チュービンゲン大学とMedisoが高磁場MRIでの同時収集PETインサート開発で協力

Mediso Medical Imaging Systems

2015/2/23 16:15

AsiaNet 59556(0264)

チュービンゲン大学とMedisoが高磁場MRIでの同時収集PETインサート開発で協力

【チュービンゲン(ドイツ)2015年2月23日PRN=共同通信JBN】チュービンゲン大学とMediso Ltdは23日、第4回チュービンゲンPET/MRワークショップで、シリコン光電子増倍センサー技術に基づく全身用の前臨床PETインサートを開発する協力関係を結んだと発表した。このシステムは高磁場(7T)の前臨床MRIスキャナーに挿入でき、同時PET/MR画像の撮影を可能にする。

(Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150223/731562

ポジトロン断層撮影法(PET)と磁気共鳴画像(MRI)という非侵襲の画像技術の組み合わせが分子画像の領域を進展させ、腫瘍学、神経学、炎症、医薬品開発の標準的な研究ツールなることは疑いない。いくつかのPET/MRIプロトタイプ・システムは前臨床画像用に開発されているが、同時PET/MRI用の商業システムはまだ入手不可能である。

前臨床画像・放射線科主任のベルント・ピヒラー教授は「この新しいセンサー技術は、PETの感度と全体の画像の質に対する損傷を最少化しながら、高磁場MRI機器内のPETリングの移動、MRIスキャン中のPETデータの同時取得を可能にする」と語っている。

Mediso Ltdのイシュトバン・バガメリ・マネジングディレクターは「この新しいPET感知モジュールはミリ以下の空間分解能を持つ全身の前臨床画像向けに最適化されている」と述べている。新しい感知モジュールは初めはインサートとして使われるが、nanoScan製品では在来型のPETに取り換えることもできる。バガメリ氏は「それに加えて、新しい感知装置は冷却剤不要技術に基づくわが社の新しいMRI製品領域を非常によく補完し、したがってわが社の次世代の前臨床PET/MRI、PET/CTの基盤として役立つ」と語っている。

エバーハルト・カール大学チュービンゲンは欧州最古の大学の1つで、400人以上の正教授と4000人以上の学術スタッフがいる。前臨床画像・放射線科(http://www.preclinicalimaging.org/ )ではウェルナー・シーメンス画像センターがPET、PET/MRIの感知装置開発、放射線トレーサー、蛍光バイオマーカーの開発および腫瘍学、神経学、炎症、感染症などさまざまなバイオ医薬品分野の画像研究に集中している。

Mediso Ltd(http://www.mediso.hu/ )は核、分子画像の分野で活動しており、多様な形態の生体内画像システムの開発、製造、販売、サービス提供に集中している。同社は臨床患者ケア、高レベルの生命科学研究向けのハードウエア設計から定量ソフトウエアまで完全なソリューションを提供している。nanoScan(R)は前臨床画像の第1選択製品で、世界初の総合前臨床SPECT/MRI、PET/MRIシステムとSPECT/CT、PET/CT結合機が含まれている。

▽問い合わせ先

Dr. Gabor Nemeth, Program Director, Preclinical Imaging

E-mail: gabor.nemeth@mediso.com

Mobile: +36(30)9000-933

ソース:Mediso Medical Imaging Systems

PR59556

University of Tuebingen and Mediso Enter Into a Collaboration to Develop a Preclinical PET Insert for Simultaneous Acquisition in High Field MRI Systems

TUEBINGEN, Germany, February 23, 2015/ PRNewswire-AsiaNet / --

University of Tuebingen and Mediso Ltd announced today at the 4th Tuebingen

PET/MR Workshop to enter into a collaboration to develop a whole body

preclinical PET insert based on silicon photomultiplier sensor technology. This

system can be inserted into a high field (7T) preclinical MRI scanner to enable

simultaneous PET/MR imaging.

     (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150223/731562  )

Without a doubt, combination of these non-invasive imaging techniques, positron

emission tomography (PET) and magnetic resonance imaging (MRI) is advancing the

field of molecular imaging and it is entering as a standard research tool in

oncology, neurology, inflammation, and drug development. Although several

PET/MRI prototype systems have been developed for preclinical imaging,

commercial systems for simultaneous PET/MRI are not yet available.

"This new sensor technology allows to move the PET ring inside a high field MRI

machine and acquire PET data during MRI scans simultaneously, while minimising

any compromise on PET sensitivity and overall image quality," says Professor

Bernd Pichler, head of the Department of Preclinical Imaging and Radiopharmacy.

"This new PET detector module is optimized for whole body preclinical imaging

with sub-millimeter spatial resolution," says Istvan Bagamery, managing

director of Mediso Ltd. Although the new detector debuts as an insert, it will

also replace the conventional PET detectors in the nanoScan products. "In

addition, the new detector complements very well our new range of MRI products

based on cryogen-free technology, therefore it serves as a basis for our next

generation pre-clinical PET/MRI and PET/CT products."

Eberhard Karls Universitat Tuebingen is one of Europe's oldest universities with

more than 400 full professors and 4000 academic staff. Within the Department of

Preclinical Imaging and Radiopharmacy [http://www.preclinicalimaging.org/ ], the

Werner Siemens Imaging Center focuses on the research related to PET and

PET/MRI detector development, radiotracer and fluorescence biomarker

development as well as imaging research in various biomedical fields such as

oncology, neurology, inflammation, infectious disease and cardiology.

Mediso Ltd. [http://www.mediso.hu/ ] works in the field of nuclear and molecular

imaging focusing on development, manufacturing, sales and servicing of

multi-modality in-vivo imaging systems. It offers complete solutions from

hardware design to quantification software, both for clinical patient care and

high-level life science research. The nanoScan(R) family is the first-line choice

for preclinical imaging including the world's first integrated preclinical

SPECT/MRI and PET/MRI systems and SPECT/CT and PET/CT combinations.

For further information, please contact:

Dr. Gabor Nemeth, Program Director, Preclinical Imaging

E-mail: gabor.nemeth@mediso.com

Mobile: +36(30)9000-933

SOURCE: Mediso Medical Imaging Systems

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中