学生プロジェクトが野々市市の英語版パンフを制作

金沢工業大学

2015/2/20 18:06

金沢工業大学の学生プロジェクト「Design for the Community」が野々市市在住の外国人向けに英語版パンフレットを制作しました。制作されたのは「家庭ごみ分別表」「コミュニティバスのっティ時刻表」「スポーツガイドののいち」の3種類です。

2015年2月20日

金沢工業大学

「家庭ごみ分別表」「のっティ時刻表」「スポーツガイド」

学生プロジェクトが野々市市の英語版パンフを制作

平成27年2月27日(金)午後3時から野々市市役所市長室で贈呈式

金沢工業大学の学生プロジェクト「Design for the Community」(学生8名)が野々市市在住の外国人向けに英語版パンフレットを制作しました。制作されたのは「家庭ごみ分別表」「コミュニティバスのっティ時刻表」「スポーツガイドののいち」の3種類。

野々市の粟貴章市長への贈呈式は平成27年2月27日(金)午後3時から野々市市役所2階市長室で行われます。

金沢工業大学ではユーザーを想定して何が問題で何を解決するべきかを考える「デザインシンキング」の手法を教育に取り入れています。

「Design for the Community」では、野々市市在住の外国人に英語でインタビューを行い、市が市民向けに提供しているサービスの情報提供方法に対するニーズ調査を実施しました。さらに市の担当者にもインタビューを行い、どのようにすれば在住外国人が行政サービスを受けやすくなり、より住みやすい街となるのか検討を行いました。

その結果、「家庭ごみ分別表」「コミュニティバスのっティ時刻表」「スポーツガイドののいち」に関する英語版パンフレットが特に必要とされていることがわかったため、「Design for the Community」ではパンフレットの試作を行い、市役所と在住外国人への意見を聴きながら、このたび最終版を完成させました。

贈呈したパンフレットは市民課の窓口で配布されます。また、後日、野々市市のホームページでも確認することができます。

なお当英語版パンフレットの制作は一般社団法人大学コンソーシアム石川「平成26年度 地域貢献型学生プロジェクト推進事業」の採択を受け実施されました。

[プロジェクト参加学生]

西部光平さん(ロボティクス学科1年)

依田浩平さん(応用バイオ学科1年)

三井雅貴さん(応用バイオ学科1年)

安部駿汰さん(航空システム工学科2年)

野田凌平さん(航空システム工学科2年)

立松悦朝さん(航空システム工学科2年)

島崎樹さん(航空システム工学科2年)*「崎」は「大」ではなく「立」

柳町卓実さん(電気電子工学科3年)

パンフレットは以下のサイトからPDFがダウンロードできます

http://www.kanazawa-it.ac.jp/kitnews/2015/1198530_3657.html

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

制作された3種類の英語版パンフレット

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中