TotalがRenmatixへ投資し、共同開発契約を結ぶ

Renmatix

2015/3/4 16:15

TotalがRenmatixへ投資し、共同開発契約を結ぶ

AsiaNet 59685(0321)

【フィラデルフィア2015年3月3日PRN=共同通信JBN】

*バイオマスを安価なセルロース糖類に転換する超臨界水処理技術のライセンサー、Renmatix(本社・米フィラデルフィア)にTotalが出資し、取締役を派遣する

*両社は独自の研究開発(R&D)を始める共同開発契約(JDA)を結び、特定のリグノセルロース系バイオマスから糖類を抽出し、Totalが目指すバイオ製品に活用する技術の開発に取り組む

安価なセルロース糖類のリーダー企業Renmatixは、TotalのNew Energies部門から出資を受けるとともに、Total(NYSE:TOT)との間で共同開発契約を結んだと発表した。契約によって両社は、RenmatixのPlantrose特許技術を活用し、特定の原材料から糖類を抽出し、Totalが求めるバイオ製品の生産に利用する。この投資とR&Dとともに、TotalはRenmatixの取締役会に加わる。

BASFとKleiner Perkins Caufield & ByersなどRenmatixの既存の投資家は、RenmatixのシリーズD資金調達でTotalとともに最初のトランシェに資金を投入する。

TotalのNew Energiesのベルナール・クレメント上級副社長は「バイオマスから次世代の糖を取り出すRenmatixの技術は、セルロース糖類の経済性に大きく貢献する可能性が持つ。持続性と採算性があるバイオ分子の開発を目指すTotalにとって新たな一歩となった」と述べた。

特許を取得したPlantrose処理技術は超臨界水を採用し、次世代バイオ燃料やバイオ化学品に欠かせない材料であるセルロース糖類をバイオマスから取り出すコストが抑えられる。Renmatixの超臨界水処理技術は反応が早く、関連する消耗材の経費がかからないので、多くの再生処理技術が今日広く供給される「大量、低コスト、幅広い供給先」のセルロース糖類に対する市場ニーズに採算性を持って応えることが可能となる。

Renmatixのマイク・ハミルトン最高経営責任者(CEO)は「Totalのような世界的な石油・ガスメジャーとの提携は、バイオエコノミーの成長に欠かせないセルロース糖類が果たす重要な役割に加え、Pantrose技術が与える変革効果を示している。当社はライセンス事業モデルによって、化学、林業、燃料業界の先駆的企業と協力が可能である。その企業とはBASF、UPMであり、そして今Totalだ。Totalからの投資と提携、リーダーシップはRenmatixを後押し、採算性のあるバイオ精製施設を促進する次世代糖類の経済性を高めることになる」と語った。

▽Totalについて

Totalは130カ国以上で事業展開する世界最大規模の総合石油・ガス会社である。従業員10万人は石油・天然ガスの探査・生産、石油精製、化学、マーケティング、新エネルギーなど石油産業のあらゆる分野で専門技術を生かし、今日から未来の世界のエネルギー需要に応えている。グループは太陽光エネルギー先進企業のSunPowerの多数株、総合再生製品企業のAmyrisの約18%株を保有する。さらにTotalは、多くの再生可能プロジェクトのR&Dも積極的に手掛けている。詳しい情報はwww.total.com を参照。

▽Renmatixについて

Renmatixはバイオマスをセルロース糖類に転換する技術の大手ライセンサーである。世界のバイオケミカルおよびバイオ燃料市場で使用される石油代替製品向け原材料を製造している。同社が特許を保有するPlantrose(R)処理技術は、不要木材や農業廃棄物のセルロース系バイオマスを、有用なコスト効率のいいPlantro(R)糖類に低コストで転換することによって、これまでの糖類経済性に革新をもたらしている。Plantrose超臨界水処理技術は、ほかの処理方法より1桁速い時間で非食用系バイオマスを分解し、重要でない消耗品を使うことによってコスト優位性を高めている。非上場企業のRenmatixはジョージア州のIntegrated Plantrose Complex(IPC)に生産拠点と、ペンシルベニア州に世界クラスのテクニカルセンターを保有している。詳しい情報はwww.renmatix.com を参照。

▽問い合わせ先

Duncan Cross

Managing Director, International Development

renmatix@missioncontrolcommunications.com

ソース:Renmatix

Energy Group, Total Makes Investment & Initiates Joint Development Agreement with Renmatix

PR59685

PHILADELPHIA, Mar. 3, 2015 /PRN=KYODO JBN/ --

- Total invests in Renmatix - Takes equity and Board seat in Philadelphia based

licensor of supercritical hydrolysis technology for conversion of biomass into

economical cellulosic sugar

- Companies complete Joint Development Agreement to initiate distinct R&D

programs to process selected lignocellulosic biomasses into sugars for use in

Total's target biobased products

Renmatix, the leader in affordable cellulosic sugars, announced an investment

by the New Energies Division of Total, and the signature of a joint development

agreement (JDA) between Total [NYSE: TOT] and Renmatix. Under the agreement,

Renmatix and Total will utilize Renmatix's proprietary Plantrose process with

specific feedstocks to extract sugar for use in production of biobased products

of interest to Total. In concert with the investment and R&D projects, Total

also joins the Renmatix Board of Directors.

Existing Renmatix investors, including BASF and Kleiner Perkins Caufield &

Byers, join Total in the initial tranche of this Series D fundraise.

"Renmatix's technology to extract second-generation sugars from biomass has the

potential to significantly benefit cellulosic sugars economics and is one more

milestone in Total's efforts to develop sustainable and profitable biomolecules

for products of interest to Total," said Bernard Clement, Senior Vice

President, Total New Energies.

The patented Plantrose process uses supercritical water to reduce costs in

conversion of biomass to cellulosic sugars, the critical intermediary for

second generation biofuels and biochemicals. With faster reactions and no

associated consumable-expenses, Renmatix's supercritical hydrolysis

economically enables a multitude of renewable process technologies to address

the market needs for 'high volume, low cost, broadly sourced' cellulosic sugars

that persists today.

"Having a global oil and gas major like Total join our ranks signals the

important role cellulosic sugars play in enabling growth of the bioeconomy, and

the transformative impact of Plantrose technology. Our licensing business model

allows us to work with the pace-setters of the chemical, forestry, and fuels

industries - namely BASF, UPM, and now Total," said Renmatix CEO, Mike

Hamilton. "Total's investment, partnership, and leadership are integral links

in helping Renmatix redefine the economics of second generation sugars that

will fuel profitable biorefineries."

About Total

Total is one of the largest integrated oil and gas companies in the world, with

activities in more than 130 countries. Its 100,000 employees put their

expertise to work in every part of the industry - exploration and production of

oil and natural gas, refining, chemicals, marketing and new energies. Total is

working to help satisfy the global demand for energy, both today and tomorrow.

The Group holds majority stake in SunPower, a world leader in solar energy, and

an approximately 18% stake in Amyris, an integrated renewable products company.

Additionally, Total is actively engaged in a number of renewable R&D projects.

www.total.com

About Renmatix

Renmatix is the leading technology licensor for the conversion of biomass into

cellulosic sugar, an enabling feedstock for petroleum alternatives used in the

global biochemical and biofuels markets. The company's proprietary Plantrose(R)

process challenges conventional sugar economics by cheaply converting

cellulosic biomass - from wood waste to agricultural residue - into useful,

cost-effective Plantro(R) sugars. Plantrose supercritical hydrolysis technology

deconstructs non-food biomass an order of magnitude faster than other

processes, and enhances its cost advantage by using no significant consumables.

Renmatix is privately held, with a world-class technical center in Pennsylvania

and production operations at the Integrated Plantrose Complex (IPC) in Georgia.

www.renmatix.com

Contact Information

Duncan Cross

Managing Director, International Development

renmatix@missioncontrolcommunications.com

SOURCE: Renmatix

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中