女子テニスのテレビ・デジタル視聴者が22.5%増 人気最大の女子スポーツの座を強化

女子テニス協会(WTA)

2015/2/20 14:45

女子テニスのテレビ・デジタル視聴者が22.5%増 人気最大の女子スポーツの座を強化

AsiaNet 59549 (0199)

【セントピーターズバーグ(米フロリダ州)2015年2月20日PRN=共同通信JBN】

*年間で最も多くの人が視聴したトーナメントはSCグローバル提供のBNPパリバWTAファイナルズ・シンガポールで、2690万人を引きつけた

*女子テニスは新たな視聴者を引き寄せており、2000試合のテレビ放送を製作するというパフォーム社との最近の5億米ドルの契約により、2017年からメディアへの登場が増えるため、視聴者は毎年増加すると見込まれている

女子テニス協会(WTA)は20日、世界のテレビ・デジタル視聴者の最新数字を発表した。22のWTAプレミア・トーナメントの専門放送の視聴者が2014年に前年比22.5%増と驚異的な伸びを示したことを伝えたSMGインサイトのシーズン終了リポートは、女子テニスをめぐって広がり続ける興奮を強調している。

(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150219/731209 )

年間で最も視聴者が多かったトーナメントはSCグローバル・シンガポール提供のBNPパリバWTAファイナルズで、7日間の会期中の視聴者は2690万人に上った。上位8人のシングルス、上位8チームのダブルスが650万ドル(2015年には700万ドルに増額される)の賞金を争ったこのトーナメントで、両種目の準決勝が行われた第5日は最も視聴者が多かった。

WTAプレーヤーの投票で新たに年間プレミア・マンデートリー・トーナメントとなったインディアンウェルズBNPパリバ・オープンは、2014年に放送されたなかでこのシーズンの最も視聴された日を記録し、460万人がインディアンウェルズ・テニスガーデンの準決勝にアクセスした。また、このイベントの視聴者は2013年の1176万人から2014年には2298万人へとほぼ倍増し、95.4%増という最大の伸び率を記録した。

2015年BNPパリバ・オープン(3月9日-22日)は、グランドスラム優勝19回で世界ナンバーワンのセリーナ・ウィリアムズの14年ぶりのインディアンウェルズ復帰で、さらに高い人気を証明するだろう。

イタウ提供のマイアミ・オープン(3月25日-4月5日)は年間最大のオンラインデジタル視聴者数を記録し、シーズンのオンラインデジタル視聴者全体の9%がこのトーナメントを見守った。

WTAのステーシー・アラスター会長兼最高経営責任者(CEO)は「2014年がよくなることはわかっていたが、予想以上だった。アスリートが世界中のトーナメントでプレーしているのでファンは好きなとき、好きな場所で、シーズンを通じてアスリートに近づき、後を追おうとする。年がら年中、感動的で競争力のある製品をコートに出し続けることによって、われわれはファンが一流の魅力あるグローバルなスポーツ・エンターテインメント体験を楽しめるように努めている。われわれの目標は、コンテンツへのより大きなアクセスをつくり出し、それをテレビ、デジタルチャンネル、モバイルで提供し、ソーシャルメディアでファンと関わり合うことによって、ファンとプレーヤーのつながりを深めることである。2014年にエキサイティングだったのは、多くのファンがわれわれのゲームを楽しんで観戦し関わりあうさまを見ることだった」と語っている。

2014年のテレビ・デジタルの合計視聴者が多かったトップ5トーナメントは次の通り。

1.SCグローバル提供のBNPパリバWTAファイナル・シンガポール:2692万8804人

2.イタウ提供のマイアミ・オープン:2306万5116人

3.BNPパリバ・オープン(インディアンウェルズ):2297万5675人

4.ロジャーズ・カップ(トロント):2027万1499人

1.ミュチュア・マドリッド・オープン:1865万9536人

ソース: Women's Tennis Association (WTA)

Women's Tennis Global TV and Digital Audiences Leap 22.5%* to Cement Place as World's Most Popular Women's Sport

PR59549

ST. PETERSBURG, Florida, Feb. 20, 2015/ PRN=KYODO JBN/--

- Most-watched tournament of the year, BNP Paribas WTA Finals Singapore

presented by SC Global, attracted 26.9 million viewers

- Viewership projected to rise year-on-year as women's tennis draws new

audiences and will offer greater media exposure from 2017 following recent half

billion US dollar Perform deal to produce 2,000 televised matches

The Women's Tennis Association (WTA) today announced new global TV and digital

audience figures.  The end-of-season report by SMG Insight, reported a

staggering year-on-year leap in 2014 viewership, up 22.5% from 2013, for the

dedicated broadcast of 22 WTA premier tournaments, emphasizing the ever-growing

excitement around women's tennis.

     (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150219/731209 )

The most-watched tournament of the year was BNP Paribas WTA Finals presented by

SC Global Singapore, attracting 26.9 million viewers across seven days of

tennis. Day 5 of the tournament, which saw both semifinals played, was the

most-watched day of the tournament, where the Top 8 singles and Top 8 doubles

teams compete for a $6.5 million prize fund, increasing to $7 million in 2015.

The BNP Paribas Open at Indian Wells, freshly-crowned Premier Mandatory

Tournament of the Year, voted by WTA players, provided the season's

most-watched day of broadcast in 2014. 4.6 million fans accessed the semifinals

from the Indian Wells Tennis Garden. The event also generated the largest

growth in audience, a rise of 95.4%, almost doubling from 11.76 million viewers

in 2013 to 22.98 million in 2014.

The 2015 BNP Paribas Open (March 9-22) will prove even more popular with the

return of 19-time Grand Slam winner and World No.1 Serena Williams to Indian

Wells following a 14-year hiatus.

The Miami Open presented by Itau (March 25-April 5), delivered the largest

online digital audience of the year; 9% of the season's total online digital

viewers watched coverage of the tournament.

Stacey Allaster, WTA Chairman & CEO said: "We knew 2014 was going to be good,

but it was beyond expectations.  Fans want to get close to the athletes and

follow them when they want, where they want, season-long, as they play

tournaments around the world.  By continuing to put an inspiring and

competitive product on court, day in and day out, we aim to provide a premier,

compelling global sport entertainment experience for fans to enjoy. Our goal is

to deepen the connection between fans and players by creating greater access to

our content, distributing it on TV and digital channels, across mobile, and

engage with fans on social media. What was so exciting in 2014 was to see how

much fans enjoyed watching and engaging with our game."

Top 5 tournaments in terms of largest cumulative TV and digital audiences in

2014:

1. BNP Paribas WTA Finals Singapore presented by SC Global: 26,928,804

2. Miami Open presented by Itau: 23,065,116

3. BNP Paribas Open (Indian Wells): 22,975,675

4. Rogers Cup (Toronto): 20,271,499

5. Mutua Madrid Open: 18,659,536

SOURCE: Women's Tennis Association (WTA)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中