バーソン・マーステラがテリ=ヘレン・ゲイナー氏をアジア太平洋CEOに任命

バーソン・マーステラ

2015/1/21 10:25

バーソン・マーステラがテリ=ヘレン・ゲイナー氏をアジア太平洋CEOに任命

AsiaNet 59178(0065)

【ニューヨーク2015年1月21日PRN=共同通信JBN】パブリック・リレーションズとコミュニケーションの世界大手であるバーソン・マーステラ(Burson-Marsteller)は14日、テリ=ヘレン・ゲイナー氏(Terri-Helen Gaynor)がアジア太平洋地域担当の社長兼最高経営責任者(CEO)として同日付で同社に加入したと発表した。ゲイナー氏は2012年10月以来アジア太平洋地域会長の任にあったパトリック・フォード氏を引き継ぐ。今後、フォード氏は世界副会長兼最高顧客責任者(CCO)として、またアジア太平洋地域担当会長としてゲイナー氏の上級顧問を務める。ゲイナー、フォード両氏ともバーソン・マーステラ世界会長兼最高経営責任者(CEO)ドナルド・A・ベール氏にリポートする。

ゲイナー氏は30年にわたる職歴の中で社内コミュニケーションから投資家向け広報やマーケティング・コミュニケーション・プログラムまで企業広報のあらゆる分野をカバーしてきた。同氏は数多くの新規株式公開(IPO)、合併・買収(M&A)、株式公開買付などの案件を指揮している。同氏はまた世界の健康産業について造詣が深く、政府高官にカウンセリングした経験も多い。アジアおよびオーストラリアにおける経歴の中では、同氏はBupa、IBM、ジャーディン・マセソン、キンバリークラーク、マニュライフ生命保険、ナイキ、フィリップス、UTC Building & Industrial Systemsなどの顧客のために働いた経験を持つ。ゲイナー氏は香港を活動の拠点にする予定。

同氏は過去12年、オーストラリアのReputation Pty Ltdの創立パートナー兼マネージングディレクターを務めた。Reputation Pty Ltdで、同氏はベクトン・ディキンソン、ドイツ銀行、KPMG、マリオット・インターナショナル、オプタス、カンタスを含めたさまざまな国際ブランドのために主として企業広報、対政府関係活動、投資家向け広報などの任務を担当した。さらに、同氏はオーストラリア政府の多くの省庁のアドバイザーを務めたが、その中には教育職業訓練省、保健省、財務省、福祉サービス省、スポーツ観光省などがある。

ベールCEOは「ゲイナー氏はCEO、取締役会、金融当局者、政府の大臣らと提携して複雑な問題を管理することに幅広い経験を持つ専門戦略家としてアジア太平洋地域および世界のコミュニケーション業界で広く尊敬されている。氏は非凡なコミュニケーション専門家であり、強力な起業家精神を発揮して急成長するアジア太平洋地域で当社のビジネス展望を築き、当社の事業展開を広げる役割を果たしてくれると思う。氏はオーストラリアで大手企業を育て上げ、顧客サービスに対するコミットメントでは右に出るものがなく、次世代のコミュニケーション専門家を養成することに大変な意欲を持つなどしており、氏の加入は当社にとって大きな財産になると考えている」と語った。

ベール氏は続けて「パット・フォード氏が過去2年間にわたってこの地域を指揮してくれたことに対してわれわれ社員すべてが感謝している。氏の強力な指導の下で、当社はビジネスを伸ばし、優れた人材を集め、受賞するほどの仕事を行い、同時にこの地域におけるアイデア駆動型で証例に基づいたコミュニケーション分野のリーダーになった。フォード氏は自ら示した卓越さとプロフェッショナリズムに対する献身でバーソン・マーステラおよびパブリック・リレーションズ業界全体に対して偉大な貢献をしており、引き続きワールドワイド副会長および最高顧客責任者としてリーダーとしてまた同僚としての約割を果たしてくれることになったことは誠に喜ばしい」と語った。

ゲイナー氏はReputation Pty Ltdを創業する前はオーストラリアを代表するある世界企業で企業広報および投資家向け広報を担当するチームでアカウントディレクターとして2年間勤務しており、M&AとIPOを専門としていた。ゲイナー氏は同時に同社の大中華圏担当金融サービスチームのアドバイザーでもあった。それ以前は同氏はForrest Internationalで常務取締役として勤務し、中国、香港、インドネシア、日本、韓国、マレーシア、フィリピン、台湾の顧客に向けて社内および社外のコミュニケーション・プログラムを作成した。

ゲイナー氏の最初のキャリアはオーストラリア連邦政府で、10年間にわたり多くの政府機関で政策開発、コミュニケーション、訓練・育成分野の仕事をした。

ゲイナー氏は「バーソン・マーステラのアジア太平洋地域における業務を指揮する機会を得て大変喜んでいる。当社はこの地域で40年以上をかけて素晴らしいビジネスを築き上げており、抱える人材や顧客のリストは他社もうらやむほどだ。私もこの最高に素晴らしい基盤をさらに拡大したいと考えている」と語った。

▽バーソン・マーステラ(Burson-Marsteller)について

1953年創業のバーソン・マーステラは国際パブリック・リレーションズおよびコミュニケーションの大手企業である。同社はパブリック・リレーションズ、公共的企業広報、評価・危機管理、広告、デジタル戦略の全分野にわたって顧客に戦略的思考を提供し、それらのプログラムを実行している。同社のシームレスな企業ネットワークは73のオフィスと85の関係オフィスから成り、活動は6大陸110カ国に及んでいる。バーソン・マーステラは通信サービス・ネットワークの世界大手WPP(NASDAQ: WPPGY)の子会社であるYoung & Rubicam Groupの一部である。詳しい情報はウェブサイト(http://www.burson-marsteller.com )を参照。

ソース:Burson-Marsteller

▽メディア問い合わせ先

Catherine Sullivan

Phone: +1.212.614.4186

Email:Catherine.Sullivan@bm.com

メディア問い合わせ先

Judith Ostronic

Phone: +91. 124.441.7606

Email:Judith.Ostronic@bm.com

facebook.com/BursonMarsteller

twitter.com/B_M

Burson-Marsteller Names Terri-Helen Gaynor Asia-Pacific CEO

PR59178

NEW YORK, Jan. 14, 2015 /PRN=KYODO JBN/ --

Burson-Marsteller, a leading global public relations and communications firm,

today announced that Terri-Helen Gaynor has joined the company as President and

Chief Executive Officer, Asia-Pacific, effective immediately. Gaynor succeeds

Patrick Ford, who had been Chair of the Asia-Pacific region since October 2012.

Ford will continue as Worldwide Vice Chair and Chief Client Officer and as

Chair of the Asia-Pacific region through the leadership transition, serving as

a senior advisor to Gaynor. Both Gaynor and Ford will report to

Burson-Marsteller Worldwide Chair and Chief Executive Officer Donald A. Baer.

Gaynor's 30-year career spans the full spectrum of corporate communications,

from internal communications to investor relations and marketing communications

programs. She has led numerous teams on initial public offerings (IPOs),

mergers & acquisitions (M&As) and takeover bids. She also has deep knowledge of

the global health industry and offers vast experience counseling government

officials. During her career in Asia and Australia, she served clients

including Bupa, IBM, Jardine Matheson, Kimberly-Clark, Manulife, Nike, Philips

and UTC Building & Industrial Systems. She will be based in Hong Kong.

For the past 12 years, Gaynor served as Managing Director and Founding Partner

of Reputation Pty Ltd in Australia. While leading Reputation Pty Ltd, she

specialized in corporate communications, government relations and investor

relations assignments for a variety of top global brands, including Becton,

Dickinson and Company; Deutsche Bank; KPMG; Marriott International; Optus; and

Qantas, among many others. In addition, she advised a number of departments

within the Australian government, including the departments of Education,

Health, Finance, Human Services and Sport.

"Terri-Helen is widely respected across Asia-Pacific and the global

communications sector as an expert strategist with broad expertise managing

complex issues in partnership with CEOs, boards of directors, financial

authorities and government ministers," said Baer. "She is an extraordinary

communications professional who brings strong entrepreneurial drive to the role

of building our business prospects and expanding our reach in the fast-growing

Asia-Pacific region. Her success in building a leading firm across Australia,

her unparalleled commitment to client service and her great passion for

nurturing the next generation of communications professionals will make her a

tremendous addition to our firm.

"All of us are very grateful to Pat Ford for leading the region during these

past two years," Baer continued. "Under his strong guidance, we have grown our

business, added exceptional talent and produced award-winning work, all while

leading the region in ideas-driven, evidence-based communications. Pat's

dedication to excellence and professionalism has made him one of the greatest

contributors to Burson-Marsteller and the entire public relations industry, and

we are very fortunate to have his continued service as a leader and colleague

in his ongoing role as our Worldwide Vice Chair and Chief Client Officer."

Before founding Reputation Pty Ltd, Gaynor spent two years with a leading

global firm in Australia as an Account Director on the corporate and investor

relations team, specializing in M&As and IPOs. Gaynor also advised the firm's

financial services team in Greater China. Prior to that, she was an Executive

Director with Forrest International, developing and implementing internal and

external communications programs for clients in China, Hong Kong, Indonesia,

Japan, Korea, Malaysia, the Philippines and Taiwan.

Gaynor began her career in the Commonwealth Government sector, working for 10

years in the areas of policy development, communications and training and

development for various government agencies in Australia.

"I am absolutely delighted for the opportunity to lead Burson-Marsteller's

operations in Asia-Pacific," said Gaynor. "The firm has built an outstanding

business in its more than 40 years in the region and boasts an enviable roster

of talent and clients. I am eager to build on this most impressive foundation."

About Burson-Marsteller

Burson-Marsteller, established in 1953, is a leading global public relations

and communications firm. It provides clients with strategic thinking and

program execution across a full range of public relations, public affairs,

reputation and crisis management, advertising and digital strategies. The

firm's seamless worldwide network consists of 73 offices and 85 affiliate

offices, together operating in 110 countries across six continents.

Burson-Marsteller is a part of Young & Rubicam Group, a subsidiary of WPP

(NASDAQ: WPPGY), the world's leading communications services network. For more

information, please visit http://www.burson-marsteller.com.

SOURCE:  Burson-Marsteller

CONTACT: Media Contact:

         Catherine Sullivan

         Phone: +1.212.614.4186

         Email: Catherine.Sullivan@bm.com

         Media Contact:

         Judith Ostronic

         Phone: +91.124.441.7606

         Email: Judith.Ostronic@bm.com

         facebook.com/BursonMarsteller

         twitter.com/B_M

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中