SikurがMWCで個人・企業のプライバシーを保護するスマートフォンを発表

Sikur

2015/3/4 11:47

SikurがMWCで個人・企業のプライバシーを保護するスマートフォンを発表

AsiaNet 59695(0316)

【バルセロナ(スペイン)2015年3月4日PRN=共同通信JBN】

*ブラジルの企業Sikurが情報漏えいの防止設計が施されたGranitePhoneパッケージとオペレーティング・システムを発表

*GranitePhoneは2015年第3四半期に発売開始

Sikurはことしのモバイル・ワールド・コングレス(MWC)で新しいスマートフォンGranitePhoneを公開する。このスマートフォンは特に、スピードと効率に影響を与えることなく機密情報を交換できるように設計されている。

バルセロナでリリースされるGranitePhoneは国防、政府、多国籍の通信に関連する研究を長年積み重ねた結果生まれた製品である。GranitePhoneは通話、メッセージ、ドキュメント、インスタントメッセージのプライバシー保護を保証する。

このデバイスは最先端スマートフォンにあるすべての機能を備え、情報漏えいや企業データ損失を危険にさらすことはない。

セキュリティーは世界中の企業幹部や政府を悩ましている問題である。シマンテックがスポンサーとなりPonemon Instituteが2014年に実施した調査によると、調査対象企業の60%が過去2年間で最低1回はデータ漏えいに対処した。

Sikurのクリスチアノ・イオプ最高経営責任者(CEO)は「当社はまず、政府および企業向けの市場を対象とするつもりである。その後、共有する情報、例えば消費行動や地理情報などの価値に多くの人が気づくようになれば、事態が変化し新しい市場がわれわれに開かれることになる」との見通しを語った。

GranitePhoneは高水準の暗号化、企業コントロール、デバイス管理を提供する。例えば、盗難や紛失の場合、離れたところからSikurクラウドにログインして、スマートフォンに保存されているすべての情報を破棄することができる。将来オープンするアプリケーションストアではSikurがテストし認証したセキュリティー・アプリケーションだけが提供される。

GranitePhoneは他のセキュリティー・ソリューションとは異なり、暗号化機能を備えたアプリケーションを提供するだけにはとどまらない。アプリケーション・パッケージはハードウエアに内蔵されている。なぜならば、デバイスはあらゆるレイヤーにおいて本質的安全の観点から設計されており、データの盗難、漏えい、盗み見を許すプライバシーの落とし穴を解消している。

セキュリティーやプライバシー関連プロジェクトに対する中南米、中東、米国の企業および政府からの大きな需要を考慮して、このスマートフォンは2015年第3四半期に発売が開始される。

グローバル企業としての評価を受けるSikurは米国、中東、ブラジル、メキシコ、コロンビア、チリにオフィスを構え、地元スタッフを雇用している。新規市場に参入するための拡大計画として、ロンドンとシンガポールに今年後半にはオフィスを開設する予定。

▽Sikurについて

SikurはCiberbrasグループの一部で、セキュリティーおよびサイバー防衛の世界リーダーになることを目指している。Sikurは米国、アラブ首長国連邦、ブラジル、メキシコ、コロンビア、チリにオフィスを構え、政府および民間企業をサポートしている。同社のセキュア通信プラットフォームは急成長しており、世界で数千のユーザーがいる。

報道関係の問い合わせ、ホール8.0スタンド8.0F11でCEOとのインタビューについては以下まで連絡を。

Rodolfo Milesi

+44-(0)7919020847

rmilesi@brandinglatinamerica.com

http://www.granitephone.com

http://www.sikur.com

ソース:Sikur

SIKUR to Unveil High-security Smartphone Focussing on Personal and Corporate Privacy at Mobile World Congress 2015 Barcelona

PR59695

BARCELONA, Mar. 4, 2015 /PRN=KYODO JBN/ --

    - The Brazilian company is launching a GranitePhone package and operating

system designed to prevent information leaks.

    - The first units of the device will hit the market in the third quarter of

2015.

    Sikur will present a new smartphone at this year's MWC. The device was

designed specifically for exchanging sensitive and confidential information,

without affecting its speed and efficiency.

    The GranitePhone, to be released in Barcelona, is the product of years of

research relating to national defence, governmental and multinational

communication. It will ensure privacy on calls, messaging, documents and

instant messages.

    The device contains all the features of a cutting edge smartphone without

risking any information leaks or any loss of business data.

    Security is an issue that troubles executives and governments worldwide.

Research carried out by the Ponemon Institute, and sponsored by Symantec in

2014, shows that 60% of companies surveyed have dealt with more than one data

leak in the last two years.

    "In the beginning we expect to cater for governments and business markets.

In the future, when more people become aware of the value of the information

they share, like consumption habits and localization, this will change and a

new consumer market will open to us," predicts Cristiano Iop Kruger, CEO of

Sikur.

    The GranitePhone offers high levels of encryption, corporate control and

device management. For example, in case of theft or loss, you can remotely log

onto the Sikur cloud and destroy all information on the handset. An application

store in the future will offer security applications only tested and approved

by Sikur.

    The GranitePhone, apart from other security solutions, is not limited to

only offering applications with encryption features. The application pack is

part of the built-in hardware, as the device was designed with intrinsic safety

from all layers of the device, eliminating privacy gaps that may allow theft,

exposure and espionage of data.

    Given the great demand from companies and governments for security and

privacy projects in Latin America, the Middle East and the USA, the first batch

of devices should be available in the third quarter of 2015.

    Considered a global company, Sikur has offices and local staff in the US,

Middle East, Brazil, Mexico, Colombia and Chile. Expansion plans into new

markets include opening units in London and Singapore in the second half of

2015.

    ABOUT SIKUR

    Sikur is part of the Ciberbras group and seeks to become the global leader

in security and cyber defence. With offices in USA, UAE, Brazil, Mexico,

Colombia and Chile, Sikur supports governments and private companies. Our

secure communication platform is expanding rapidly and already has thousands of

users across the globe.

For media enquiries or to schedule one to one interviews with the CEO in Hall

8.0 Stand 8.0F11, please contact:    

Rodolfo Milesi     

+44-(0)7919020847     

rmilesi@brandinglatinamerica.com

http://www.granitephone.com

http://www.sikur.com

Source: Sikur

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中