募金「ふるさとサポート募金(ふるサポ)」。市区町村だけでなく、地域の困りごと(テーマ)を選んで寄付することもできるのが特徴で、3月末まで専用サイト(http://www.akaihane.or.jp/furusapo/)を開設し受付中。

平成27年1月21日

社会福祉法人中央共同募金会

全国の市町村の困りごと解決を応援できるネット募金

赤い羽根の「ふるサポ」、3月末まで受付中!

http://www.akaihane.or.jp/furusapo/

「ふるサポ」とは、自分のふるさとや好きなまちにネットで募金できるしくみ「ふるさとサポート募金」の略称です。全国およそ1,800ヵ所の市区町村の中から選択して、地域の民間福祉活動を応援できる、唯一の募金です。市区町村だけでなく、地域の困りごと(テーマ)を選んで寄付することもできるのが特徴で、3月末までふるサポ専用サイトを開設し受付中です。

今年の「ふるサポ」は、全国各地の困りごとの中でも特に、東日本大震災の被災地支援や、豪雪地帯、社会で孤立する悩みなど、17県の困りごと(テーマ)をトピックスとして取り上げています。また、一部の地域では、地元キャラクターとコラボした赤い羽根グッズを、ご寄付のお礼に差し上げます。

ふるサポは2009年に開始以来、毎年多くの方からご賛同いただき、昨年度は1,622万円、のべ1,300人以上の方からのご寄付により、全国各地の困りごと解決のために役立てられました。今年も、赤い羽根の「ふるサポ」であなたの大切なふるさとを応援してください。 

★ふるサポ専用サイト http://www.akaihane.or.jp/furusapo/ からご寄付いただけます。

--------------------------------------------------------------------------------

●ふるサポ特徴その1:市区町村と活動分野を選んで、寄付できる

例えば→「千葉県」「船橋市」の「障がいのある方のために」

    「京都府」「長岡京市」の「子どものために」

    「福井県」「勝山市」の「お年寄りのために」

●ふるサポ特徴その2: 地域の困りごと解決のためのテーマが選択できる

例えば→「石川県」の「雪かきのボランティアが必要」

    「静岡県」の「中学生・高校生のこころの支援」

例)石川県(白山市) 「雪かきのボランティアが必要です」 目標50万円

毎日、降り積もる雪。そこに住む人たちにとって、雪すかしは大変な作業です。冬の生活に不安がないように、除雪ボランティアによる雪すかしの支援が必要です。【白山市社会福祉協議会】

●ふるサポ特徴その3: 寄付グッズが選べる

例えば→「岩手県」の「おもいで★キーホルダー」

    「島根県」の「しまねっこグッズセット」

例)「おもいで★キーホルダーで被災者支援と孤立防止」 目標 1,108万円

東日本大震災の津波で流された生活用品の一部を使用し、地元の方の手でひとつひとつ作られています。キーホルダーの背景にはたくさんの想いが詰まっています。ぜひ、身につけていただき、東日本大震災を、 東北を、岩手を忘れないでください。【岩手県共同募金会、ほか9団体】

--------------------------------------------------------------------------------

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

石川県白山市「除雪ボランティア」

岩手県「おもいで★キーホルダー」

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース